東京での仕事で営業や企画、マネジメントをしてきたことに趣味の歴史散歩で

江戸八百八町を廻る機会があり、更に剣術・居合道を嗜んでくると、どういうわけか

サムライ、剣術に似合う「お城」と、「がキーワードの一つになって、数年前から桜巡り・・・

 

   

御城印とお守り袋     忍城祉        東門          時鐘

 

今回は城巡りと複数のテーマ巡りになりそうです。きっかけは全国で今、ブームになっている

御城印ですね~、前から城は好きでしたのでこの御城印が背中を押し、はずみで本格的に

全国のお城を巡るあしことになりましたね~

今日はとりあえず地元、埼玉県下の御城印ゲットの・・・お城歴史巡り行田市「忍城」・

川越市「川越城」・埼玉県比企郡の比企地域「菅谷城」「杉山城」の四城ですね

 

最初は行田市の忍城に、ここは稽古で城内を借りて剣術・組太刀を実施していて

管理の行田市郷土博物館の受付で気軽に御城印をゲットです

ついでに新しくなったお守り袋を男女一組(一つ500円)を買い求めました

次に川越城に向かいます。

忍城から一時間くらいでしょうか?川越城の駐車場に付いた時間は12時40分でした

平日で,それほど館内は混んではいません、数名の年配者と学生が4名廊下を

すれ違いました。残念なのはしょぼん「御城印」が無いことです。思いもよりませんでした

歴史ある東日本唯一の本丸御殿遺構で、今ブームの御城印や御城印帳が無いことが

・・・言葉を失いショックでしたね~仕方なく日本100名城のスタンプを和紙に押し

入館券と一緒に御城印帳の一頁に入れときました。

 

    

川越城の案内と100名城のスタンプ           空から見た川越城跡

 

   

36畳の広間    家老詰所(10畳)    廊下     移築された家老詰所

 

川越城は度々、訪れている場所なので、近くの喜多院に寄り土産でも買い求め

国指定史跡、比企城館跡群(ひきじょうかんあとぐん)の菅谷館跡、杉山城跡を

目指します・・・

   

喜多院 本堂      多宝塔       五百羅漢     松平大和守家廟所

 

   

藤棚から山門を観る   慶応元年創業の老舗「紋蔵庵(もんぞうあん)」

 

ひと昔前に川越市で在住し子供を連れ、良く喜多院をたびたび訪れた時に

近所のお土産に、このお店を利用していました、店に入ると女定員さんが

当店のナンバーワン「つばさかりん」はどうでしょうとラブラブ勧められ、

人気ナンバーワンとツーのワンツー商品でお土産としました。

 

後に食しましたら「つばさかりん」は「こがし蜜」を生地に練り込み昔懐かしい味わいで

かりんとう風に香ばしく油で揚げた素朴な味でしたね~

川越ポテト」は川越芋のおいしさを手ずくりした逸品で、どちらかというと私はこちらの方が

好きですね~・・・あれ~食レポになってしまって失礼しましたあせる

 

この、行田市忍城と川越市の川越城は、以前にも掲載していましたので重複しますので

歴史や概要につきましては、触れませんでした。(テーマ:江戸歴史深訪)

では、次回は関東を代表する中世城館の遺跡群が形成された城郭の二つの

「菅谷城」「杉山城」の丘陵を歩き、御城印をゲットした投稿掲載を致します

よろしくね~ バイバイ

 

いつもブログイイねやピグ部屋訪問ありがとうございます。あなたの笑顔が

私の励みになりますラブラブ~素敵なファッションもありがとう!ニコニコ(感謝ドキドキ