中国 北海芸術設計学院パーソナルカラーセミナー ~文化服装学院 BUNKAオープンカレッジ~ | 色彩活用研究所のブログ

こんにちは、iro-laboの桑野です。

 

今年の夏も昨年と同じくらいの高温になりそう晴れ

だという気象庁の予想をじわじわと実感し始めている今日この頃。

体調など崩されている方もいらっしゃるようですが、

皆さんはいかがですか?

 

さて、2月に報告させていただいた、

BUNKAファッション・オープンカレッジ学校での
パーソナルカラーセミナーですが、

第二弾のご依頼を受け、行ってまいりましたダッシュ

 

中国南部の広西壮族自治区に位置する私立大学、

北海芸術設計学院より来日飛行機された、

アート系を中心とした学部の教員の皆さんに向けてのセミナーです。  

 

 

パーソナルカラーという、その人自身の「似合う」の選び方は、
今や、S N Sスマホを中心に、多くの国や人に知られています。

韓国やタイ、ベトナムなどのアジア圏でも、学びだけでなく、
資格を取得してビジネスとして展開しているところもあります。

 

我々も、かれこれ8年くらい前に、

韓国でパーソナルカラー検定鉛筆の実施をサポートしました。

 

今回、見えた先生方も、パーソナルカラー自体はご存じですが、

実際にドレーピングで体験、実感されたことがなかったため、

色々な色を試す中で、

色によるご自分のその見え方の違いに驚かれていました目

 

     

この様な様子から、お互いを知っているお仲間ではありますが、

色素の違いを比べてみたり、

お似合いになる色をまとった同僚の姿を見て、

いつもと違ったそれぞれの個性というものを

改めて知っていただける機会にもなったのではないかと感じましたドキドキ

 

「スーツで着るとしたら?」

「最近買ったネクタイの色は大丈夫?」         

「好きな色と違うけど、どうしたらいい?」

 

 

 

自分の「似合う」は、多くの人が気になるところ。

違う国の方の反応は、本当に楽しみで勉強になります。

今後も様々な国、様々な人に出会って

「似合う」の色について話をもっと聞きたいし、してみたいですね音譜

 

文化服装学院 生涯学習 BUNKAファッション・オープンカレッジ