恒例の秋季大祭祭「奉納演武」が国宝妻沼聖天山の境内、石舞台で

午後15時40分~執り行われる。イベント一周間前からやはり気になるのは「天候」である

どうも二、三日前から当日(18日)の天気予報は曇りくもり午後が雨雨の予報になっていて

当日の早朝からの演武準備とお祭り広場の役員手伝いで出かけ曇り空を観ながら

午後の演武は雨雨が降ると覚悟を決めていた。

 

  

石舞台前で参加剣士全員の 秋季大祭の看板(仁王門) まつりの広場で歌手が唄音譜う   

記念撮影カメラ  

 

  

   法会行事         飾り御輿     初参加キラキラモモちゃん(8歳)の記念写真

        

   

女剣士四人で      奉納演武「礼!叫び」開始です   居合形理合いを説明します

演武打ちあわせ                        (形の動きの説明)

  

石舞台で居合形を五形演武   基本一・二の演武をする女剣士四人

 

  

剣術形をする「水月感応」 刃引きの刀で「霞(かすみ)」業をする拙者(写真左側と右側)

 

  

  無外流小太刀の業を初披露キラキラしました。  入門まもなく女剣士「演武NEW初斬り」です

 

  

最後は試し斬りです      右袈裟~左逆袈裟    二本の巻き藁を連続業で斬り    

            最後は横一文字で水平に斬り切先を藁に向けていて隙のない残心を

            見せたM女剣士おとめ座 お見事でした!OK拍手

 

  

初参加のお二人笑顔でショット  二枚目の記念写真   妻沼聖天山から感謝状を戴く

                                   (ビックリびっくり驚きです!)ニコニコ

 

今回は居合形・剣術形に加え小太刀を入れ、また見学者から試し斬り体験者が外国の方と二人を含め三人に増え(時間も少しオ~バ~)ましたが年々、剣士の技量もレベルが上がり

見学者も好評で増えていました、日頃からの皆様のご声援と付け祭実行委員会の関係各位

の皆様の協力とご尽力に深謝したします。ありがとうございましたニコニコ

また妻沼聖天山からの感謝状をいただき、こんなに喜ばしいことはございません

明日からも皆様の期待に応えるように精進して参ります。宜しくお願申し上げます

(それにしても天候も我に味方し演武中は雨が降りませんでした・・・お天道様にも感謝~ニコニコ