お金というエネルギー | sanctuary home

sanctuary home

心があたたかくなるように暮らすこと。
それが、すべての幸せの根源です。
~聖母意識と暮らす心あたたかな毎日~
ラ・ソフィア 姫乃宮亜美マネージャー林崎由美子の公式ブログ

キラキラキラキラ   キラキラキラキラ   キラキラキラキラキラキラキラキラ   キラキラキラキラ   キラキラキラキラキラキラキラキラ   キラキラキラキラ   キラキラキラキラキラキラキラキラ  キラキラキラキラ   キラキラキラキラ


このブログを初めて訪れてくださった方は、どうぞこちらをごらんください。



キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ  キラキラキラキラ   キラキラキラキラ   キラキラキラキラ





先日は、
私のお買い物が
スピーディーになったお話
分かち合わせていただきましたが、

今の私のお買い物の仕方は、
ものすごく直感派になりました。



ぱっとみて、
自分に必要なものかどうかを
瞬時に感じられるので、
お買い物を決めるまでの時間は
すごく早くなりました。


ただ、お買い物をする際には
気をつけているというか
心がけていることが
ひとつあります。



それは
亜美先生のこのようなメッセージを
大事にしている意味も
あってのことです。


きっと皆さまも
お聞きになったことが
あるのではないでしょうか?


それは
このメッセージです。














お金とは、愛のエネルギーです。












ご存知の方も多いかと思われますが、


そう、お金とは愛のエネルギー。



一生懸命働くことや、

お人を想いながら、
かつて
自分から出した愛のエネルギーが、


自分のもとへと帰ってきたもの

それがお金ですよ

…というメッセージです。



お仕事をお持ちの方は、
一生懸命、
愛をこめてお仕事をする。


または、
専業主婦の方でしたら、
家族のために
一生懸命、
愛をこめて家事をする。



自分ができることに
一生懸命、
愛を注いで、
自分から外へと愛を放出する。



自分から外へと生み出した
その愛のエネルギーは、
巡りめぐって、
自分の元へと帰ってきます。


それが、
お金というエネルギーです。



このことを私は
お仕事をするようになった
はじめの頃に教わったので、


私の中では

お金とは
愛のエネルギーなのだということが
いつも
深くおさまるようにして
私の胸の中にありました。



なので、
私はいつもお買い物をするときには

今、私のもとへと
帰ってきてくれた分の
愛のエネルギーで、
お買い物をするように
心がけています。


わかりやすく言いますと、

今、手もとにある現金の中で、
どうお買い物をするか、
…ということを考えます。



これから先に
自分のもとへと帰ってくるであろう
愛のエネルギー(お金)を
予測して使う、ということは
しないようにしています。


今ある中で、考えるのですね。


たとえば、

この先、
一ヶ月後に○○円お金が入るから
先にその分を見こんで
これを買おう~
というお金の使い方は
しないようにしています。


それは
未来というものは、
『今』の自分の生き方や
出しているエネルギーで
いかようにでも変化をするもの…
ということを知っているからです。


人は変化をするもの。


時として
大きな変化をするときには
魂の休息が必要になったり
するときもあります。


ですから
たとえば、
今月はあと残り一週間働けるな~と
思っていたとしても、
思いがけず風邪をひいて
魂の休息をとることになり、
一週間分、働くことが
できなくなってしまった…
などということも
あるかもしれません。


なので私は、
基本的にいつも
私自身が過去に出した愛のエネルギーが
私のもとへと帰ってきてくれた
今ある愛のエネルギー(お金)で
暮らしていくようにしています。



お買い物をするときの私は
直感派だと言いましたが、

欲しいものを見つけるまでは
直感派ですが、
そこからはすごく現実と
まつりあうことをしています。



どういうことかと言いますと、


ひとつわかりやすく
例えますね。


たとえば、


私がバッグがほしいと思って
お買い物にいったとします。


…で、


『これだ!』


…というバッグに
直感的に巡りあったとします。


もう、これ大好きだ~
ずっとこういうの探してたんだ~
巡りあっちゃった!
…というくらい、
大好きなお気に入りを
見つけたとします。


そこから
お値段をみたときに

今の自分の手もとにある
自分の愛のエネルギー(お金)で
買うことができるものであれば、
そこですぐに
お買い物をさせていただきます。


でも。


お値段をみたときに、
今の自分の手もとにある
愛のエネルギー(お金)では
買うことができないくらいの
お値段のものであった場合、

私はどうするかと言いますと、


まずはその日はいったん
手放して帰ります。


そのときに心の中で、
そのお気に入りのバッグに
話しかけます。



『あなた(バッグ)が、もし私のもとへとご縁があって来てくれるものだったら、私が一度ここを去っても、どうぞ私を待っていてくださいね。
でも、そのご縁が私とではなく、他の方とのご縁でしたら、どうぞその方と一緒にお幸せになってね!』

…と、バッグに向かって
そう話しかけます。

バッグに持ち主を選んでね、
…という気持ちです。


そして
一度その場所を去ります。



それから
家へと帰り、
数日過ごしてみて、

そのバッグが本当に
私にとって必要かどうかを
確認するのです。


そんなに必要ではなかったみたい…と
思ったときは
潔く手放します。


でも、
どうしても忘れられなかった場合…


数日経っても
数週間経っても

忘れられなかった
そんな場合は、
再びご縁を持つべく、

今一度、そのバッグに
会いにいきます。


そして、
そのものと、もう一度ふれあったときに


『これはやはり、必要だ…』


…と心が頷いたときには・・・






そこからお金を貯めはじめます(笑)



バッグには先のようにまた話しかけて(笑)


『私はどうしてもあなた(バッグ)が必要なので、これからあなた(バッグ)を私のもとへとお迎えするために、お金を貯めはじめますね。
もしあなた(バッグ)が私のもとへと来てくれるなら、迎えに来るまで待っててね!』


そうして
そこからお金を貯めます。


そして
その分のお金が貯まったなら
晴れてお買い物に行くのです。


私のもとへとやってきてくださるものは、
先のように話しかけると、
必ず私を待っていてくれます。

それが数ヶ月先であっても、
一年先であっても…


そうやって
晴れて私のもとへと
やってきてくれたものは、

私は何年も何年も
大事に使います。


私の持ち物は、
10年以上使っているというものが
結構多いのも、
そんな風に『物』を買い求め、
そんな風に『物』とともに
暮らしているからなのですね。


よく友人やスタッフさんたちにも
私の物持ちの良さは
驚かれますが、

そうやってお買い物をした『物』たちは、
愛着がわきますし、

『物』にも意識があって
一緒に暮らしているようなものなので、

ずっと一緒に時を重ねていくのが
楽しいのですね。




お買い物を決めるのは、直感派。


でも、そこからは現実的に
エネルギーを動かす…


それが私のもとへと帰ってきてくれた
愛のエネルギー(お金)との
私のまつりあい方です。






学生の頃から使っている
うさぎの貯金箱。


何度引っ越ししても
一緒に移動して、
一緒に時を重ねてきました。


毎日の中で、
感謝したい出来事に出会ったときに、

感謝の気持ちをこめながら、
『ありがとう』の気持ちと一緒に
小銭を貯金しています。


貯金箱がいっぱいになったら、
いつも『ありがとう』と、
がんばっている自分に
小さなプレゼントをしています。