フェイドアウト | みるくぅ miru coo days

みるくぅ miru coo days

ビーグルみる、ダックスくぅの日々




職場の後輩は、自分の発注担当に命をかけてました。

休みでも、早朝でも、夜中でも売り場が気になり。

前年比を限りなく気にして。

しかし、その行動は誰も褒めたりはしない。

無給で仕事するのは良くない事だと言われる。

ブラックにしないでくれとも言われる。








誰もが、自分の発注担当の所は、前年比を超えて、廃棄を出さずに売上げを上げたい。

でも、シフト以外の日は予測で事前発注を入れて、あとはシフトに入ってる人に任せる。

休みの日は仕事の事は忘れて、自分の生活を大切にする。

当たり前の事。








でも、後輩は生活の全てを発注担当の商品に当ててるような。

売上げが悪ければ、自分で沢山買ったり。

売れる売れないは、商品にもよるし、気温にも天候にも左右される。

売れない分を自分で買ってたら破産する。

買ってくれるのはお客様、自分では無いので諦める、割り切る。

当たり前の事。







最近では、周りから良く思われていないので、パート仲間がいない時間帯に来て発注していた。

朝の7時とかね。

夜の10時とかね。

だのに、最近売れない。

本人だって疲れるだろうなと思っていた。








やっぱり…

眠れないから、週2日しかシフトに入りたくない、発注担当は降りたいとなった。

可哀想だと思った。

当たり前の程々が出来ない人。

きっと、フェイドアウトして辞めていくつもりだと思う。

仲の良かったパート仲間も、彼女の異常な執着に引いて、距離を取るようになってたし。

怖がられていた。







お仕事は、扶養内パートなんだから、家庭を1番に考えなくてはいけない。

自分の時間を犠牲にしたり、不要な出費を重ねても意味が無い。

みるさん、くぅさんのように、ゆるっと仕事しなくちゃね。

しかし、みるさん、くぅさんの仕事の成果は完璧。

癒しパワーにクラっとする。

才能だな、うん。





 




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ