サンティドゥール9周年のご挨拶 | サンティドゥール 代表 沈ユミ Blog

サンティドゥール 代表 沈ユミ Blog

武蔵小山・戸越銀座
エステ&バリニーズリラクゼーションサロン


テーマ:

お陰さまでサンティドゥールは3月4日にOPENしてから10年目を迎えることができました。これまでサロンに足を運んで来て下さった全てのお客様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

9年間、思い起こせば色々なことがありましたが、今となっては過ぎ去ったこと、読み終えたページに近い感覚があります。7年目ぐらいまでは「絶対に負けない!」と事あるごとに呟いていた記憶がありますが、今の状況に負けないという意味だったのでしょうか。思うようにいかないことや、自分の未熟さに肩を落とすことが今より多かったですから。ずっと暗中模索状態といいましょうか。そもそも経営やエステ業界の右も左も分からず、勢いだけでサロン経営者になってしまいましたので、知らないことが多すぎました。

それでも、その時の自分ができることを精一杯やってきたので、反省点は多々ありますが、悔いはなく、むしろ私をいつも支えてくれていたマネージャー長谷部や一緒に頑張ってくれたスタッフ皆に感謝の気持ちで一杯です。

さて、創業10年目という節目を迎える2019年、当社はこれまで緩やかに成長して参りましたが、これからの3年間は飛躍的な成長を目指していきます。

2019年は既存店舗に加え、サンティドゥール2号店OPEN、オンラインサロンOPEN、オリジナル商品販売強化を進めて参ります。

しかしながら、そのような計画を掲げつつも、10月の消費税増税がどこまで家計の体感物価に影響を与え、節約思考を高めてしまうのか、2020年オリンピック終了後、日本の景気は予測通り低迷してしまうのか、など正直様々な懸念が頭をよぎります。

これから先、消費者は「どうしても自分に必要なもの」と「どうしても自分に必要でないもの」を明確に振分け、「どうしても自分に必要なもの」以外は消費を抑えてしまうかもしれせん。

人が生きていくうえでエステはどうしても必要なものではありません。エステサロンに行かなくても人は死んでしまうことはありません。


ですが、エステは人の今と未来に喜びと活力を与えてくれると私は思っています。私はこのサービスを通じて、より多くの女性に毎日元気に美しく過ごしていただきたいと心から願っております。

そして、エステサロンが女性にとって、幸せな時間を過ごせる心地よい場所であり、エネルギーが充足できる場所であり、ひいては、より多くの女性のライフスタイルの一部となることも心から願っております。

サンティドゥールはこの先ずっとお客様に「どうしても必要な存在」と思っていただけるよう、誠意・情熱・思いやりをもってスタッフ一同より一層サービスの向上に努めて参ります。

そして、2019年は想いを形にする足ががりの年にすべく、チャレンジを楽しみながら前に前に進んでいきたいと思います。

「みんながHappy!」を目指して。


皆さま、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 




2019年3月4日
株式会社in The BLOOM
San-tidur サンティドゥール
代表 沈ユミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エステ&バリニーズリラクゼーション

San-tidur  サンティドゥール

品川区荏原4-4-3 大塚ビル2F

最寄駅:武蔵小山 戸越銀座 

Tel  03-3783-0049

Mail info@san-tidur.com

WEB予約 ホットペッパービュティー

URL  http://www.san-tidur.com

只今の予約状況 Twitter

San-tidur Instagramhttps://www.instagram.com/santidur/

San-tidurスタッフBloghttps://ameblo.jp/san-tidur/

 

 

 

 

 

 

San-tidur【サンティドゥール】 代表 沈ユミ エステ&Balineseさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります