手術のせい? | みるくぅ miru coo days

みるくぅ miru coo days

ビーグルみる、ダックスくぅの日々


テーマ:



去年、ダックスくぅさんは歯を何本も抜いた。

前足の脂肪腫も取った。

もちろん全身麻酔で。

思えば、あれからかな…

耳が遠くなったのは。







物音には敏感な、くぅさんだった。

ガサガサっとお菓子の袋の音をさせると走ってきてた。

でも、アタシが帰宅しても気付かす寝ているようになった。

少し前は、玄関を開ける音に吠えていたのに。

帰宅すると喜んで走ってきてたのに。







朝、アタシとみるさんが起きてリビングに降りても気が付かず寝ているようになった。

起こしに行って、触ると激しく驚くようになった。

おかしいな。

急にだもんね。






やはり急に聞こえにくくなったので、心配で診察してもらったが。

病気ではなく、老化によるものだと。

今日は、チャイムが鳴ったのに寝ていた。

みるさんが、ガンガン吠えてるのに。

もしかして、何も聞こえないの?







そんなに急に老化するものなのか?

あの全身麻酔がキッカケになった?

くぅさんは今月で13才になる。

変な咳が出て診察してもらったのも最近だ。

気管が潰れているとショックな事を言われたし、耳も聞こえないのか。







みるさんは13才半だ。

今度の手術で、急激に老化したりしないだろうか。

ビーグルの13才というのは、結構な年齢だしね。

元気で長生きして欲しいから、手術するんだけど。

体に大きな負担がかかるのは確かみたいだね。

揺れる乙女心。

おばさんの心も揺れる。

おばさんの場合は、見て見ぬ振りかっ。

耳が良くなる方法でも検索するかな!




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

さなえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス