ゴールデンウイークも稽古

テーマ:

ゴールデンウイークの土曜日は熊谷場所稽古と翌日の日曜日は根岸家長屋門で

試斬り稽古ですが、皆様はどのようなゴールデンウイークをお過ごしでしょうか?

 

  

日曜日の根岸家長屋門稽古  土曜日熊谷荒川公園   土曜日に自宅の庭の

居合形で突きを見せる      ツツジが満開        バラが咲きはじめた・・・

 

▼土曜日の熊谷稽古風景

  

立礼講習            刀礼講習       居合形(入門者に見せる)

                               武道の技は型ではなく形です

                               心が入った形なのです

 

土曜日稽古の内容は入門者の「初心者NEW講習メモ

道場の入場時の時の「礼法」や場内に入室した後の道場礼・立ち振る舞い所作

刀の置き方・刀の渡し方、刀礼などを指導しますが・・・拙者の時は礼の姿勢や

指、手の置き方などを細かく指摘しますね~

 

例えば・・・立ち上がり方などの所作などでは正座から跪座(きざ)の爪先を立てて半歩

右足あしを出し腰を折らないように胴体を浮かして左膝の座った膝頭に左足のつま先を

置きます・・・そして前に踏み出した右足を左足の位置に引き戻し両足あしを揃えます

 

この立ち上がり方は風のない空に煙がユックリ立ち上るように立つことを目標にしています

礼ではいつも背筋が気になりますね~ひらめき電球

 

お辞儀でも「おはようございます!」と言って屈体と一緒のペコリのお辞儀ですからむっ・・・

相手の姿や眼を見て「おはようございます!」と背筋をピンと伸ばし相手に敬意と心を

伴い屈体の前に言葉を発しなければならない礼のお辞儀なんですが・・・

つい・・お話が長くなりそうなのでこの辺で・・・

 

  

 

日曜日は入門者が居合道の中でも一番興味あるラブラブ本身(真剣)の刀を使用した

「試し斬り刀剣」ですね~

この「試し斬り稽古」は江戸時代の末期に建てた根岸家の長屋門での場所で

ロケーションとしては最適キラキラです、

あたかも江戸にタイムスリップしたかの稽古となり参加剣士も大変喜びニコニコ・・・

気合が入ったのか?この日は何度か右袈裟斬り・・左袈裟斬りと反復を繰り返し稽古

本番の撮影時カメラには見事な斬り方を披露してくれました・・・

 

  

お坊さんの袈裟の角度で袈裟斬りです・・・試し斬りで各々太刀筋(刃筋)の確認をする

(受け取り方が素直であったので試し斬りの上達も早く体得できそうですね~)

 そう「腰を入れて斬るドンッのです・・・初めての試し斬りにしては上出来でしたね拍手

 

次回は間合いの足運び、斬った後の納刀、刀の手入れや、刀の曲がった時や

刃が欠けた場合の研ぎの依頼の仕方など、これからも注意パンチ!や伝え(指導)が続きます

そんなお話をしますので・・・試し斬りドンッ稽古「待ってるよ~」・・・

と言っても少しお金¥が「有料」かかりますけど・・「宜しくね~ニコニコ