埼玉県行田市の忍城(おしじょう)といえば・・・野村萬斎が演ずる

映画2012年11月に公開された「のぼうの城」の舞台になった行田市のシンボルですよね~

このお城は豊臣秀吉が関東平定の際に石田三成の水攻めに耐えた

「浮き城」として有名です。(詳しくは割愛します)

 

  

行田市のシンボル「忍城(おしじょう)」      市役所駐車場からお城を眺める

 

また関東七名城の一つとして数えられ松平忍藩十万石の城下町です

そんなお城の背景で演武や稽古ができたらひらめき電球・・・と思い

無謀にも?行田市役所に出かけてのです

市役所の窓口は都市計画課で熱弁をふるう?拙者の話を親切に聞いていただきました

「前例にないので・・・」と戸惑いながらも耳を傾ける担当者お二人うーん

「企画書メモ」を提出する機会を得たのです

 

  

演武場所は御三階櫓(ごさんかいやぐら)で剣術・組太刀の伝え中パンチ!(指導中)です

 

  

間合(まあい)後の先(ごのせん)正中線を外す(せいちゅうせんをはずす)

この言葉が拙者の口から何度も飛び交う叫び演武二時間でしたね~

 

次週に再度、具体的なお話と日程や城内での演武場所や使用面積、安全対策等・・・

更に条件面での確認や使用料金等・・・再々打合せ訪問車を繰り返すこと5回・・・

今月の日曜午後にやっと行為許可申請書に判を押しOK

剣術・居合道刀剣のイベント演武と言うことで

毎月実施できる許可を得ることが出来たのです・・・ニコニコ

 

そんな初稽古NEW・・・違った初演武?・・・を忍城内の風景とともにお伝え致します。

 

  

演武終了後は記念写真と・・飲み会(暑気払い)でしたね~またお逢いしましょうパーニコニコ