torajiro 隠れ部屋

テーマ:

 

まさかの一本歯下駄

ファッションの世界に進出

 

世の中には一枚上手がいるものよ…

昨日は、うちの社の女性スタッフの豪傑下駄を紹介しましたが、彼女らの審美眼は正しかったということか。

上のモデルさん、非常にかっこよく決まっております。

パッと見たところ二本歯と区別が付きませんが、一本ならばこそのインパクトを狙ったものと思われます。

 

うちの連中は一本歯履くほど酔狂じゃない。

見世物じゃないんだからね。(^^;

 

 

ネットではすでに一本歯氾濫…

靴というのは基本的に足に合わせるものではなく、逆に足を靴に合わせる構造になっている。

関節は変形し巻き爪は起こすし、細菌が繁殖し水虫にもなりやすい。

踵が高いと脊髄まで損傷することがある。

その上、如何に立派なものを誂えようが街中で目立ちはしないし単なる消耗品で終わってしまう。

 

その点、下駄はいいとこだらけ。

健康に良いことは周知の事実ですし、化学製品で環境汚染を招くこともない。

歯が一本にせよ二本にせよ、世界で高下駄のファッション性が認められたとすれば、素晴らしいことではありませんか。(^^;

 

 

変な人が集まる街 渋谷…

露出狂の下駄のお姉さんは許すとしても、右のやたら底の高い靴の連中はいただけない。

高下駄に変えていただきたい。

 

 

一本歯高下駄はスポーツアイテムとなった…

下のムービーは、一本歯下駄の運動効果について実証した記録です。

やたら長時間ですが、お暇があればご覧ください。

 

 

 

 

太ももベロリはしなくても…

一本歯高下駄流行りはメディアが宣伝しているせいですね。

まずは、昨日紹介の二本歯豪傑下駄を買って、慣れてから一本歯挑戦と参りましょう。(爆)

未婚の女性は良縁に恵まれること請け合い。

太ももベロリはせずとも、キリリッと精悍なお利口さんに見えますよ。(爆)