毎週土日、や平日の火曜日に稽古場所としている熊谷市民体育館が「コロナウイルスゲホゲホ

影響で3月12日以降、月末まで使用できなくなりました。」・・・と先週、火曜稽古している時に、体育館館長から言われた。今まで通常に稽古していましたので・・・

チョイトうーん困りましたね~

そこで、根岸家長屋門で毎月一回は稽古していましたので、明日以降の日曜日は

のんびり熊谷市歴史建造物重要文化財でもある「長屋門」で稽古をすることにしたのです

 

  

子連れ女剣士おとめ座     可愛い赤ちゃんラブラブ      根岸家長屋門前で斬る

               (こんにちわ赤ちゃんニコニコ

丁度、桜の名所でもある長屋門前の桜の大木が数本あり、知る人ぞ知る?

昨年もカメラマンの方が長屋門を背景に桜を撮っていました、時たま、刀を振って稽古しているので、卒爾(そつじ)ながら「写真を撮っていいですか?」とか?声がかかる・・・

いつも一つ、返事で「かまいませんよ~(よきに計らえ)」ご自由にお撮りくださいと言ってはありますが、実際、どのように撮られているのかわかりませんが?・・・江戸末期の長屋門と桜と刀を差したサムライ風のコラボが絵になるのでしょうね~

(※幕末の根岸友山は浪士組で京都に上り当初、新選組と交流がありました、後に江戸の守りの新徴組に入隊しています)

 

  

長屋門前の広大な敷地(根岸家敷地内)で思う存分、居合形の稽古

 

  

不思議な構え?(笑)    久しぶりの組太刀稽古するM女剣士(右側)

 

さて、今日の長屋門稽古は意外にも女性の拝一刀?子連れ狼ではなく

久しぶりに逢う、子連れ女剣士おとめ座Mさん参上です~

忘れてしまった組太刀の形を数本、稽古して木剣の感触と間合いを楽しんでいるようです

この日のMさんは、組太刀稽古の他、試し斬りを少々~「脇差斬り」、も初?斬りかな

「わ~斬れないわ~」数度、藁に斬りかかるも、チョイトキラキラコツが必要で・・・

今回は見送りで、次回にでも斬るコツを伝えましょう(指導)、ただ脇差の方が刃長が短いので

刃筋(太刀筋)が合い斬りやすいことも確かですよ~では赤ちゃんもお待ちかねで・・・

そろそろお暇ですね・・・ではまた「これにて御免。ニコニコさらばでござる」バ~イバイバイ

 

  

長屋門前の桜は未だ蕾でした・・・(3月15日)    T四段の日影の構え?ゲラゲラ(笑)

 

   

試し斬り 左逆袈裟斬りキラキラ Mさん久しぶり今朝斬り? 脇差は難しい?斬れない~

               間違い「袈裟斬りです!」(笑)

 

   

横一文字、水平に斬るキラキラ   左逆袈裟で斬る       女性も右袈裟で斬ります

Tさん(まだ二級です)  (斬り上げすぎで~す)  (腰までで斬り止めてくださいね~OK