我が家のにゃんず

☆メインクーン、日本猫♪ 2にゃんずとの同居生活☆


テーマ:

この事を書くか迷いましたが

東日本を襲った大震災で今後PTSD患者が増えると考え
患者を支える人達に少しでも参考になればと思い書く事にしました


私の娘は今から3年前の中学に入学したばかりの時に
生命の危険を感じるほどの恐怖を経験しました


当初は時折パニック症状はあるものの日常生活には支障はありませんでした
2ヶ月程経った頃 特定の音 動作などに敏感に反応するようになり
幻聴幻覚が出てきて 生きる気力を無くし 全てに無反応になっていきました


受診させたくとも私と息子以外の人間を怖がるので外出さえ困難でした


カッターで家中のあらゆる物を切り裂き 自分自身も・・
本人も家族も一番辛い時期だったと思います


どうしたら娘を救えるのか
私は自分の人生の中で辛く苦しかった時期を思い出し
その時どんな感情で どう生きていったかを話しました
今までは 母親として子供に話す事ではないと思える
若い頃の荒れた時のことや
両親を相次いで亡くし絶望したこと
死にたいと思えた時期もあったこと
親としてではなく ひとりの人間として
たくさんたくさん話しました


『大丈夫 時間はかかるけど 必ず良くなるんだよ』と


この時はまだPTSDという病名も知りませんでした


一進一退を繰り返しながら夏が過ぎ秋が深まった頃
娘が受診してみるといいだしました
娘は今の自分をどうにか変えたいとネットで色々調べていたようでした


12月下旬 PTSDと診断されました


初めて聞く病名
医師からは
『生命に関わる程のショックな出来事の後起こる病気です
記憶は消す事は出来ない 出来ても解決しない
事実と向き合い自分で消化していく事が治療です』と


医師の説明だけでは良く解らなくネットで調べる
PTSDとは 人間が通常生活している時には起こらないような
生死にかかわる緊急事態を体験したり 目撃した経験により発症
症状として 離人感 失感情 フラッシュバック 悪夢 対人恐怖 パニック障害などがある


少し解ってきた でも私が知りたいのは本人の思い
どんな事が辛く苦しく どんな事をして欲しいのか
mixiでPTSDと診断された方々の思いを見ました


とても参考になりました 特にフラッシュバックについて
私はフラッシュバックとは 原因となる出来事が思い出される事と勘違いしてました
そんな簡単なものではなく再体験なのです
当時の出来事が 今ここで再び起こるのです
殺される恐怖を感じた者は 何度も殺されるのです
大切な人を亡くした者は 何度も目の前で死んでゆくのです
想像を絶する世界です
その中で愛する者がひとりで戦っているのです


あなたの大切な人がPTSDと診断されたら
またPTSDかもしれないと思ったら
勉強してください PTSDを理解してあげてください
頑張れとは言わないでください 本人は十分頑張ってます
仮病なんかではありません 怠けてるわけでもありません


そっと傍に寄り添ってあげてください
話を聞いてあげてください
泣かせてあげてください


現在娘は 自分を傷つける事はなくなりました
まだまだ波はありますが 少し気持ちのコントロールが出来るようになりました
3年前の自分を愛おしく思えるようになりました


PTSDは必ず良くなります
数年、数十年かかる事もありますが
必ず克服できます
いいえ 克服ではなく 受け入れるんです
辛い過去ですが消すことはできません
忘れることもできません
忘れたふりをしても心に傷が残るのです
時間はかかりますが 自分の人生の一部として受け入れられる時がきます
どうか その時を信じてください
まぶしい夜明けは必ずやってきます


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。