会津まつりの二日目も気になるのは天候です。

なんといっても会場は鶴ヶ城内の公園ですから雨が降ったら傘を差しながら・・・

雨具を着ながら見る状態ですよね~この日の朝は午前五時に起床・・・

ホテルの窓から観た天候は曇り空ですが薄日が差し込み、何とか雨が降りそうもない

天気晴れだったのでホッとしました。

  

晴れ間が見えて暑い日差しが差す鶴ヶ城本丸特設ステージ

 

ホテルの食事を午前七時に朝食、午前八時過ぎにはもう鶴ヶ城の会場で席を確保して

特設ステージで執り行われる先人感謝祭の「神事の儀」や出陣の御神矢放ちを観ていました

(観客の皆さんの安全と会津藩公行列成功への願いを込め鏑矢「かぶらや」を放ちます)

先人たちが辿った歴史の数々、そして現代に受け継がれてきた会津の「義」を

感じることが出来ますね~

会津っぽの魂が熱く燃える藩公行列が、今始まります「いざ出陣です!旗

「エイエイ~オー!叫び」鎌倉時代から江戸時末時代までの「歴代領主による行列」として

総勢500名の皆さん方が歴史絵巻を繰り広げます。

 

  

大河ドラマ「八重の桜」出演の二人が特別ゲストとして    各々方・・ いざ出陣!

参加(綾瀬はるかさん・鈴木梨央さん)綾瀬はるかさんは六年連続出演ですニコニコ

 

  

特設ステージを囲んだ見学者  北出丸から場外へ    白虎隊の隊列

 

  

娘子隊の隊列         薙刀隊の隊列         新選組の隊列

 

行列が出陣した後は鶴ヶ城の天守閣の企画展示を見る

  

 鶴ヶ城天守閣からステージイベントを観る目     松平家葵の紋幕で記念ショット

 

本丸ステージイベントでは白虎隊・娘子隊演舞や彼岸獅子舞・詩吟音譜・民謡音譜などが

午後二時迄開催されまつりの来場者を飽きさせない演目が続くウインク

 

  

城内にある茶室「麟閣」   特設ステージイベント    會津十楽(あいづじゅうらく)

 

會津十楽とは 「現代に再現された味覚やデザインに触れた400年前にタイムスリップ~」

洗練された南蛮文化の他、漆器や酒造りを奨励した蒲生氏郷公

織田信長の楽市を更に発展させた「十楽(じゅうらく)」という制度を城下に敷き

経済・文化振興を図りました、この制度を再現する物産いべんとが「十楽」です

いろんなブースに食や雑貨他遊び、もあり十分楽しめます・・・

 

では、市内に出て行った藩公行列を追い駆けて走る人勇壮な時代絵巻のパフォーマンスクラッカー

観てみましょうか?・・・次回「其の三」に続きます。宜しくね~ニコニコグッド!