前日の予報は小雨が降る予定が曇り空で翌日の今日は晴れ間があって

ホテルからの眺めも良く贅沢な景色に心躍りましたね~

翌朝の人気ある露天風呂では午前5時の入浴開場時間前に並んでいました

この露天風呂(スパリウム)は海に浸かっている感覚のお風呂ですね

錦ヶ浦の絶景が刻々と変化する色彩と身体のリズムが心地よく共鳴する潮騒に

疲れが癒され贅沢な時間を過ごしました・・・

 

  

部屋から観る       連絡通路窓から眺め    海と一体となった海の温泉

オーシャンビュー     露天風呂へ(午前5時前)  露天風呂(午前5時過ぎ)

 

朝食はメインダイニング錦でバイキングです・・・

この会場はローマ宮殿を模した伊豆随一の大きさで会場の広さは2000㎡、

天井の高さは6.4㍍で会場を広く見せるため柱が邪魔にならないように中央の柱を

曲線の梁と周囲のアーチ状の柱で支えているという構造なんです・・

 

  

朝食をしながら窓から海を観る  朝食会場    ホテルホテルから熱海湾を観る

 

朝食(モーニング)は30種類の和洋バイキングで伊豆を彷彿とさせる海や山の幸

和食の特選アジの干物から早速、賞味いたしました・・・これがまた格別に旨いんです

  

ホテルを午前8時30分に出る  アカオハーブ・ローズガーデンへ

 

さ~てと食後の後はホテルから無料バスが出てるアカオハーブ・ローズガーデンで

散歩ですね・・・ちょうどこの期間はローズフェステイバル赤薔薇(3月25日~7月13日)

600品種と・4000株のバラピンク薔薇の祭典だとか?・・自然と調和したさまざまな花が華やかに彩る

12種類のテーマガーデンと太平洋を一望できる園内に奥方殿と一緒に出かけました

高台から眺める太平洋船は最高でしたね~ニコニコ

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

ガーデン散歩を終えたあと奥方と離れ

時間の許す限り熱海市内の観光名所を巡ってあし参りました

 

  

ガイドマップをみて巡るあし   起雲閣        熱海芸妓おとめ座見番(写真右側)

              日本を代表する文人本に好まれた

              由緒ある建物と庭園

  

 大正14年熱海駅開業  大正初期の熱海駅   昭和29年熱海芸妓見番落成記念

 

  

あたみ桜の石碑      涼しい川縁はブーゲンビリアが綺麗に咲いていました・・・

 

この糸川遊歩道・・・お姉さんおとめ座方から?誘われて音譜川縁下まで降り一緒にブーゲンビリアを

撮り川縁を歩きましたよあし・・・この場所は涼しくて気持ち良い歩道ですニコニコ

 

  

熱海港 初島までは高速フェリーで30分    安政の義人 網元・釜鳴平七の像

(一日9便あります)

砂浜を歩いたり波と戯れたりできる場所ですね~ラブラブ

 

  

紫陽花と寛一・お宮之像     「お宮の松」       ジャカランダ

 

熱海海岸線の国道沿い(サンビーチ)のお宮緑地傍にジャカランダ遊歩道があり

美しいブルーの花を50花以上ブドウのように房状に咲かせてます

熱海市とポルトガル・カスカイス市との国際姉妹都市提携記念として植栽したのが

始まりという・・・ 椰子の並木通りに立ち並ぶホテルなど・・南国の雰囲気と高級リゾートと思わせるビーチですね~ここはカップルやファミリーでも人気スポツトラブラブではないでしょうか?                     

 

   

南国を思わせる並木通りや公園には綺麗な花が咲き乱れていました・・・ニコニコ

 

  

この坂を上り8分で熱海駅  駅前の仲見世商店街で一服・・クリームあんみつを食する

  

人気のあるしらす丼  干物とワサビは名産ですね  二服目?は抹茶お茶に和菓子

                               やっぱり和のものは落ち着くね~

 

駅前の仲見世通りは35店舗のお店がアーケード両側に建ち並び

老舗と新しい店とのコラボで食べ歩くには面白い新たな発見ひらめき電球がありますね・・・

一服、二服?して食した後、土産は今回は温泉饅頭を嫌い近所にはワサビと干物うお座

しました・・・夕飯割り箸に間に合うかも・・・

そろそろ奥方殿との待ち合わせ場所に向かいますあし・・・

近場の「熱海温泉」いかがでしょうか?東京から新幹線を乗れば約40分で

名古屋から約90分です・・・そういえば最近この熱海温泉人気ランキング一位ラブラブ?になつた

とか?私はこのホテルホテルが新たに気に入りです・・・リーピートが多いのが解りましたね~

では機会があれば・・・あなたもぜひどうぞ~グッド! ニコニコ