地震怖かった〜

テーマ:

6日に発生いたしました胆振東部地震で被害にあわれた方に、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。


私自身も地震発生すぐから電気が使えなくなり、マンションの13階に住んでいる事もあり、時間とともに水も使えなくなりました。

北海道にこんな大きな地震が来るなんて!って、とびっくりしながら、まずは情報と思い、ラジオを探すも電池が入っておらず使えず、携帯のバッテリーは底をつきそうなので、連絡を取るためにとって置かなければと思い、なるべく使わず、電気がないと、こんなにも大変なのか?と思いました。

夜が明け、明るくなってから、電池を探しに外へでました。

外へ出たら信号がついておらず、まだ警察の方の誘導もされておらず、大きい道路を渡るのの怖いこと。

でも、さすが日本人。

ドライバーも歩行者もアイコンタクトでゆずりあいながら。

そして、コンビニの店員さんも自分達も大変なのに、一緒懸命に店を開けて対応をしてくれている。

使命感の強さと思いやりの心を感じました。

電気も水も39時間使えなかったわが家ですが、夜はキレイな星空を楽しんだり、食事はキャンプ見たいに。日中は水汲みと充電探し、少しだけサバイバル気分を楽しんでいました。



今回の地震でわたし自身が感じた事は、出来ない事に意識を向けると、とても悲しくなったり、辛くなったり、

だけど、自分の意識をどこにおくかだと、私は強くそう思いました。

それと、相手の行動に期待しない事。

相手がいてくれる事を信頼する事

そこに誰かがいてくれるだけで、どんなにも心強かったことか。

そして、うちの中にどうでもよい物の多い事。

水や食料、電池など、生命を維持するために必要な物のほかに、自分の心を豊かに、癒してくれる物は大切。

でも、それ以外の有った方が良いかなぁ的な物や思いが多かったなぁ

と思いました。

今回の事を気にそれをシンプルにすること。そして、もっと大切な事、人と繋がれる時間を多くする事。

それが大切なのでは思いました。


地震前に、両親と家の出どこである滋賀にご先祖様供養に行ってきました。



そこでもやはり、今そこにある自分の大切な人と心を繋ぐというか、向き合う事が人にとって大切なのでは無いかと思いました。

人に期待をするのでは無く信頼する。

そういう結びつきをしていけたら、良いなぁと感じました。


お伊勢さんにも行ってきました😃

まだまだ余震が続き、不安な日々かと思いますが、どうぞ皆さま、大切な人と大切な時間を過ごしてくださいね。


2018 9月末日まで

あなたの肌も心も本質から輝く、ナチュラルビューティコンサルを1時間無料で行いますので

気になる方は

Info@sanatio-aroma.com

まで、ご連絡くださいね~。