一月の連休が11日の土曜日から日曜日と翌日の成人式の月曜祭日と続きましたが

熊谷場所や土曜日の本庄・深谷場所は稽古汗が続きます・・・

どうも連休でも土日に出席はモモちゃん女の子をはじめ女性おとめ座剣士が多くビックリですひらめき電球

 

  

今日の稽古の総括演武 無級・級の女剣士達おとめ座   居合形「両車」を伝える拙者

 

無級や二級までの剣士用に今日の居合形の稽古の立ち技は「五応」の中の初段「指定技」の

両車(りょうぐるま)」と「野送り(のおくり)」を・・・組太刀・剣術は無外流大太刀の

北斗(ほくと)」から「流星(りゅうせい)」迄の五形の流れ動作の中で、忘れて、又は

知らないで稽古している剣士も多く散見されたので、そのポイントを説明しました

 

  

無級・級・の三人の演武後、同じ形を演武し違いを見せる三段のM女剣士おとめ座

 

北斗では仕太刀が後の先で正中線をとり右側に剣先を外し隙を見せますが・・・

この動作の間が無く、打太刀の真向斬りに迎合して後の先で打太刀の喉元に切先を

突けようと動いてしまします・・・二本目の「太白(たいはく)」しかり・・・

打太刀が仕太刀の腿のを斬りにきて、仕太刀は表鎬で腿を斬られまいとして表鎬で

受け留めますがこの間で打太刀が二太刀目の右袈裟斬りを斬りに来るのを仕立ちは

合撃打ちの要領で正中線をとりに仕太刀が打つと打太刀が仰け反るほどの僅差の間になります・・・この動き動作が無いのです…

この要領で次の三本目の「稲妻(いなずま)」、四本目「霞(かすみ)」、五本目「流星(りゅうせい)」と続き、動作説明をしてから組太刀稽古に入りました・・・この間の動作稽古は重要なのです。

  

本庄場所はKさんとT二段の土曜日稽古「五箇」と「走り懸り」の稽古に集中する

 

居合形では「両車(りょうぐるま)」この技は初段の指定技です・・・

対敵は角度40度から45度の両端前に一人ずついて二人を相手に戦います

 

まず左側の敵に向かいながら左足を出し踏み込みながら柄頭を敵の眼につけ

牽制しながら右足を踏み込みながら右の敵のこめかみから人中に斬りつける

返す刀をもちあげ右足を踏み込みながら左の敵を袈裟で斬り下ろします

 

今度は上段に振りかぶりながら右の敵に向きを変え

右足を踏み込みながら真向に斬り下ろす

後は、中央に戻りづつ刀を真ん中に戻しながら敵付けし血振りの「残心(ざんしん)」の

納刀になりますが・・・

今日は左の敵に牽制の柄頭を敵の眼につける牽制から初太刀の右の敵のこめかみから

人中を斬りつける動作の中で注意しなければならない点を少しグッド!・・

 

対敵の左側の敵を牽制しながら右側の敵に斬りつけますが・・・

問題は左足を踏み出して右足は40度から45度の右側の敵に踏み出しますが

左足が右側の敵に向いてなく・・腰が入ってない形になることなんです左足が開いて

左足の片足が真ん中に向いている状態が多いのです

 

この状態を「腰が入ってなく右手だけで斬る」状態になるので注意しましょう・・

特にスピードをかけて速く斬る方に見受けられますねにひひ

今日もついチョッピリ具体的にお話してしまいました・・・拙者も注意パンチ!しましょう

 

明日から青森雪だるま温泉に旅行に出かけます新幹線

金曜日に戻りますので土日の稽古で逢いましょうね~ニコニコ