正月初稽古は二十人近く挨拶も含め参加して剣道場は満員で寒さも吹っ飛び?

熱気あふれる稽古でした?

参加剣士は入会間もない無級のMさんから四段のTさん迄幅広い技量レベルですので

各々レベルに合わせて有段者を割り振りマンツーマンで個別伝えグッド!(指導)です

 

  

新しい技を覚え更なる昇級を狙うモモちゃん女の子(8歳)  入門間もないMさんと一緒にI弐段

 

   

出来るだけマンツーマンで稽古伝え(指導)をする   鉄下駄を履くモモちゃん

                              (片足の鉄下駄は2㌔の重さがある)

 

入会間もないMさんには刀礼~基本一、二の稽古、級のレベルの方は「五用」の座技と

立ち技「五応」の稽古、それに木剣を使用しての無外流大太刀五本です。

有段者は五箇の座技と走り懸りの立ち技の十本で組太刀は剣術形の五本です

 

  

無外流大太刀五形は仕太刀と打太刀が入れ替わりると十本の動きの稽古になる

 

終礼の一時間前に全員に今日の稽古成果をお披露目の模擬試合を座技一本と立ち技二本を演武していただき拙者がポイント指摘の注意や課題を与えて終了として

終礼後の三十分を互いの指摘パンチ!フォローの確認や復習稽古に当てます

 

  

組太刀仕太刀の技五本を演武するモモちゃん・・・上手になってきたね~ニコニコ

 

今日の稽古で有段者には難易度の高い座技「破図味(はずみ)」や「四方(しほう)」

指定技として演武していただきましたが「まあ・・これらの二技は、あまり稽古しない・・・」業ですから徐々に段階的に技量向上を図りましょう・・・仕方ないですね

刃図味の技は次回は①飛び方~、その次は着地してから、突いて左足で蹴る・・・

下がって再度突いて真向に斬り下ろす・・・段階的にユックリ丁寧に稽古しましょう

速さやは次の段階で、その次は緩急で間やメリハリを付ける稽古していきましょう

 

  

破図味形で飛ぶも・・未だ左手の追い手が早いパンチ!   まだまだ稽古不足の破図味形

 

確か?五十五歳以上や膝を痛めている方は飛び上らず

両足を揃えてショートカットの業もありますけど、皆さん五十五歳過ぎも・・

若いから見栄を張り?全員飛ぶんですよね~にひひ(笑)・・・ゲラゲラ

では次週も稽古に来てくださいね~継続は力なりですから・・・

 

おまけ画像です⇒

  

                 十万石新春香     子供用にどらやき

                 お年賀に、お渡しした十万石の菓子グッド!

十万石新春菓の説明

干支香「福俵ねずみ」 「子」に因み、豊作米俵に喜ぶネズミをのせ、

              今年の豊作を祈念した菓子(画像 桃色 生菓子

勅題菓「満月を望む」 宮中の歌会初めお題「望」によせて、

              遠くを望む意味で満月を模る菓子(画像 黄色の生菓子

祝  菓 「松の雪」   常緑でおめでたい松に雪が積もる、

              静かで平和な新年を表現した菓子(画像 緑色の生菓子)