みなさんは、「一太郎」をご存じだろうか?
一太郎とは、株式会社ジャストシステム
作っている日本語ワープロソフトである。
最近では、毎年バージョンアップを繰り返し
その機能は年々高まってきている。

私が初めて一太郎を手に入れたのは
1987年だったと思う。
この時のパソコンはまだMS-DOSの
時代で、要領1MBちょいのフロッピーディスクでソフトを動かしていた。

ただし、コンパックショックの前なので、
パソコンはかなり高かった。
そして、ソフトウェアも高かったのである。
この頃のパソコンはハードディスクを
備えておらず、フロッピーディスクで
動かすのが普通だった。ハードディスクは
別売で、20MBのハードディスクが
20万円
はしたものである。

ソフトウェアは、マイクロソフトのWORDや
EXCELLが4万8千円
だったかと思う。
一太郎はそれより安く、4万円前後だった。
私が最初に一太郎を選択したのは、一つは
価格が安かったこと。もう一つの理由は
日本メーカーの商品の方が日本語入力が
やりやすいのではないかと思ったからである。

今回、ジャストシステムが一太郎2016
新製品発表会&体験会を行うという
お知らせが私の元に届いたのである。