電話 | みるくぅ miru coo days

みるくぅ miru coo days

ビーグルみる、ダックスくぅの日々




お義母さんは、私が行く時は、いつも元気だ。

ガラケーが売ってない事を説明すると、iPhoneに買い換えると言い。

凄く意欲的だなぁと感心した。

でも、携帯電話に落とし穴があった…







まず、お義母さんは検査入院で調べた結果、悪い所は無い。

でも、毎日、「息が苦しい、足が冷たい、具合いが悪くて何も食べられない、動けない」と電話しまくっているらしい。

旦那、旦那の妹、九州の親戚達、大阪の親戚達、近所の友達、親しかった友達に。

毎日「苦しい…」と電話をもらう人の気持ちを考えてよう。

家族は何やってるの?ってなるよね。








今回、妹の友達から情報が入った。

母親、その友達が「毎日電話が来て、来てくれとか、買い物をしてきてくれと言われて、正直参っている」と話していたそうだ。

きっと、近所の人も同じだろう。

家族以外の人にも迷惑をかけている。

他人にもストレスを与えてしまっている。

携帯電話の買い換えは、そういう事だったのかと理解した。

携帯電話が壊れるのだけは困るんだね。

依存してるんだね。

それだけ、みんなに迷惑をかけてるという事なんだね。









亡くなったお義父さんが、今のお義母さんを見たら、凄く怒ると思う。

他人に迷惑をかけるな!といつも言っていた。

旦那と妹の決断は、グループホームに入れる事。

携帯電話は、どうなるかは分からない。

でも、ホームに入ってる状態で、電話をしまくったとしても相手は来なくて良いし、心配もしなくて良い。

1番電話をもらってた近所の友達は、明け方や夜中でも「苦しい、救急車呼ばなくても大丈夫かな?」とか電話が来てたらしいからね、本当に迷惑をかけてしまっていた。

認知症独特の、特定の人の前では元気!というやつで、私の前では元気なのかもしれないね。

明日、妹が来るので、一緒に説得してみます。

旦那は「用がある!」で逃げました。





 




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ