いつもの日曜日の午前中は熊谷市民体育館の剣道場で稽古なんですが

全剣連の剣道講習が体育館のアリーナと剣道場を使用するため、剣道場で稽古が出来ないため、根岸家長屋門前で午前10時から12時30分まで稽古予定ですが、

この日は生憎、小雨雨で中止です。

 

  

小雨の根岸家長屋門前   門前にある古木の桜   ホワイトデー用意のクッキー

 

現地の長屋門から遅れて渡すことになっていたM剣士に待ち合わせの場所

東松山駅に・・・ついでに帰り路に、お気に入りの場所や桜撮りに寄って帰宅することに

しました。根岸家長屋門や熊谷桜堤~星渓園~石上寺の小雨に濡れた桜花桜めぐりです

 

  

松山神社            「夢の桜」          振り返り左側の参道大木脇に

                                  夢の桜がわずかに咲いていた

誰一人いない閑静な参道脇に「東日本大震災復興記念樹の「夢の桜」と記された

小さな看板がある、記念樹は松山神社奉賛会・日吉町自治会、

記念樹日は平成二十三年四月十日です 

 

  

近くに上沼公園があり、傘を差しながら池を周遊して、車に乗り、熊谷に戻る

 

気になるのは熊谷堤、前回、伺った日は未だ蕾でしたが、今回は開花して

いましたが未だ開花して間もない桜花桜(ソメイヨシノ)が濡れて寒そうでしたね~

間もなく訪れる菜の花の共演クラッカーを楽しみにしていますよ~

 

  

さくら名所100選 熊谷桜堤に咲き始めたソメイヨシノ桜(3月21日午前11時頃です)

 

  

お気に入りラブラブ場所の熊谷市指定文化財記念物の名勝「星渓園(せいけいえん)」

この場所にくるとホッとします。

 

  

園内を回遊しながら多様な植物が植栽されていて、「あっひらめき電球こんなところに・・・」

なんて思わぬ発見もあり、自然豊かな森を連想させますね

次は、隣接している石上寺に行きます

この境内に「幻の桜」と言われている「熊谷桜(くまがいさくら)」を観に行きます

 

熊谷桜って八重咲の美しい可愛い桜です

キンキマメザクラが重弁化した早咲の変異種で宝暦二年(1752)境内他、熊谷桜植生の

描写があるそうです。

名の由来はなんでも一の谷の戦いに「熊谷直実公」が一の谷の合戦で先を争った故事に

因んで名を付けたと言われています。

先日(3月8日の朝日新聞朝刊)に東日本震災の気仙沼旧高校に

熊谷桜の苗木を送り植樹桜していることが記載されていました。

そうなんです、気仙沼は源平合戦で活躍した熊谷郷の武将直実の孫直宗が領地を得た

場所があり現在でも熊谷姓が多く震災を契機に熊谷の市民団体が

「気仙沼に熊谷桜の苗木を届ける」運動を始めています。身体の事もあり早めに

拙者も来年までに伺いたいと思っております。

 

  

石上寺の正面                   境内にある熊谷桜

  

小雨雨に濡れた熊谷桜       静かな境内でゆっくり桜観賞出来ましたニコニコ

 

  

梵鐘から境内の桜を眺める    熊谷桜少し散り始めたのかな~キラキラ

 

今日のランチ割り箸は地元の「和とう」で食しました(熊谷市妻沼中央23-5 ☎045-588-8720)

天重か寿司セットか?うーん迷ったけど「寿司セット寿司」税込(1,000円)にしました

かけそばの量が大盛級?でお寿司も美味しゅうございました

店内も席がいっぱいで別部屋で食事です(コロナに負けず頑張ってくださいね~ニコニコ

  

 

ピグともさんのブログイイねラブラブや拙宅、訪問あしありがとうございます。

今週も季節とりの新たなファッションドレスやセンスのある装いで楽しんでおります

今週も貴女の笑顔を瞬間キラキラ撮りです・・・笑顔ありがとう!上手く撮れてるでしょうニコニコ