小一郎の出張コーヒーレッスン

小一郎の出張コーヒーレッスン

コーヒーに関わるあれやこれを書いています。

お家に伺い、ハンドドリップのレッスンをしています。ときどきワークショップも。
お家でおいしいコーヒーを飲みたい方、お気軽にご連絡ください😃

テーマ:


「においセンサーの感度は20代でピークを迎える」

以前なにかの番組で観た記憶があります。


ピークを過ぎてしまうとにおいセンサーはだんだん減っていくそうな。。。




小一郎、絶賛嗅覚細胞衰えちゅう。



でも、
ピークを過ぎてもにおいセンサーの細胞を増やすことは可能だそうです。


ほ、ほほう


たとえば毎食口に入れるもののにおいを意識して感じているといいそうです。


これを続ければセンサーはより敏感になっていきます、と。


なんでも意識して行うって大事なんですね( ´_ゝ`)



コーヒーの香りにもいろんなバリエーションがあって面白いですよね〜


焙煎途中に変化する香りだったり

ミルで豆を粉砕したときだったり

ドリップした瞬間たちあがる香りだったり

飲み干したカップの残り香だったり


(エビスビーツと田我流の曲みたい...)


これらも意識的に嗅いでいると、あのときのあのにおいと似てるみたいに自分の中で体験として残るから面白いです。



しかしコーヒーってどこをとってもいい香りですね( ´_ゝ`)


そして以前に書きました
ご近所から焙煎の香りがしてくる問題。

いまだに解けずです。

家までその香りが漂ってくることも。。。



リサーチ続けます🐶

テーマ:


久しぶりに電源を入れたパソコンにマスターのドリップ動画が眠っていました。

なのでさっそくみてみる。驚きました。


粉のモグラ感。
モコモコモコー!とあがってくる。

粉はどんどんめくれ、全体が生きているかのよう。

3投目もドン、ドンと膨らむ。
お湯にプカーと浮いてるわけではなく。

泡はきめ細やかでクリーミー。プツプツしてない。


わかってはいたけど
やつぱりすぎょい。すぎょいです。


自分はこれを人に伝えたいからやってるんだ、と再確認しました。



先日、水の硬度を測る機会がありました。

測ったのは御代田の小沼水道からくる水とその浄水、そして大谷地鉱泉の水の3種類。

過去のブログで大谷地の水と各種天然水を飲み比べたものがありますが、その時は大谷地の水がびょーーんと飛び抜けて口当たりが柔らかいので、超軟水だ、という結果になり終わりました。

はたしてきちんと数値で計測した結果はどうなのでしょうか?いざ。

一般的には
0〜100mg/lが軟水
100〜300mg/lが中硬水
300mg/l〜が硬水と言われています。


結果

・小沼水道の水 75mg/l
・小沼水道の浄水 70mg/l
・大谷地鉱泉の水 125mg/l


ぎょぎょ!
大谷地鉱泉の水は「中硬水」という結果に。キツネにつままれました。


過去に行った利き水は、コーヒー研究会(通称コピ研)所属の2人で行い、目隠しをして行ったものです。

2人とも大谷地の水が一番柔らかいと判断。

なので今回の大谷地の水が中硬水だったという結果をうけて正直



「 え 」



と驚いています。


ただ、大谷地の水は肌に良いし、病気をされた方が療養に来られるような特別なお水です。


カルシウムやマグネシウムなどの数値では測れないものが、きっとあるのだと思います。


ということで、、、
不思議水の研究は続く。。。

テーマ:
愛知のペギー珈琲さんから
豆が届きました。


ペギーさんはスペシャルティコーヒーの店ですが、浅煎り〜がっつり深煎りまで幅広く揃っているのが嬉しいのです😃

焙煎士さんは幾年も静かに無骨に珈琲豆と向き合い続けているといった印象です。




コロンビア クラシックウィラ
深煎り

チョコレート
ベリー
キャラメル
フローラル
バナナ
あんみつ

繊細さ残るオトナな深煎り☕️


テーマ:


昨日は焼肉(8やき29にく)の日だったようです。


知らずにハンバーグ食べてました😃


明日は野菜(8や31さい)の日、らしいです。


Nさんは、


「今日は焼肉の日と野菜の日に挟まれてるから、間をとって魚の日だね💕」


と仰ってました。


みなさん今日は魚の日ですよ〜✨😄


PS
インスタを始めたので、コーヒー情報やドリップ動画をあげていこうと思ってます。
よろしければフォローお願いします〜↓↓😃


テーマ:



コーヒー研究会、通称「コピ研」の成果発表です。


今回のテーマは「茶こし」


お茶道具の登場です。


このブログを見て頂いている方ならご存知かもしれませんが、
挽いた粉を茶こしで振るうと雑味の少ない珈琲になりやすいです。

微粉と呼ばれる細かい粉が取り除かれ、過抽出を防ぐからです。

飲みやすいコーヒーがお好きな方はぜひ茶こしをご活用ください。

しかし今回のコピ研では、微粉から抽出される旨味について感じるところもありました。

エスプレッソは極細挽きにした粉を使います。


極細挽き≠微粉...??


だから微粉に
旨味を感じるのでしょうか。

雑味も出やすいけど旨味もある。

だから捨てがたい。


なので小一郎は茶こさない派です。


粒度のブレンドとでもいうのでしょうか。


ちっちゃい子もおっきい子も
まとめて美味しく淹れたいと思ってます(^^)

テーマ:
コーヒーなのにトマトジュースがする!


ケニア キリマラ農園 中煎りです。





トマトジュースの他には、

ブラッドオレンジ
スイカ
ウスターソース

のフレーバーも感じました。


トマトジュースにスイカにウスターソース?

でもこれもまぎれもなくコーヒーから感じるフレーバーです。


奥深い〜〜〜☝️


トマトジュース コーヒー

でググってみると、ケニアの豆はジューシーで、トマトの味がするという意見もありました。


やはり😃


それで閃いたのは、「ハンバーグのソースにしたら美味しいかも」ということでした。

テーマ:
すごくびっくりしたことがありました。

コーヒーポットに突如絵が浮かんできたんです。





頭部に装飾をした神様


マスクをつけたお馬


啓示を示す手のひら


に見えます。


光の富士山も出現。



しばらく目が離せませんでした。。。


ステンレスと水が熱で化学反応したものと思われますが、

それにしても

この浮かび上がった不思議な世界に引き込まれていきます。

テーマ:
新しいことが始まっては終わり、始まっては終わりを繰り返すヒヤヒヤな毎日の小一郎です。

御代田に越して5ヶ月とはまあ思えないほど色々なことがありました。

そして一つ、また終わりますた。


いまはほっと一息ついてますた。


そんなわけで、、、
時間もあるしコーヒーの研究でもしようか、といままで進んでやってこなかったカッピングをしています。

スペシャリティコーヒーを扱う商社やロースターは、産地の環境、働く人、精製法、豆のフレーバーなど詳細なコメントを提示しています。が、

実際に家で楽しんでいるコーヒー好きのコメントはあまり見かけない気がします。

誰かの参考になるかもしれないので、これからちょこちょことぼくなりにコーヒー豆のレビューを書いていこうと思います。





丸山珈琲
ジェスタ(ボリビア🇧🇴)
ウォッシュト
中炒り
焙煎後10日目

シトラスやベリーのような明るい酸に、シロップのような甘み。アセロラのような感じも。
飲み終えてしばらくたってもその甘酸っぱさに唾液が出つづけます。
色でいうと黄色。
全体的にきれいで明るく、バランスも良い印象でした。


丸山珈琲のサイト


それではまたレビューします😃



お家レッスンにご興味ある方はこちら



テーマ:


今日も暑かったですね
皆さまごくろうさまです。


いつもお世話になっているbeans  bitouの尾藤さん(愛知の星と呼んでいます)が
クラウドファンディングに挑戦しているのでシェアしたいと思います。


福祉×珈琲「トリコプロジェクト」

クラウドファンディングページはこちら↓



コーヒーの新しい分業の形。

どうぞお読みください

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス