山で遭遇する「ありがた迷惑」 | がんちゃんの雪山賛歌

がんちゃんの雪山賛歌

がんちゃん(岩ちゃん、ガンちゃん)が登山、山スキー(バックカントリースキー)を中心とした日常生活や山への想いをつづります。
ヤマレコもやってます。(HN:Sanchan33)

この前たまたまテレビを観ていたら「ありがた迷惑」の話をしていた。

 

例えば、旅館や山小屋に泊まった後、布団を畳んで押し入れにしまう行為などが該当する。

 

旅館ではお客さんが帰った後、結局布団を全部広げて忘れ物がないかチェックしたり畳み直したりするので二度手間になるからやめて欲しいということだ。

 

確かに下ノ廊下を歩いた時に泊まった「ロッジくろよん」でも布団はそのままにしておいて欲しいという注意書きがあったと思う。

 

例えば同じような話がこんな感じで存在する。

  • 居酒屋で食べた後の串をグラスにまとめて入れる⇒グラスに油が溜まるのでNG
  • 同じく居酒屋で食べ終わった皿を重ねる⇒汚れが他の皿にも付くのでNG
  • アパレルショップで試着した衣類を畳んで戻す⇒しわが出来たり衣類が傷む可能性があるのでNG
  • 飛行機で飲み終わった紙コップを前の座席のポケットに入れる⇒ポケットの中でこぼれることがあるのでNG
  • ヘッドホンを袋に入れて前の座席のポケットに戻す。⇒未使用か使用済みか区別がつきにくいのでNG
 

ヘッドホンを袋に入れて戻すのはNGだって。そういえば箸も袋に戻さない方が良いとか。

 

山でも同じような話がある。

  • エビの尻尾ができた標柱の氷を綺麗に落とす⇒せっかくの冬の風物詩が台無し
  • 下山者が登っている人に山頂の天気や景色などの情報を教える⇒自分の目で見たかったのにネタバレされてガッカリ(人にもよるだろうけど)
  • 登山道の標識に標高やら距離を書き込む⇒公共物に落書きするのはNG
  • 冬山登山の際に目印(いわゆるピンクリボン)を付けたまま放っておく⇒他の人の道迷いやルートミスを引き起こす

よかれと思ってやっていることでも意外と他の人の迷惑になっていることがあるかもしれない。

 

自分も無意識のうちに何かやらかしている可能性があるので気を付けたいと思う。

 

厳冬期の山の風物詩である「エビの尻尾」が綺麗に取り除かれているとちょっと寂しい気持ちになる。