先日は心理の方のテストを受けて来た。

今回のリハビリで渡されたのは、
間違い探しのゲームの本。

見開きで左右のイラストを、
それぞれ見比べて何処が違うのか、
探し当てるというものだ。

間違いの数は全部で10個。
その内探せたのは7個だった。

まあまあのような残念のようなシラー

メガネを忘れてしまったのが、
成績に響いたのかも知れない。

ストップウオッチで計っていたし、
一体何分掛かっていたんだろう?

しかし間違い探しの本はリハビリに良いかも。
担当の方に聞くとコンビニや普通の本屋でも、
置いてあるそうだ。

500円位からある。
安いし今度探してみよう。

あとで思い付いたのだが、
自作のイラストで作ってみても、
面白いかも知れない?