買ってそんなにまだ履いていないスニーカーの中敷きがどんどんずれてしまって接着面が足の裏にべたべたとくっつくようになっていまして、生活圏内にある修理屋さんに持っていったのが先週の木曜日。

 

一週間後の昨日、引き取りに行ってきました。

 

 

中、スッキリ。べたべたするのが嫌であまり履いてなかったので出来上がってみたらまるで新品のよう。ありがとうございます。これからまたどんどん履くぞ~。

 

そして長年気になっていたブーツの水漏れもみてもらったのですが、これはもう経年劣化で、底をとりかえるとかそういうことはできないので、晴雨兼用ならばおしゃれブーツとして晴れの日に履いてくださいとのことでした。う~ん、また雨の日にばしゃばしゃ履きたかったなぁ。後任に買ったレインブーツは重いんですよねアセアセ

 

ここは鞄の修理もやっているので以前留め金が壊れた鞄の修理もお願いしたことがあります。生活圏内にこういうお店があると便利ですね~。

 

そしてそれと対照的になくなってしまったのが地元銀行の地元支店。15日をもってターミナル駅の店舗の中に移転。な、なんで?地元駅周辺唯一の銀行だったのに。この近辺で金融機関といったらちょっと先にある郵便局だけになってしまった。

 

 

シャッターが降りた銀行の前で「あれ~っ?」って感じで立ち尽くしている人を最近その前を通るたびにみかけます。一応お店の入口に張り紙して移転の告知はされていたんですけどね。たまに来る人なんかは知らなかったでしょうね。あそこから銀行がなくなると不便だなぁ。駅やバス停からちょっと距離あるからそこまで歩いてきたのに銀行がやってないっていうのはがっくり感強いと思うアセアセ

 

ATMだけがシャッターのこちら側でいつもどおり稼働してますけど、昨日は店舗側の什器を運びだしているところに遭遇しましたから、いずれ建物壊しちゃうのかな。この街の住人になって34年。お世話になりました。今度からは窓口業務はターミナル駅か、とことこと片道20分のところにあるB支店に行くしかないのか~。けっこう大変。今までそこにあったことのありがたさを痛感します。

 

最長入浴時間は?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう