前回(其の二)の続きになります・・・

大会の後半プログラムは四・五段・六段・七段・Finals決勝戦となり

閉会式(CLOSING CEREMONY)表彰(Commendation)となります

本大会は後援をいただいているスポーツ庁・東京都・中央区より成績優勝者には

それぞれトロフィー王冠1が贈られ権威ある大会です・・・皆さん最後まで頑張りましょう!

 

  

権威あるトロフィー王冠1が並ぶ  三階席は剣士たちの控室 日心会の剣士たち・・・

 

  

スタッフ協力のM弐段  勝敗を決し場外での挨拶「礼」  先生方もこれから休憩お茶です

 

  

五段の決勝戦・・・女性は強い!        六段の部の予選がまもなく始まります・・・

 

  

                六段の先生方の演武

 

  

六段の先生方の演武                     六段の部の決勝戦

 

身体の捌き・・運剣の速さ・・鋭さ・・上段から振る斬り下ろしでピタッと平正眼(青眼)に止まる

(流派により膝下まで斬り下ろす)・・・頭から足腰まで微動だしない静止姿は

息をのみますね・・・声高く発するのは主審の「始め!叫び」と「判定!旗」の声だけです・・・

(言葉はなく・・ただひたすら黙って静かに、六段・七段の試合を観て目いました)

 

  

本部受付中央から決勝戦を観る  七段の部の決勝戦ドンッ  三階から決勝戦を観る

 

  

閉会式後の各段位別表彰王冠2  大会終了後はいつもの反省会ビール・・・「お疲れさまでした・・」

(この写真は弐段の表彰式)  今日の反省忘れず明日からまた稽古が始まりますニコニコ・・

 

刀も持って踊る・・・

形の居合(美しさを求める演武)ではなく・・居合の本義である「抜刀の一瞬ひらめき電球にあり」

すなわち「抜き即斬ドンッ」を考える大会でもありました・・・

この機会を与えてくれました・・ご宗家並びに大会に尽力いただきました関係各位の

皆様方に感謝いたします・・・「ありがとうございましたニコニコ

 

 

 

 

 

AD