会津まつりの三日目は月曜日の祭日です

この日は会津市内中央通りは午前9時30分から日新館童子行列・鼓笛隊音譜パレードで

市内小学校の1900名が演奏音譜しフィナーレを華々しく飾ります。

 

  

 白虎隊と山本八重   白虎隊剣舞奉納   白虎隊士墓前での慰霊祭準備

 

帰陣式の鶴ヶ城本丸までの戻る時間は11時10分~

飯盛山の白虎隊士墓前では「戊辰殉難者秋季祭典」で10時30分~12時まで白虎隊の霊を

慰める慰霊祭と会津高校生徒による「白虎隊剣舞奉納」が20分ほど行われるという・・・

 

  

白虎隊士墓前で(筆者)        少年武士慰霊碑の前で           白虎隊記念館

                    NさんとKさん

 

またまた会津まつり共催行事として会津新選組まつり(斎藤一忌)が

七日町の阿弥陀寺(藤田家墓前)で13:30~・・・「う~ん」

四剣士を案内するコースは「飯盛山の白虎隊士墓前と碑」と「会津新選組まつり(斎藤一忌)

に決まり早速、車二台とバイク二台で秋晴れの早朝8時に飯盛山に向かいました車

 

  

白虎隊像 鶴ヶ城を観る  白虎隊自刃の地   国指定重要文化財 会津さざえ堂

 

  

飯盛山へ上る階段アセアセ(約190石段)    参道にある会津名物「あわまんじゅう」

右側に有料スロープコンベアがある      栗まんじゅうを土産に買ったよ

 

白虎隊の慰霊奉納まで待てない剣士たち四名は飯盛山の重要ポイントだけ見学目

早々に七日町の会津新選組まつり会場の阿弥陀寺へ・・・

午後13時30~始まる「斎藤一忌」までは時間があるので会津味噌 満田屋さんへ入り

田楽を食する

  

会津味噌田楽「満田屋」     店内        囲炉裏の炭火で焼く

 

会津味噌田楽は赤みそに砂糖といろんな薬味を練り込んで味付けした味噌だれを

串に刺した餅や揚げ豆腐・野菜・乾魚に囲炉裏の炭火で焼くのです

香ばしい香りが店内に広がる・・・素朴な懐かしい田舎料理ですね~

 

会津新選組まつり(斎藤一忌)

  

斎藤一(藤田五郎)の墓  市長はじめ来賓者の方々   斎藤一曾孫の藤田太郎さん

 

墓前での法要後は新選組最強の剣客 無口な性格で眼光鋭い武人

新選組隊長として「誠義」を貫く斎藤一の剣術「無外流の奉納演武」です

「待ってました~拍手

境内の周りを取り囲んだ新選組のファンラブラブの中、居合形・組太刀・剣術形・そして

最後はO宗家の演武です「今年は戊辰百五十年もありO宗家は白河藩の藩士子孫ですので

特別に白河藩の流儀(田宮流と聞こえましたが?)の形を最後に一形、気合を発し

演武披露しました」・・・終了後、演武を観ていた剣士たちの話題になり当面は

この奉納演武話題は尽きることもないようですね~ニコニコ

 

  

無外流居合形演武    無外流剣術形演武    無外流寶祥会十六代宗家の演武

 

  

阿弥陀寺境内は新選組  会津新選組記念館  店内は人気のある薄桜鬼グッズが並ぶ

ファンで境内はいっぱい  

 

七日町駅前の通り直ぐに阿弥陀寺があるが通りを隔てて阿弥陀寺前に

七日町観光案内所」がある・・・昨年ここでお世話になり今年もオリジナルの

新選組赤べこ(斎藤一)を事前に予約してあり、受け取りに伺った

 

狭い店内は斎藤一忌の帰りに寄る新選組ファンで混雑していたが少し彼女と

お話が出来、来年も剣士たちを連れここに(七日町)来れたらと思うのだが?・・・

時間は午後の三時半過ぎになり・・・雲行きが怪しくなった来たぞ・・・そろそろ帰り時間です

 

行き帰り運転手Tさんにお願いして会津若松駅構内の土産店で、ここでしか手に入らない

という「土方歳三の酒」を買いこれで新選組・斎藤一・土方歳三のお酒三本揃いました

ニッコリ満足(^^♪・・・三日間の「会津まつり」を堪能しお別れですね~

想い出いっぱい、お土産いっぱい・・・ありがとう!ニコニコ感謝(剣士諸君!お疲れ様でした~)

 

                         七日町観光案内所   観光案内所オリジナル        土方歳三・斎藤一のお酒購入

               新選組赤べこ 2500円    1000円×2