京女JAZZシンガー藤田佐奈恵の日々
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

バースデーライブのお写真

先週のバースデーライブ改めましてありがとうございました。

お写真もたくさん撮っていただきました。ありがとうございました。




撮影 yさん 九州からありがとうございました、たらこもありがとうございました






撮影 飴処さん いつもいつもありがとうございます



撮影 青方さん 5月ALLOFMEのご出演とのこと

おめでとう🎊ございます



撮影 ピアニスト斎藤久美子ちゃん 美女軍団で華を添えてくれてありがとう!



撮影 y奥様  この日はどんなオーラだったでしょう?ありがとうございました





撮影 Sさん ありがとうございました!またゴルフ行きたいですね


ケーキご用意くださったNさんもありがとうございました



撮影 Fさん 色々大変な最中ありがとうございました


(左から)歌ってくれた今井あさみちゃん、寺田みまちゃん、浜田ゆきちゃん、斎藤敬子ちゃん

ほんとにありがとう!




バイオリンで拍手喝采👏だった橋本ゆりえちゃん

「あれほど主役食っちゃいけませんと言ったのに」これも大受けしました、ありがとう!



私の右からNina、斎藤久美子ちゃん、高木一江さん、後ろ右中村ゆりえちゃん


みんなみんなありがとうございました


もちろん全ての方のお名前はないけど、来てくださった皆様お一人お一人が私にとってかけがえのない人です。


青木さん、竹内さんも素晴らしい演奏でお祝いの🥂お気持ちをひしひしとかんじました。


目玉焼きとチーズをサービスしてくれた今井ちゃんも、スタッフのみんなも



ほんっとにありがとうございました。

愛をいっぱい貰って幸せです🙏💕



そして、事情で来られなかった皆様も、遠くからお気持ちを送っていただきました、ありがとうございました。


これからもずっとそばにいてください。


生きている事に感謝🥲いっぱいの一日でした。

心よりお礼申し上げます。



”smile ~絶望や悲しみの時にこそ、笑い飛ばすのだ”

レッスンに来ていた生徒さんで落ち込むことがあったと言う話の流れからふと思い出したのでこの話をしました。

ホテルのラウンジで歌っていたときの事、珍しい女性1人客が熱心に聞いてくださっていました。今日のラストの曲をこの方のために歌いたいと思い、何を歌おうかと考えたとき、ふと、この曲だと分かりました

歌い終わってご挨拶に行くとその方は泣いておられました。

「私は障害者で、つらいとき、苦しい時この曲を励みにしていました。いつか元気になってホテルのラウンジに行ってこの曲をリクエストするんだと思って生きてきましたが、いざ来てみると恥ずかしくてリクエストできませんでしたが、あなたがこの曲を歌ってくださったのでとても感動しました。ありがとうございました。」
スマイルを歌うたびにあの方はお元気で、ラウンジでリクエストできているといいなと思いを馳せます。



そんな話をして、いつもは自分の歌を披露する事はあまりありませんが、この日、落ち込んでいる生徒さんを笑顔にしたくて聞いていただきました

いたんだ心の傷に優しい薬のように染み込んでいって、涙を流されていました。
この曲の偉大さ
を感じ、私もまた改めてこの曲に感動しました。

毎日が感謝でいっぱいです。


↓smileで探すと母の闘病ブログしか見つからなかった笑笑(2021年現在 老いてはいますが元気です)

初出演なのにバースデー祝って貰った!コンテローゼ

な、な、なんと!

初出演なのに、バースデーのお祝いをしていただきました!


嬉しすぎる!えーん





撮影 テラケンさん 急いで駆けつけてくださりありがとうございました!




ご紹介してくださった歌手の小柴さんからケーキ🎂が!





撮影たまちゃん 駆けつけてくれて💕わざわざ京都まで送ってくれて!ラブすぎ❤️





ママからはワインがボトルで!

他の歌手の方から差し入れのケーキが!

なんてゴージャス!!






初共演なのにお花を用意💐してくださった山本由美子さん

お優しいお人柄です💕




元気になるビタミンカラーをいただきました




ホテルのラウンジのような趣きある店内

初めてと思えないほどくつろいだ気持ちになりました。

素敵なママのもつ気でしょうね





高岡正人さんとは2回目の共演

前回より馴染めた気がします! 

やはり回を重ねるのは良いですねぇ



初出演叶い、こんなに良くしていただき、心より感謝です🙏


今後ともよろしお願いします。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>