ベッドの行く末 | カメときどきウサギ@メキシコ

ご訪問いただきありがとうございますきらきら

海外で子供三人を育児中のママですcrml

 

 

メッセージは読むことはできても

私から送信(返信)することができません。

 

 

お返事はメッセージをいただいた方の

ブログコメント欄にしています。

(コメント蘭があいてないとお返事できません)

 

気軽に絡んでもらえると嬉しいですキラキラ

 

 

ケレタロブログやってます↓

 

 

 

::::::::::::::::::::

¡Hola!爆笑

 

 

 

昨日は私の愚痴にお付き合いくださり

有難うございました。笑


 

その後ね、

どうなったかと言いますと…

 

 

 

朝、夫に「おはよう」と言われるも

無愛想に返事を返し(笑)

 

 

二人でキッチンのカウンターに並び

お互いに溜め息対決ハートブレイク

 

 

すぐ隣の玄関前には例のベッド。笑

(いつまで放置するつもりやねん)

 

 

それ見て深〜いため息。。

 

 

そしたら夫もなぜかため息返しびっくり

 

 

イラっむかっ

 

 

「で、レシートは?」

と私が言うと10,000ペソ超えの

レシートを持ってきました。笑

 

 

それ見て私また溜め息ガーン

 

 

どんだけ無駄遣いすんねん。

 

 

 

そして本題へ。

 

 

「あのベッド本当に必要?」

と聞くと「要る」という夫。

 

 

あっそう。

 

そこまで欲しいならもういいわぁ〜

 

 

と言いつつ、

「でもマッサージベッド

AmazonUSで見たら

もっと安くて良いやつ出てるんだよ?」

と嫌味を言うw

 

 

 

そしたら速攻チェックしてたけど

半額ぐらいで買えると知り

衝動買いした自分の行動を

ようやく反省し始め…

 

 

さらに私が昨日、怒りのあまり

Instagramのストーリーにアップして

友人からもらった意見を口頭で伝えるえー


 

「あんなの誰が買うんやろ?と思ってたやつ」

だって笑い泣き

 

 

と、言うと「酷い〜、、」と

ショック受けてました。笑

 

 

 

さらに私がインスタでアンケートを

取った結果を見せるニヤニヤ





 

50人が怒ると回答し

たった一人だけ(小学校の同級生♂)

”いいえ”に回答してた(爆)

 

 

 

この結果を見た夫、

「俺そんなに悪いことしたの…?」

とようやく自分の行動が

まずかったのだと理解した様子。

 

 

そこで最後の追い討ちじゃないけどw

「今までこんなこと言ったことないけど

”本気でバカなんじゃないか”と思った。」

 

と真顔で伝えました真顔

 

 

結果、

朝一で返品しに行くことに(爆)

 

 

 

スペイン語が話せないので

「sanaちゃん手伝ってくれる?」と言われ

仕方なしに行ってきたわねー

 

 

子供たちに「なんでベッド返すの〜?」

と言われ「ママに怒られたんだよーー」

と、泣きつく夫イラッ

 

 

 

コストコのカウンターでも

英語が話せるお兄さんに

返品の理由を聞かれて

「僕は良いと思ったけど、

彼女がNoって言うんだ」

とまた私を悪者扱いムキーッ




 

 

子供たちもママのNoには

パパも敵わないのだと

理解したことでしょう笑い泣き

 

 

 

その後、無事にベッドを返品して

浮いたお金でご飯食べて

アウトレットで買い物してきましたw

 

 

 

あー、スッキリしたちゅー

 

 

 

あれがベッドじゃなくて

パソコンとか時計とか衣服とかなら

私もここまで文句言わなかったと思うけど汗

 

 

アメリカの家なら地下室に置けるけど

今は置き場がないからね。

 

 

 

アメリカ戻ったら買ってあげましょう口笛