昔、旅のお供にしていたこちらの靴を。
改めて買いました。


断捨離して靴を廃棄したので、
新しいスペースに大好きな「Tory Burch」を。

いらないものは買う必要ないから、
どんどん無駄をなくしていきたいけれど。


好きなものや必要なものは、
大切に長く愛用していきたいと、
改めて思っている今日この頃。

 

 

人生の折り返し地点は、
まだまだじゃないですか。  

そんなことを先日言われて、
「私もうすぐ47歳ですよ。」と、
伝えましたところ、
「え?そうなんですか?」と苦笑いされた。笑

 

人生の折り返し地点はとうに過ぎている。
と思っている私は、今はやりたいことを
やりたいように、やりたい場所でできている。
そんな日々に感謝しつつ、
来年からは、新しいチャレンジをしながらも。

大きなことを望むことよりも、
目の前のことをしっかりと丁寧に、
日常生活の中で、
側にいる人たちへ恩返しできるような、
そんな歩みをしたいなぁと感じています。

 

 

もうじゅうぶん好きなことをしてきたし、
もうじゅうぶんたくさん仕事の成果も頂いた。

欲張っても、手の中に入るのは、
自分が掬える手のひら分だけ。
もしもこの手のひらが日々少しずつでも、
心の成長と共に大きくなっていくのであれば、
その時には必要に応じて必要なものが、
この手のひらに入ってくるだろうな。

 

忙しく働く私を見ながら周りは、
多くの夢や希望に向かって突き進んでいる。
なんて思われているだろうなと思います。


確かに志はあります。
それを共に分かち合う人たちもいます。

が、実は私が働き続けるのは、
少し事情が違います。

 

私は数年前に病気を煩いました。
そこから本当に苦しい時期が続きました。
そして、2018年はその最終章のように。
心が押し潰されそうになる、
たくさんの出来事がありました。

 

昨年の義父の他界、
16年共に生きた2匹の愛猫の立て続けの病死。
そして豪雨災害による売上低迷時期。
そんな苦労のなか、
ずっと支え応援して下さった方々へ。
ひとつひとつ恩返ししていこうという、
そんな気持ちのもとに動いています。

 

あのときあの人が、
あの手をさしのべてくれなかったなら、

あのときあの人の
あの言葉が届かなかったなら、

いま、私はここにこうしていないでしょう。

 

そんな恩返ししたい方の一人と。
毎回毎回こうした旅を重ね、 
同じ道を志をもって歩んでいます。
そんな記事を書いてます。↓↓↓
大分最終日は因島へつながる巡拝だった!

 

 

そして、
そんな思いを軸にこんな記事も書いてます。↓↓↓
私が大きな夢をもたず経営をしている理由。