畑の黒い聖母さま | sanctuary home

sanctuary home

心があたたかくなるように暮らすこと。
それが、すべての幸せの根源です。
~聖母意識と暮らす心あたたかな毎日~
ラ・ソフィア 姫乃宮亜美マネージャー林崎由美子の公式ブログ

キラキラキラキラ   キラキラキラキラ   キラキラキラキラキラキラキラキラ   キラキラキラキラ   キラキラキラキラキラキラキラキラ   キラキラキラキラ   キラキラキラキラキラキラキラキラ  キラキラキラキラ   キラキラキラキラ


このブログを初めて訪れてくださった方は、どうぞこちらをごらんください。



キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ  キラキラキラキラ   キラキラキラキラ   キラキラキラキラ





亜美先生の連載Tenderness Lightの10月16日に更新されました『ふさぐ気分のお手当て』は、ごらんいただきましたか?

聖母の処方箋として、畑の黒い聖母さまのセラピーがメッセージにありましたね。


聖母のシャンプーもそうですが、聖母のセラピーは実際にやってみると、確実にエネルギーが動き、人生が動いていきます。

こころが辛いとき、現実がなかなか動かないときなどは、特にぜひ、皆さまの中のエネルギーをこのセラピーで動かしてみてくださいね。




私も畑の黒い聖母さまとまつりあって、こんなメニューを食卓に上らせましたキラキラ




ごぼうのハンバーグ



ごぼうは、先の細い部分は細かくカットして、太い部分はすりおろします。

それぞれのごぼうを一緒にボウルにまとめます。



ここに軽く塩こしょうで下味をつけてから、つなぎになるお粉を入れて混ぜてハンバーグ型にまとめます。

お粉は、小麦粉でも片栗粉でも葛粉でも、お好みでOKですが、私は今日はパン粉でまとめました。

ハンバーグ型にまとめたら、オイルを入れてあたためたフライパンで焼いていきます。




片面ずつていねいに焼いて、焦げ目をつけて。

裏面に返したら蓋をして蒸し焼きに。


その間にハンバーグのソースをつくります。




何だか真っ黒ですが(笑)
これね、玄米の黒酢とお醤油を合わせたものです。
甘さを少しだけプラスするために、りんご酢も入れてあります。

割合はお好みでと思いますが、この日つくったものは黒酢3にりんご酢1くらいかな~?
お醤油は本当にお好みで。

これを火にかけてあたためてから、お水でといた葛粉を入れて、とろとろにしてソースをつくります。



できました~!
このあんかけポン酢ソース、すごくおいしいのです~!
ぜひぜひ、おすすめですハート




焼き上がったごぼうのハンバーグに、とろ~んアオキラ


清々しいごぼうの香りと、あんかけポン酢ソースの濃厚なお味に、幸せ気分満載です~

細かくカットしたごぼうは、しゃきしゃきしていて、すりおろしたごぼうは、しっとり。

そこにあんかけポン酢ソース…

とてもおいしいですよ~はーと


「おいしい~」って、にこにこになって、しかもグランディングできる!
最高に幸せですね~!


畑の黒い聖母さまに感謝でいっぱいです。



そんな畑の黒い聖母さま『ごぼう』のメニューは、このごぼうハンバーグの他にも、いくつか今までブログにお書きしたものがありますので、参考にリンクをはらせていただきますね!

こちら




ご飯ごぼうのミートソース


ご飯車麩のカツカレー(おろしごぼう入り)


ご飯秋色のパスタ2品(ごぼうときのこのペペロンチーノ)