勝率9割の株式投資-53(オミクロン株ショック) | ”企業に眠る宝の山”発掘プロジェクト
新型コロナウイルスに関する情報について

”企業に眠る宝の山”発掘プロジェクト

新しいデータ分析手法で経営課題や悩みを解決する【オフィス創発企画】オフィシャルブログ

コロナの変異株、オミクロン株が発見され、株価が急落しました。

 

残念ながら私のソフトはその兆候をとらえることができず、今回の売買は残念ながら赤字になってしまいました。それもマイナス10%近い大きな下落幅です。


<表1>

 

 

<図1>

 

実は売り信号は先週末(11月26日)の段階で出ていました!不覚にも見逃してしまいました。どうしてもやらねばならいワークにかまけてチェックを怠ったのです。そのバツで、さらに下落したところで売らないといけないことになってしまいました。

 

勝率9割と豪語していますが、今回の売りは痛い1敗です。

 

 

売り信号の種類は、「とにかく売れ!」という督促信号です。

 

本来なら事前に「売った方がいいよ」という予告信号、「売るべきだ」という警告信号があり、その後今回のような「とにかく売れ!」という督促信号が出るのですが、今回はいきなり督促信号が出てしまいました。それも、まだ%Dが売り領域に到達しないうちに反落してしまいました。

 

やむを得ません。そのままホールドする選択もありますが、来週早々に損切りします。