人生をてっとり早く劇的に変える方法 | 嫌いな人にすら嫌われるのが怖くて顔色ばかり伺っては気疲れしてた『嫌われ恐怖症』の僕が、自分をさらけ出し最高の人間関係を築けた方法
生を劇的に変えたい!!

あなたも一度や二度はそんなことを
考えたことがあるんじゃないでしょうか?

僕もいつもそんなことばかり考えていました。

本日のテーマは

人生をてっとり早く劇的に変える方法

についてお伝えします。


これを読み、
実践して頂ければ

あなたは仕事でも家庭環境でも
変わるキッカケを掴むことができると思います。


では本題にいきましょう!

成功者の本を読むと一度失敗しても
それをバネに成功したサクセスストーリーが
様々記述されています。

僕もこれを読んでいつか僕の人生も
逆転さよならホームランするんじゃないか。
人生は変われるんだ!

そんなことをいつもただ待ち望んでいました。

しかし

人生はそんな簡単に変わりません。


なぜなら

僕達には
「心のサイドブレーキ」
があるからなんです。


例えば変わりたいと思って
心のアクセルを全開に踏んだとします。

しかし僕たちは

現状を変化させるのが怖い生き物なので、

自分で思いっきりサイドブレーキを引いてしまうんです。


例えばよくあるのが

上京してきたAさんは
東京の大学へ入学することになりました。

Aさんは高校生の頃はアクセル全開で
受験勉強を必死に頑張ります。

そして見事無事に合格することができました。

「あー大学に入ったら夢の一人暮らし!
コンパにサークルに夜更かしに
楽しいことだらけだ(にやにや)」

もうAさんは浮かれっぱなしです。

ですが

いざ大学に入学する日が近くなった時
Aさんは得も言えぬ不安に襲われました。

「でも友達が出来なかったらどうしよう。。。」

「親元を離れて夢の一人暮らしだけど
でも一人暮らしなんかやったことないから
家事も洗濯もできるわけがない。。。」

「なんかこんなんなら大学入学したくないなぁ。。。」


どんどん不安が積もっていきました。

人はこのように急激な環境の変化に対して
心のサイドブレーキを引くんです。


僕たちはこんな感じでアクセルと同時に
心のサイドブレーキを引いてしまうことが
よくあります。

これじゃあいくらアクセルを踏もうとも
全く進まないですよね。


むしろそんなことを続けていたら
車だったら故障してしまうので
壊れないようにアクセルを弱めます。

これが僕たちが変われない原因です。


しかしそんな状況を打破する方法が
実は存在するんです。


その方法さえ実践すれば

あなたの行動を邪魔するリミッターが外れ
あなたの人生は劇的に変化します。



例えるなら宝くじで1等が当たったように
あなたの人生は劇的に変化します。

それほどに強力なメソッドなのです。


その方法とは

「ぶっ飛んだ奴に会いに行く」

です。


ポイントは、ぶっ飛んでいる、ということです。


なんのこっちゃって感じですね。

解説していきます。


ぶっ飛んでいるというのは
あなたの価値観を壊してしまうほどの
ケタ違いの存在のことです。


例えば
自分がうつ気味なら
絶対にうつにならなそうな人と会ってみるのです。

そうすると
自分もこんな風になってみたいという
憧れでその人を目指そうという力が湧いてきます。


それほど出会いの力というのは大きいんです。

特に代表的な的な例として
ヘレン・ケラーの話が有名です。

ヘレン・ケラーは2歳の時に高熱にかかり
医師と家族の懸命な治療によって
かろうじて一命は取り留めました。

しかしヘレン・ケラーは命と引き換えに
聴力、視力、言葉を失い、話すことさえ
出来なくなってしまったのです。

当然聴力も視力さえ失っているので
両親がしつけを出来るはずもなく
非常にわがままに育っていきました。

そんなヘレンをなんとかしたいと
両親は聴覚障害児の教育を研究していた
アレクサンダー・グラハム・ベル
(電話の発明者)を訪れます。

両親はベルの紹介でパーキンス盲学校の
校長マイケル・アナグノスに手紙を出し
家庭教師の派遣することにしました。

そこでヘレンが出会ったのが
当時20歳のサリヴァン先生でした。

サリヴァン先生は小さい頃からの
弱視の経験を活かしヘレンに
「しつけ」「指文字」「言葉」を
教えていきました。

そのおかげでヘレンは諦めかけられていた
「話すこと」ができるようになりました。

その後ヘレンはアメリカ社会党に入党し
婦人参政権運動、産児制限運動、公民権運動など
多くの政治的・人道的な抗議運動に参加しながら
著作家としても活躍していきました。


このように出会いが人生を変えます。


のび太くんがドラえもんに出会ったように
ワンピースのルフィがシャンクスに出会ったように
ぶっ飛んだ奴との出会いがあなたを変えます。

あなたもぶっ飛んだ奴に会いに行けば
価値観が恐ろしいまでにガラッと変わるはずです。

ぜひこの方法を実践して
心のサイドブレーキを外してみてください。



もし何か質問や
こんな悩みを持っている
ということがあれば

コメントやメッセージを
お待ちしております。

「今回の記事良かったです。」
という一言だけでも
結構喜びます。

ではぜひお待ちしております。


→嫌われるのがたまらなく怖くて恐怖に怯え
 相手の顔色を伺っては気が滅入っていた僕が
 嫌われ恐怖症を克服できた秘密を全て知る




人気ブログランキングへ

人から嫌われる恐怖を克服し自信をつける方法を紹介@ヨシノリさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス