今朝の熊谷堤は桜桜満開・・・朝早くから人通りが多く稽古場の熊谷体育館のメイン通りは

車の行列・・・幸い体育館の係りの人が柔剣道場の使用団体用に駐車場を確保してあり

助かりました・・・ニコニコ

  

稽古前での早朝8:30~       土手に上がって     ピグのお外も桜満開ウインク

熊谷桜堤石碑の前で・・・

 

この外の賑わいを気にすることなく,来る4月18日(木)と20日(土)の

妻沼聖天山御開扉付祭祭奉納演武のイベント用稽古に集中です

当日の石舞台の演武演目は居合形の基本動作一、二 この居合形演武には

入門間もない剣士や級の人達で構成します

ただ18日(木)の平日は仕事中の剣士が当然多く、少ない参加者で演武するようになるかも

しれませんね~次の演目は居合形の理合い説明で演武します

 

  

居合形の理合いを説明しながら演武する        対敵前後の二人を斬り伏せるドンッ

 

その説明が終わり次第四人の剣士が対角線上に見学者目に向け演武

居合形は座技二本、立ち技三本の合計五本・・・

次に組太刀形四本・・・剣術型三本続き、最後は「試し斬りドンッ」と言う段取りで準備し稽古です

今回も出来るだけ揃って一挙手一刀足演武できたら良いと考え・・

何度も呼吸や間合いひらめき電球拍子を合わせ特訓稽古が続きました・・・

 

  

拍子を合わせながら居合形立ち技を演武する      剣術形の拍子・間合いを稽古

 

気になるのは稽古参加が出来る人とできない人の稽古状況ですね

一緒に稽古しコミュニケーションをはかりながら体得して演武しないと、なかなか綺麗な

演武を見せられませんから・・・ニコニコ

稽古参加しない剣士にはチト気になるイベント用稽古でしたね~うーん

 

  

稽古後は満開の笑顔ニコニコですね~  堤前の体育館前メイン通りは人混みがいっぱい

                     荒川河川敷は駐車場駐車場になっている