また病院へ | みるくぅ miru coo days

みるくぅ miru coo days

ビーグルみる、ダックスくぅの日々




くぅさんの充血が、だんだん良くなってきて安心していたら…

みるさんの目が激しく充血している。

もともと色素性角膜炎で、毎日目薬生活だけど。

もともと赤っぽいけど。

ちょっと怖っ!のレベル。

病院よ!







本当に病院行く頻度が高い。

しかも、再診ではなく、前回の続きとかじゃなく、だいたい新しい事で行く。

3日前は「どうしましたか?」の問に「目が赤いので」と答える。

今回も同じ問に、同じ答え、だがワンコが違う。







何かの病気かも?大きな病気かも?の不安は、3日前のくぅさんと同じ。

だが、みるさんの場合は極度のドライアイ。

そう、極度の!でした。

そして、くぅさんは首のシコリを発見されて針でグリグリして細胞検査しましたが…

みるさんは、尻尾の付け根当たりに固いシコリ発見。

同じく針でグリグリして細胞検査。

仲良しだなぁ…






尻尾にテープ巻かれてます。







結果は、くぅさんと同じく、今は何もしなくて大丈夫だと思うとの事。

シニア犬、特にビーグルはボコボコと色々出来やすいのです。







今の目薬をお休みして、抗生剤の目薬をしばらく使ってみましょうとの事。

動物病院でお得意様となってしまっても、「はっ!」と思ったら速攻早めの診察が安心です。

大丈夫かなぁ…の心配より、診察して払うお金は、安心料と考えれば安いかなと思うのです。

はぁ、安心した…




 




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ