体温調節 | みるくぅ miru coo days

みるくぅ miru coo days

ビーグルみる、ダックスくぅの日々




老犬になると、体温調節が上手く出来ないらしい。

寒いとお腹が冷えて下痢をしてしまうとか。

そーなのか…

デリゲートだな。







きゆっ!と丸くなって寝てる時は、寒いんだね。






のびー!となってる時は、暖かいのか?







みるさんは、元々お腹の毛が少ない。

地肌見えてるのよね。

くぅさんは、モフモフしてるけど毛が細いから保温性低いと思う。








なにより、一年中快適温度の室内で過ごす彼らは、季節によって毛並みが変わっているとも思えない。

夏毛と冬毛を使い分けている仲間が存在する事すら知らないだろう。

なんで?と思っているに違いない。

過保護部隊の彼らには、野生の面影など微塵も感じさせない。







こうなったら、ネットでワンコ用腹巻でも買うしかないのか。

その商品が存在するって事は、過保護部隊の人数の多さを思い知る。

そーだね、普通なんだね。

そそ、過保護は普通なのよ。

お腹を温める!自力ではなく、他力本願で。

他力部隊仲間、頑張ろう。






みるさん、くぅさんの食べ物には気を使う。

食べた物が体を作るからね。

だが、人間はセブンのレトルトハンバーグで良いよね。

ぐつぐつ温めると、部屋も暖かくなるからね。

金のハンバーグじゃなくても美味しいのよ。

この安いハンバーグも優秀なのよ。

みるさん、くぅさんと人間の差は激しい…




 




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ