ベースアンプについているツマミの意味 | ベース初心者必見!弾き方のコツやドレミからベースラインの作り方まで大公開!

ベース初心者必見!弾き方のコツやドレミからベースラインの作り方まで大公開!

ベースはバンドの影の主人公!?楽しさや知られざる役割をどーんと紹介!!
ベースはじめた人からの質問お待ちしています


テーマ:

アンプにはいろんなツマミがあると思います。


アンプというのはベースの音を出すスピーカーのことです。



アンプにはいろんなツマミが付いてて

どれがどういう機能かよくわからないですよね


…正直自分のまだわかりませんww



でも、テキトーにいじって

自分の好みの音にすることは出来ます!



ってことで、どうやって自分の好みの音を作るか説明します



アンプには

三つの基本的なツマミがあると思います。


・BASS(ベース)
・MIDDLE(ミドル)
・TREBLE(トレブル)

です。



それぞれの意味は


・BASS

低音域を強調させる

上げると音が太くなるが、音の輪郭がぼやける


・MIDDLE

中音域を強調させる

上げると音がはっきりする


・TREBLE

高音域を強調させる

上げると音がパキパキになる


自分のツマミの印象はこんな感じです


☆関連記事

ベースアンプの音作り

//===============================================//

アナタの欲しいベースがきっと見つかる

エレキベース屋さん


ベースラインの作り方伝授します

ベースラインの作り方教本無料プレゼント


1時間で弾けるようになります

ベース無料体験レッスン

//===============================================//

【ベーシスト】ベース初心者必見ブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス