中山道は69次の69宿あり江戸の日本橋から数えて51番目の宿場になります。

木曽の桟(かけはし)、太田の渡し、碓氷峠がなくばよい」と詠われたように木曽川を越える太田の渡しは、旅人たちにとって中山道の三大難所の一つと言われています。

 

  

木曽街道六十九次之内  太田   まつりのポスター    太田の渡しは三大難所ガーンと言われた  

 

50宿の伏見宿から二里で(約8㌔)、鵜沼宿まで二里とされる太田宿は開幕当時大久保長安が奉行として治めていましたが、長安没後は尾張藩が支配し太田宿は、中山道の宿駅の

機能だけでなく、後に尾張藩太田代官所が設置されるなど木曽川筋の軍事、政治、経済の

重要な拠点として位置づけられている(美濃加茂市観光協会)

  
新幹線車窓から観る富士  名古屋から特急ひだ  中山道の太田宿の足跡(赤印)

 

前回は34宿の「奈良井宿」から鳥居峠を越え35宿の「藪原宿」に向かうところで

帰参致しましたが今回は51宿の太田宿の「中仙道まつり」があると聞き17宿を飛び越えて

51宿の太田宿「中山道まつり」を観ながら訪ねたいと思います

 

この日は朝早くから秋晴れの気配でラッキ~ニコニコ・・・いつもの乗車の上越・北陸新幹線と違い

東海道線ですので熊谷発7:56発二階建てMax新幹線と東京発7:50発のぞみで名古屋まで

名古屋から飛騨古川行の特急電車ひだ5号で太田宿の最寄り駅「美濃太田」駅に着いたのは

午前10:33分で乗り継ぎを入れて所要時間腕時計は3時間37分です

 

ここから駅前のタクシーで太田橋を伏見宿側に戻る袂まで・・・「ハイ~750円グッド!

車中お話して「まつり情報祭」を聞かせていただいた女性運転手に乗車料金を渡して

旧中山道に降り立った・・・

 

  

太田橋を渡り太田宿へ    今渡(いまわたり)渡し場の跡碑   太田の渡し説明板

 

橋の100mほどの下流に渡し場があり昭和二年まで現役だったそうです

 

  

太田橋を渡ると戻るように 大田の渡し説明板が見える  ゆったりと綺麗な木曽川ニコニコ

土手を下ると・・・      先に当時の石畳が復元されている

 

橋を渡り御門町交差点信号機前を左方向に木曽川と平行に土手沿いを歩くあし

水量が豊富でゆったりと流れる木曽川は綺麗でしたね~

その先では「日本ライン」と呼ばれている

 

土手沿いをしばらく歩くき、文化会館や岡本一平顕彰碑を過ぎて神明道の交差点近くの

木沢記念病院近くの国道21号線に道標を見る「右東京善光寺 左飛騨高山」と読める

 

  

国道21号線に道標がある  神明水神公園から   法華経塚と飛騨街道追分

                 左折し町並みに入る

 

  

左端、車の傍に新町木戸門跡   更に東に歩くと祐泉寺がある

石柱が見えた(祐泉寺260m)    境内には北原白秋・坪内逍遥の歌音譜碑があり

                      播隆上人の墓碑もある

 

   

芋煮汁先着600杯限定無料で  旧小松屋は江戸末期には旅籠屋で今では

境内では行列が続く・・・     無料休憩所として公開している

                この時は、まつりイベント「大正琴のしらべ」で演奏中音譜でした

 

天保14年(1843)の「中山道宿村大概帳」によると宿内の街並みは東から上町、仲町、下町と

分かれ、その長さは6町14間(約680m)ありました。人馬継立問屋場は上町に一カ所。

中町に二カ所。本陣・脇本陣に一軒づつ配置され、旅籠は20軒。高札場は下町にありました。

戸数は118軒で505人(男子259人・女性246人)が住んでいました。

宿高1939石で、多くの人々は農・商を兼ねて生活をしていました。

(美濃加茂市・美濃加茂市観光協会)

 

  

    江戸風情の趣きが残る街並み       (国重要文化財)旧太田脇本陣

                        林家住宅 連子格子や立派な卯建(うだつ)が観える

 

  

 脇本陣は今も住居として使われ            大田宿中山道会館

 中山道随一の脇本陣遺構と言われている     館内は露店や人混みでいっぱい

 

  

ランチは人気の魚定食700円  「里芋やきぼっち」   会館内の物産展示販売コーナー

今日は「鰆(さわら)」です  ゴマだれ・ショウガだれ・とユズ味噌

              (この地域に昔から伝わるという)3個360円

 

  

「抹茶いかがですか~」と   抹茶と姫の和菓子  号砲数発ドンッ・・突然の驚きですえっ

昨年姫出演した女性から誘われるラブラブ        火縄銃演武(愛知県古式砲術研究会)

 

                

              中山道まつりのチラシを持ち宿場を徘徊あしニコニコ

 

抹茶お茶をゆっくり飲んで和菓子を食していたら突然の号砲が数発なり・・・

そろそろ姫道中の出立の時間の合図なんでしょうか?驚きましたえっ

旧小松屋の隣で休憩していたので本陣を観てからこの升形場所に戻り

姫道中を待ち構えカメラ観ることにしました・・・・

次回は本陣と姫道中おとめ座を「其の二」でお伝えしま~すグッド!  宜しくね~ニコニコ