回復 | みるくぅ miru coo days
新型コロナウイルスに関する情報について

みるくぅ miru coo days

ビーグルみる、ダックスくぅの日々





お熱を出してしまったみるさん。

病院で点滴してもらい、1晩眠って。

完全回復。

君は強い。






そして病院で再診。

「熱が下がりました」

「良かったですね」(笑顔)

「………」(沈黙)

えっ、検査とかしないのかな?

原因とか調べないのかな?

特に何もしなくても大丈夫だと、僕は思います。

そう言いきられて、何も言えずに終了。






そして、ついでにフィラリアの検査、爪切り、肛門腺絞り。

肛門腺は尋常ではない量を垂れ流す。

もしかしたら、肛門腺液の溜まり過ぎで熱が出たのか?と思うほど。







老犬の場合、特に病気は無くても熱を出す事があるのか。

どんだけ聞いても、体調を崩して熱が出たんですねぇと言う。

だから、だからね、体調を崩した原因は何なのさ。

腫瘍とか、腎臓とか、何も疑わないのはなぜなんだ。

ガタガタ震えていたのは、悪寒ですねと。

何か、話が噛み合わない。






そうか…

体調崩しただけ、納得するよ。

というか、納得する以外選択肢は無さそうだ。







体調を崩さないようにすれば良いのだね。

彼らのお昼寝は、きっと大切な体調管理の1つ。

ガッツリ眠って、元気をチャージ。







若いワンコは吠えるのが仕事。

老犬ワンコは寝るのが仕事なんだね。

そして、無理の無い適度な運動。

消化の良いご飯。

ママは、君たちを守るよ。

熱を出されるのには懲りたから。






 




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ