ハヤタさん 山佐「パチスロキン肉マン~キン肉星王位争奪編~」試打レポート | 侍~samurai~777ブログ
2012-09-02 21:45:00

ハヤタさん 山佐「パチスロキン肉マン~キン肉星王位争奪編~」試打レポート

テーマ:ブログ


山佐「パチスロキン肉マン~キン肉星王位争奪編~」試打レポート
ハヤタさんのブログはコチラ

パチスロ キン肉マン ~キン肉星王位争奪編~プレスレポート


お待たせしましたー(・∀・)それではさっそくレポートいってみましょ


今回は非常に見せ場というか見せたいところが多かったので、そこから厳選し
ご紹介していけたらなーと思います。あっ写メスキルは相変わらずなのであしからず(笑)

さてさてパチスロ キン肉マン・・初代は2008年ですね~私もかなり打ちこみました。

今回のパチスロキン肉マン も同じ開発チームが製作したとのこと。
まずは筐体!

 
侍~samurai~777ブログ


横の台枠ランプは初代と同じオレンジカラーもちろん今回も「あれ」ついてます!

 
侍~samurai~777ブログ


肉ボタン!!( ゚д゚ )

通常時のステージはなんと9種類もあるとのこと!

 
侍~samurai~777ブログ


これは基本ステージとなるみたいですね~


さてシステムですが、これも色々なところで書かれているのでそこまで細かくは書きませんが、
初代と違うのはボーナス(BG)がなくなったという点です。

今回はマッスルボーナスという擬似ボーナスを搭載しておりボーナスというよりはこれがARTとなってます(・∀・)

なのでマッスルボーナス→ARTという考え方でオッケーです。

マッスルボーナスへの突入の仕方も様々で

 
侍~samurai~777ブログ


いきなり確定しちゃうパターンや色々な台にある前兆演出として

 
侍~samurai~777ブログ


カメハメとの特訓を行う高確率状態へ

侍~samurai~777ブログ


下にある技を習得すればするほどチャンスですな、最終的には連続演出へ発展し

 
侍~samurai~777ブログ


オリジナルバトルなんかも用意されています(^ω^)

 
侍~samurai~777ブログ


もちろん勝てば・・・

 
侍~samurai~777ブログ


マッスルボーナス確定!(`・ω・´)

侍~samurai~777ブログ


マッスルボーナスではバトルモードとぱちんこモードを選択する事ができます。

パチンコモードに関しては後でまた説明しますね!

さて、バトルモードの説明ですがー

今回のパチスロキン肉マンのARTは3種類搭載しており、キン肉マンが勝ち進んでいくと変化していくという新しいタイプのARTとなってます。


まずVSマリポーサ

こちらは枚数管理のARTとなっています、なので規定枚数になるまでは終わらないARTとなってます(・∀・)

もちろん上乗せもしますのでその場合の表記は

 
侍~samurai~777ブログ


規定枚数に到達したところで継続バトルへと突入します。

ここでキン肉マンではないキャラクターでの対決もあり

侍~samurai~777ブログ


 
侍~samurai~777ブログ

 
侍~samurai~777ブログ


見事マリポーサを倒すことが出来れば

 
侍~samurai~777ブログ


VSゼブラへと移行します(`・ω・´)

ゼブラARTでは枚数ではなく、規定ベルナビ回数まで続くARTとなってます。

なので上乗せの表記もさっきと違い

 
侍~samurai~777ブログ


ナビ回数の上乗せとなります!

最低10回のナビからスタートしますが、打っていた感じベルでも回数上乗せが行われたので、10回で終わるというのはあまりないのかなーというのが感想です。

規定ベルナビ回数に到達したら継続バトルスタート

 
侍~samurai~777ブログ


いかにも悪そうなやつですが・・

 
侍~samurai~777ブログ


ヒロインに呼ばれればもちろん復活( ゚д゚ )クワッ!!

次なるARTへ!

 
侍~samurai~777ブログ


VSフェニックスへと移行します。

フェニックスARTは王道のG数上乗せ&継続率タイプのARTでっす(・∀・)

 
侍~samurai~777ブログ


なのでこの時に中段チェリーとかを引ければ・・・

侍~samurai~777ブログ


G数がなくなったらフェニックスとの継続バトルへ

 
侍~samurai~777ブログ


侍~samurai~777ブログ


キン肉マンが倒れない限りバトルは続きます!

また最近の山佐機種の必殺トリガーの0G連ももちろん搭載!

 
侍~samurai~777ブログ


青7が見事揃えば

 
侍~samurai~777ブログ


スーパーハッスルタイム(上乗せ特化ゾーン)へ!そして初めのレバーオンでフリーズすれば

 
侍~samurai~777ブログ


0G連発動!毎G青7が揃いー

 
侍~samurai~777ブログ


侍~samurai~777ブログ

上乗せ!※これはマルポーサ時に引いた青7なので枚数表記です。

バトルモードの内容はざっくりですがこんな感じです。

さてもうひとつのモード ぱちんこモードにも触れていきましょう(・∀・)

侍~samurai~777ブログ


こちらのモードは背景などは変わりますが、内容は至ってシンプル

図柄がリーチがかかりー演出発生し

 
侍~samurai~777ブログ


図柄が揃えば大当たり!(上乗せ)となります。


侍~samurai~777ブログ


一発で

 
侍~samurai~777ブログ


1000枚上乗せ何かもあるみたいなんで気が抜けませんな(笑)

規定枚数orG数へ到達したら継続チェックへー

 
侍~samurai~777ブログ


上のドラムリールにある7が光れば継続となります(^ω^)


さてさて、ざーっと書いてきましたがパチスロキン肉マンいかがでしたでしょうか?


私の個人的な感想ですが、現行ART機の集大成と思いました。

ART登場から数年、数多くのシステムが開発されユーザはそれを受け入れ熱くプレイしてきました。

しかしその1台に対しては1つのARTシステムという台がほとんどな中、このパチスロキン肉マンというコンテンツで3つのARTシステムを取り入れたこと、これが一番感動しました。

目で見てわかる上乗せG数上乗せもいいですが、枚数自体の上乗せもなかなかいいものですよね(^ω^)

システムは少し複雑ですが、見た目はシンプルに遊びやすいゲーム性となっていると思います。

なので初心者のユーザーの方でも楽しめる1台なのではないかなと思います(^ω^)

またたくさんのホールで

侍~samurai~777ブログ


が聞けることを楽しみにしながら、導入を待ちたいと思います!


ではまた!  ハヤタ

さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス