サンバーTのブログ
  • 16Jun
    • キャンピングシェル その58

      リノベーションも半年を越えました(笑)子供が夏休みに間に合わないのじゃないかと心配していますさてリノベーションの大半を費やしたドアですが結局、普通のドアにしましたパチパチパチパチ拘り過ぎましたアオリを閉められたら出られなくなるという問題をクリアしようと頑張りましたが工作精度が低いので思うようにいかず片開のドアですおかげでドアノブも再利用できて良いことばかりドアが出来れば速いもので本日は内装を頑張りました壁紙は先週のうちに子供と二人で壁紙屋まで選びにいって来ました利用したのは壁紙屋本舗お店で、「初めてですか?どこ張ります?」と聞かれたので「天井」と答えると「難易度高いですよ」ってでも実際にやってみると天井が一番綺麗にできた壁は失敗と失敗とたまに成功そんな感じで張り終えました写真では綺麗に見えます若干、牢屋感を漂わしているようなまっいっか後は電装とシート類かなとりあえず室内灯は着けましたそういやドアの内側はほったらかしだった早くキャンピングカーにしなくては追記日曜日にシート張りましたベッドの柵を作り忘れた

      6
      2
      テーマ:
  • 03Jun
    • キャンピングシェル その57

      もう牛歩のような進捗リノベーションも何日目か不明ですさて、土曜日と日曜日にてキャンピングシェルの内装をやりましたとはいっても、プラダンの固定とスイッチだけですが土曜日はプラダンをシリコンシーラントで固定天井が落ちてこないように、断熱材で押さえていますが日曜日に確認すると、結構なみうってましたまぁ・・いっか・・・さて、気を取り直してこんどはスイッチ関係圧着と半田で端子に配線です。かわいらしい押し釦スイッチにしました。スイッチをぽちっとなポーチライトが点灯うふふ換気扇用のファンも回しましたが・・・う~んイマイチさて、次はドアにしようか、内装にしようか考え中です6月の鯉川は無理っぽいなぁ早くキャンピングカーにしなくては・・・

      8
      2
      テーマ:
  • 27May
    • キャンピングシェル その56

      内装は、まだなんですけどもう一台車を置かなくてはならないのでトラックに載せることになりました。ジャッキアップ開始ついでにモールのコーキングも合わせてしました。途中危ない場面もありましたが無事乗りましたアオリのチェーンも純正の金具になり箱のサイズもぴったりです途中のトラブルでコーキングの養生テープ剥がすのが遅れてしまいせっかくのコーキングもテープと一緒に外れてしまいましたありゃりゃまあこれでも1つ前に進みましたリノベーションの完成はいつになるやら夏日で暑くなってきたのでキャンピングカーはまだ先かも

      10
      テーマ:
  • 26May
    • ピアノバー

      和歌山とお別れ10年以上も勤めた和歌山を離れることになりました。以前から気になっていたピアノバーアンティークへhttps://m.facebook.com/Pianobarantique/ピアノの音を聴きながら、お酒が呑める子供がピアノを習うことになってピアノに接する機会が増えピアノの音が好きになったのが大きいお酒の弱い私がバーに長居もできないだろうから偵察みたいな気分で入ったらたまたまコンサートに遭遇クラシックのピアノかと思っていたら声楽だった米山茉莉子というソプラノ歌手の方声楽なんて子供のピアノの発表会で聴いたぐらいそれがカウンター越しに立たれ目の前で歌ってくださいました私以外は先生と呼ばれる人やファンのかた本当に濃い1時間、よいも覚めましたコンサートも終わりママさんにまた来てくださいねと言われたが和歌山最後の夜になるのでしたおしまい

      1
      テーマ:
  • 22May
    • 素敵なカフェを探してseason2第2話午後の珈琲と街

      本日も夜勤明けです本州最南端の街を越えて三重県との県境の街で仕事をしていると夜空には天の川、朝方の赤く色づき始めた東の空、潮の音、和歌山の美しい景色に 心を洗われて清々しい気分になりました。さて、いつもならカフェに癒されに行くのですがまだ訪れていないカフェに会いに行く旅に出ました。相棒は素敵なカフェにはこいつです自転車置き場でどんな強風に吹かれても決して倒れない不思議な自転車、トホホ号です本日は、紀和駅からスタートしました元々はここが和歌山駅で大きな駅でしたが、今や可愛い電車の停まる小さな無人駅駅前には渋い喫茶店数多くのお客さんや鉄道マンが利用したのでしょうしばらく線路沿いを走っていくと和歌山シティパチンコ屋さんが作った商業施設ですがかなり寂れてしまいましたまたしばらくすると、南海本線の終点和歌山市駅です駅前の再開発のため建物が無くなっていましたなんだか寂しい話題ばかりですねそして本日のお目当てのカフェは和歌山市駅近くにありますノスタルジアhttps://s.tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30008337/top_amp/お店の前には和歌山の誇る偉人南方熊楠の碑があり、このあたりで産まれたとあります説明文を読み終えて、カフェへほへ臨時休業あららお休みですう~ん困ったぞ仕方がないのでもう1つ気になるところがそちらに向かうことにしました途中大きな瓦屋根の建物が気になって寄ってみますと酒蔵でした和歌山の酒造メーカー世界一統ですここにも南方熊楠と藩校の碑がありましたさて次のカフェに向かう途中とても気になるところがフランス料理ラパンhttp://www.eonet.ne.jp/~french-lapin/いやぁお昼ご飯食べるんじゃなかった42号線を走っていくと和歌山城と県立美術館あおい空と緑に囲まれて良い感じその近くにはこんな看板親に支えられ、無邪気に夢を見る子供と成長し挫折した大人に見えるのは何故でしょうか単なるベンチの案内看板なんですけどね赤十字病院の裏手にあるサンドイッチ専門店サントピアですhttp://suntopia1980.com/about.html昔一度入りました色んなサンドイッチと素敵なお庭がありますお腹は空いていないので今回はパスします42号線を外れて走っていくとお風呂屋さんそういえば和歌山の銭湯には入ったことがないぞ温泉ばかりだそんなことを考えて走っていくとまたもやお風呂屋さんこちらは悲しい貼り紙が時代の流れでしょうか行政のせいでしょうかねそしてついに和歌山工業高校の前にあるかわさき・直火焙煎珈琲工房に到着ですhttps://s.tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30003448/高校の前にあるとついついビーバップハイスクールを想像してしまう昭和のオッサンですお店に入ると、大きな焙煎機珈琲の良い薫りが漂います紳士淑女のコミュニティ本当に珈琲を楽しみにお越しになられています困りましたこんな専門店に来てしまうと何を頼めば良いの分からないではないかブレンドコーヒなんて何種類も有る物なのか?とはいえ、有名どころの名前の珈琲は私には無駄だメニューには其々の味を細かく書いてくれているのでえい!マイルドん?その上にはソフトう~ん違いが微妙でわからんマイルドで落ち着きました一杯一杯ドリップしてくれます珈琲の相棒はレアチーズケーキ隣に腰かけられた紳士も私と同じようなカフェ巡り、同じようなアングルでパシャリさて美味しい珈琲を飲み終えて、お店を後にしました珈琲専門店に入り、セブンイレブンの珈琲との違いぐらいは判るようになったと思いちょっと自信がついたのか次のカフェを目指しました今度はこちらもくれんですhttp://master.tank.jp/mokuren/じゃんじゃん横丁の中にある珈琲専門店ですお店には姉ちゃんレーコーって言いそうな叔父様達もいましたが、お客様の大半は女性ですこちらでも少し、通きどりで注文ですもくれんブレンドこちらも一杯一杯丁寧にドリップしてくれますそして相棒はポムポム美味しくて写真撮る前に食べてしまいましたもくれんのまわりにも素敵なお店がたくさん在りますのでまた訪れたいとおもいますなお和歌山カフェシリーズはこれで終わりたいと思います帰り道以前から気になっていた耐震性抜群なマンションを見てきましたどんな地震が来てもこの建物だけ残りそうおしまい

      10
      テーマ:
  • 12May
    • キャンピングシェル(その55)

      久々にキャンピングシェルネタです前回吊り戸にしたのですかやっぱりしっくりきませんリノベーションも何日やっているのかわからなくなってきましたねこの戸で前に進みませんそこで諦めました折戸ですこれも開ける時は良いのですが閉めるときがどうもしっくりきませんがもう後回しですさて内装に移ります軽量化が目的のため建築資材のプリント合板をやめプラダンでとりあえず断熱材を押さえますパイプを先に組んだところは難しいですねだいたい貼れました仮ですけどそして入り口横にはポーチライトどうもアルミ削りだしのケースに一目惚れしてしまいますこれは入り口天井用ポーチライトはこちら取り付けるとこんな感じふうちょっと一息昼から焼き肉昼からは子供のプール付き合い待ち時間で生地屋さんへシートの色はどうしようかな唐草模様チェックにしようかな考えているのが楽しいなあ!固綿シートの数間違えて発注しちゃったあと4枚追加しなくてはそんなこんなで早くキャンピングカーにしなくては

      7
      テーマ:
  • 11May
    • 素敵なカフェを探してseason2

      素敵なカフェを探してseason2なんてコジャレた感じで再開ですもちろん、昨夜からの夜勤明けです紀ノ川沿いはとても寒く、白い息を吐きながら、夜明けを迎えましたなんだか、心の奥底まで冷えきった気がしますこんな冷たくなった心をほっこりさせてくれる素敵なカフェを探す旅に出ました今回の相棒はこいつ本革ステアリングの革がめくれてしまってボロボロ感がたっぷりのエクストレイルですカフェへの途中ここからは関空がよく見えます素敵な青空さて今回目指したのは、貝塚駅近くにある古民家カフェ「そらカフェ」です貝塚駅前に車を停めぽちぽち歩いて行きます古民家はここ?それともこれ?いや、ここだぁ!!お目当てのカフェは裏側でしたお店の前には広くなりました予約が無くても入れます的な事が書いてあるお店からはとても賑やかな声ほぼ満員お店の人に訪ねるとなんとか入れそうスタッフの皆さんも若い女性お客さんも女性ばかり推定二十代から八十代まで色々です店内は、個室があったり、ロフトがあったり素敵な空間私が席に着きますと次々と席を立ち始めます気のせいでしょうか寝癖頭の怪しいおっさんが素敵な空気を台無しにしているような気もしますスタッフの接客の丁寧なこと泉州マダムの要求が高いのでしょうか河内弁育ちの私でも泉州の言葉は怖く感じる時がありますので彼女達も鍛えられたのでしょうかさて、しばらくすると可愛らしいランチが出てきました一番人気だと言うので注文しましたが女性には多いような気もしますしかもご飯はおかわりできます予約席に案内されたため時間制限もありささっと食べ終わると食後のデザートですランチを注文する際に「ランチをご注文のお客様にはプラス◯◯◯円でデザートさらに△△△円でアイスクリームをお付けいたします」という言葉に負けラーメンで言う全部載せ!みたいな感じで注文しましたやって来ましたチーズケーキとコーヒーもちろんアイスクリームつきとても満足なランチとなりました表に出てみますと駐車場もありましたお代を払うときにいつも混んでいるのかと聞いたところ毎日混んでいるようで、入れたのは運がよかったからかもしれませんメインの通りからは、こんな小道を通って行くこともできます今度来るときはこちらからかなそれではまたhttp://sora-cafe.com/

      3
      テーマ:
  • 17Mar
    • 素敵なカフェを探して その⑧

      素敵なカフェ巡りも第8段となりました始めた頃は一回だけのつもりでしたが気がつけば第八回これもひとえにつまらないblogに付き合ってくださる皆様のお陰ですさて、本日は夜勤明けでもなんでもありません3日ほど前部下が私の上司に叱られなんとも言えない空気を打破しようと上司と部下、私の三人で呑みに行ったのですが飲みすぎて産まれて二度目の二日酔い調子がよくありませんどこかが壊れたのかもしれませんずっと変な状態ですこんな状態から抜け出すにはそう大塚寧々さんのような素敵なママのいるおしゃれなカフェでこのモヤモヤとしたお腹を癒すしかありません今回は素敵なカフェを探して その⑤にて托鉢坊主が目指した Bel-klein の帰りに見つけたところですもちろん相棒は105さん新車導入がアナウンスされこいつに乗れるのも後少しです夕日に染まる街を眺めながら電車にゆられ岩出駅についた頃には辺りは暗く駅前はお迎えの車があちらこちらに停まっていました。疲れたサラリーマンは暖かい家族のもとへなんだかほっこりしてきましたさて、私は温もりを求めて、お目当てのお店に向かいますしばらく歩くとそこには、温もり溢れる素敵なお店イルメントいい香りが漂ってきますさて、お店の中へまだ他のお客様は誰もいませんすべての席がペア用のような配置うーん困ったぞ誰か連れてくるんだったとりあえずカウンターメニューには美味しそうなものばかり一人には少しおおいなぁ仕事帰りのサラリーマンの定番ビールと肴つまみながら何を食べようか考えてソーセージを注文しました。待っている間お店観察ですイタリアの大衆レストランはトラットリアって言うらしいです日本語でいえば食堂でしょうかおしゃれなお店ですので堺のゲコ亭が頭をよぎりましたが恥ずかしいですお店にはイタリアンバールとありましたのでバーなんでしょうねお店の写真は他のお客様が入って来られたので撮ることはできませんでしたお客様はやはり女性が多く手作りスピーカーボックスからはロックビールをチビチビ呑んでいると運ばれてきました・・・・・( -_・)?恒例の大塚寧々率は4.89点です(5点満点中)最高点です。さて、話は戻しますがソーセージを急ぎぎみで味わった後メインにパスタを注文注文する声が震えますカルボナーラが運ばれてきました濃厚なお味美味しいですさて、帰りの時間もありますのでご馳走さまして帰ってきました車社会の便利な世の中ですが街を歩くと、色んなものが見えてきますねさて、何度も言いますが大塚寧々率は美味しい料理や美味しいビールとは全く関係ありません私の気分で変わりますのでご了承ください素敵なカフェを探しては一度終わりたいと思います

      12
      2
      テーマ:
  • 11Mar
    • キャンピングシェル その54

      久しぶりにキャンピングシェルの作業をしました。入り口の2連戸がしっくりこず、だんだんとリノベーションのモチベーションが下がりつつありましたが、(リノベーション、モチベーション・・・最近横文字についていけません)今日は、雨戸のような動きの入り口を、吊り戸にしました。今までの扉は、駒の動きが悪くて、気にくわなかったのです。構想すること1か月、寒くて作業する気も起きず、もんもんとカフェ巡りをしていました。ブログもカフェ巡りばかり、このブログはシェル用なのです。本当は(笑)さて、悶々と過ごす日々ホームセンターで建具を見ていると、吊り戸がある。でも建材の吊り戸は非常に重い軽量化が目的なので、吊り戸の部材も作りました。はじめはカーテンレールを考えたのですが、幅が広すぎて使えずこの際、レールも作りました。15mmの仕上げ用木材とアルミモールを準備こいつを、くっつけて、レールの出来上がり。カーテンレールよりも細くできました。そして、今までの2連戸の上レールを外し、吊り戸用のレールに付け替え、むっちゃスムーズいや~久々にうまくできました。まだ途中ですが、今日はここまであとは、ドアの厚みと、断熱用の養生材をくっつけたら完成します。早くキャンピングカーに戻さなくては・・・春が来ちゃった。

      7
      テーマ:
  • 28Feb
    • 素敵なカフェを探して その⑦

      春の嵐がやって来ます寒い冬も峠を過ぎ、春が目の前まできていますね本日は夜間作業ではなく人間ドックに伴うお休みです頑なに拒み続けていたのですが、色々とありましてはじめて受診しました。もう「ごきげんよう」のサイコロトークの気分何が出るかな♪何が出るかな♪2週間回り続けるサイコロ良い目がでてほしいものですさて、人間ドックあっという間に終わりまるで健康診断みたいでした久しぶりにできた自由な時間です朝食を抜いたこともありお腹が空いてきましたバリウムを飲んでモッサリしたお腹を癒してくれる素敵なカフェを探して旅にでました今回目指したところは万葉集にも歌われた風光明媚なすてきなところ和歌浦です先週も和歌浦を訪問しましたので、あわせて報告いたしますこの日の相棒は和歌山市内を網の目のように走る南海バス何回乗っても南海バス和歌山駅から約30分到着しました雑賀崎ちいさな港町おお目指す素敵なカフェはお休みでした気を取り直してもう一軒こちらですスハネフ14昔の寝台列車の形式です早速中に入ってみましたうぉー鉄道マニアにはたまりません頭上を走る鉄道模型走るのは阪急電車さて、窓際の席に座りオーダーしたのは豚丼美味しかったですなんだかモヤモヤ感が消えませんブロクを書くのも諦めました和歌浦を読んだ歌を調べてみましたらこんな歌に目が止まりました若の浦に 袖さへ濡れて    忘れ貝     拾へど妹は 忘らえなくにいろんな事を思い出しますな色々と思い出しているうちに日が過ぎて今日もう一度行ってみることにしました。今回の相棒は農道のポルシェサンバーちゃんですキャンピングシェルがリノベーション中のため乗る機会も減りました早くキャンピングカーに戻さなくてはと思いますさて、前回おやすみだったのはここLe Vogue 1008白い壁回りを見渡すと斜面に張り付くように建つ家々細い小道達が家々を結んでいます一週間位なら住んでもいいかななんてさて、お店のドアを開けると白い室内ショーケースには可愛いケーキが並んでいます地元のマダム達若い学生結構にぎやかなところですしなしなになったメニューをめくりオムライス、食後にチーズケーキと珈琲を注文しましたマダム達が席を立った後は時おり響く柱時計の鐘の音キャピキャピ(死語)した恋ばながBGMです生憎、一番奥に座ったために窓からの景色は見えませんでしたオムライスが運ばれてきましたホワイトソースの美味しそうなオムライスそして珈琲とチーズケーキどれも美味しく頂きました恒例の大塚寧々率は0.5美味しいコーヒーチーズケーキとは全く関係ありませんのでお間違いなくしかし忘れ貝拾ってみたいものです年と共に、普段の記憶は忘れてしまうのにね

      7
      テーマ:
  • 09Feb
    • 素敵なカフェを探して breakfast編

      寒い日が続きますねインフルエンザなんかになってませんか?そんな私は、夜勤続きで少しぐったりしています。自分で組んだ勤務なので、自業自得でしょうか楽ちん勤務のはずが、非番で仕事することも多く、小間切れに寝なくてはならないトホホな1週間でした。夜勤明けに見るまぶしい朝日、凛とした空気。目覚めてゆく街の雰囲気がいいですね。そんななかしゃっきりしないのは、私の眼だけ、そんなボーっとした一日をキリっとさせてくれそうな素敵な場所はないかとそうドクターコトーに出ていた大塚寧々のような素敵なママさんがやっているカフェで心温まるおいしいコーヒーを飲みながら、癒してくれそうな素敵なカフェを目指して旅に出ました。今回の相棒は、先日20万キロ(苦節13年)を突破したこいつですまだまだ現役ですね。さて、和歌山県から26号線をはしり、大阪府道257号線に入ります。首切り地蔵というセンセーショナルな看板とともに、見えてきましたファーストトレインhttps://www.google.co.jp/maps/place/ファースト・トレイン/@34.3472144,135.2428434,21z/data=!4m5!3m4!1s0x6000b6ddffd84fd3:0x1d09c2f1975df25a!8m2!3d34.3471948!4d135.2430001一番列車です旧国鉄の40系客車を改造したカフェですオリエント急行のような素敵な列車ですね。昔は鉄道車両を改造した喫茶店やレストランが結構ありましたが、現役は少なくなりました。店内に入ってみますと丸い高い屋根、扇風機がとてもレトロな感じ電球色の車内はホッとします。さて、朝も8時頃ですので、メニューはモーニングパン、サンドイッチ等々雰囲気は昔ながらの喫茶店です。ちなみに、分煙ってなんですか??っていぐらいたばこは吸い放題ですわたしは、ピザトーストを注文ししばらく車内の見学。窓から見えるのはコメリホームセンターフェチの私にはたまりません。反対側は土手でした。ジョイント音はしませんが、食堂車のような感じです。しばらく待っているうちに、運ばれてきましたピザトースト、熱いコーヒー手作り感たっぷりで、なんだかほっこりしました。さて、恒例のカフェママの大塚寧々率は4.0久々の高得点です毎度のことですが、コーヒーとピザトーストとは全く関係のない値ですのでご了承ください。さらに、その時の気分で大きく指標はかわります。breakfastn編はこの辺りで、では、次回はたぶん続きません。通常モードに戻ります。

      9
      テーマ:
  • 02Feb
    • キャンピングシェル その53

      寒い日が続きますね体調管理に気を付けて、風邪などひかないようにしてくださいねさて、そういう私は夜間作業中になれない寒さで喉を痛めてしまい、全く声がでなくなり、焦りました体はぴんぴんしているのに、声だけでないのが三日間程続きましたまあそんな中でもキャンピングカー復活のためにシェルのリノベーションは続きますリノベーション13日目寒さで進捗は思わしくないですが室内の断熱材を戻しました結構いい加減なので隙間だらけですそして床を張り直しました床面積は減ったのですが座面とベッドで結局、構造用合板の量が増えます。あぁいつになったらできるのやら

      9
      テーマ:
  • 25Jan
    • 素敵なカフェを探して⑥

      寒い日が続きます。風邪などひいてませんか?昨夜は、急遽の夜間作業の為本日も夜勤あけです今朝は、冷え込みが厳しく、農道も凍りついていて滑って転びそうになりました。和歌山に来て10年が経ちますが、ここまで冷え込んだ経験は久しぶりです。しかも連絡用の作業用携帯も寒さでバッテリーがすっからかんみんなから取り残されたような気分で作業を終えました。本当に身も心も冷えきってしまったような、寂しい気持ちになって帰ってきました。こんな冷えきった心を癒す、素敵な場所はないかとそうドクターコトーに出てきた大塚寧々のようなママさんがやっている素敵なカフェで心温まるコーヒーを飲みながら冷えきった心を癒そうと旅に出ました。今回の相棒は久々の登場トホホ号購入した後すぐに奥さまに傷だらけにされ、ヘッドライトが折れてしまうというかわいそうなトホホ号今日はこいつに頑張ってもらいましょう。国道24号線をひた走り、やって来ました四ヶ郷シカゴと読みますアメリカにもシカゴがあるように和歌山にもあります喫茶シカゴにChicagoPizza四ヶ郷店もあります。何だか鳥取の羽合みたいなノリです。引っ越して来てから気になっていたのがここここだけ狭く松がはえているなんだろうと疑問に思っていましたがどうも一里塚みたいですほらそう書いてありますちなみにすぐそばの、あわじという喫茶店は、安くて美味しいランチが頂けます。ですが今回はパスさて、一里塚近くには色んな楽しいものがゆるキャラが迎えてくれます作者の思いも込められていますトランプ大統領とキム総書記が方を並べて座っています平和な世の中がいいですよねさて、しばらく走っていきますと元ガソリンスタンドを改装したお弁当屋さんここもにも熱い思いがほらあんしんここから24号線から別れ昔ながらの道を進んで行きますと見えてまいりました古民家カフェパンケーキラボ和http://pancakelabo.com/http://pancakelabo.com/板塀に囲まれたアプローチ一歩足を踏み入れると和お庭がお店の入り口横には、水桶中にはらんちゅう(寒さで動かないので写真はないです)お店の中はモダンな和風カフェとても広々としていますカフェに流れるBGMはクラシックメニューはパンケーキ中心それにカフェにラボってついているのが気になりますよね私だけですかね何を研究しているのだろとおもましたがきっとパンケーキの可能性について研究しているんじゃないかなと思いますメニューには写真がついていなかったので文字だけで見ると料理の想像がつきませんただパンケーキは主食!と言うことだけは伝わってきました丁度おやつの時間ですので私は季節限定のイチゴのパンケーキとコーヒーを注文しました。パンケーキを待っている間お客様から美味しい!美味しい!凄い!!もうヨダレが溢れそうですと運ばれてまいりましたホットコーヒーカップは信楽焼のような美濃焼の様なう~んわかりませんでしたさて、イチゴのパンケーキが運ばれて来ました注文を受けてくれたママさんではなく若いマスターがお好みでチョコソースをかけてくださいとのこと私もうあかんナイフを持つ手が震えますカチカチ言わせながらナイフを入れふぅ思わず「美味しい~」と先ほどのお客様の様な声が自然とこぼれました黙々とパンケーキを平らげて至福の一時さて、だんだんと場違いな気がしてきましたのでカフェを後にしましたさて、恒例のカフェママの大塚寧々率は3.5です何度も言いますが美味しいパンケーキやコーヒーとは全く関係なく似ているか癒されるかどうかの指標ですのでお間違いなくさらにそのときの気分で大きく指標は変わります

      7
      テーマ:
  • 20Jan
    • キャンピングシェル 番外編

      う~んリノベーションが行き詰まって来ましたなんかしっくりきませんあわてても仕方がないので気分転換https://youtu.be/H88w4dTLCEU子供のピアノのレッスンを見ているうちにピアノを弾いてみたくなり現在2曲だけど音がなります。難しいですが気分転換のおかげでベッドのフレームが完成しましたもうちょい補強を入れたら完璧かな恐るべし音楽

      11
      テーマ:
  • 17Jan
    • 素敵なカフェを探して⑤

      久々に雨です平成も後少しですね平成30年最初のカフェ巡りは、もちろん夜間作業あけです。夜勤を終え、雨降るなかをポチポチ歩きながら、アパートに戻って来ました。先日修理した傘は、穴も空いていないのに雨漏りなんだか、私の今の心のようですそんな落ち込んだ気持ちを、癒してくれそうなそんな素敵な場所はないかとそうドクターコトーに出てきた大塚寧々のようなママさんがやっている素敵なカフェで心温まるコーヒーを飲みながら荒んだ心を癒そうと旅に出ました。本日の相棒はこいつです。ちょっと目が光って悪っぽくみえるのは、私だけでしょうか行き先が違います。こいつに乗るのは、又、次回にしまして本当の相棒はこいつです和歌山線の主105さんゆるキャラにもなっています年齢は私と同じくらいです。今回目指すカフェは、会社の女の子から年末の忘年会で情報を頂き、早速行って来ました。けっしてセクハラまがいのことをして仕入れた情報ではありませんので、お間違いなく。(なるべく乗って残そう公共交通)降り立ったのは、和歌山県で数少ない人口増加の町岩出駅駅前はもちろんシャッター通り町の中心が国道24号線沿いに移ってしまっています。でもねそんな町の中心に行く交通機関が殆どありません岩出市が細々と続けるコミュニティバスを駆使したのですが、目的地にたどり着くバスは数時間に一本しかないので困ります雨漏りする傘をさしながら、待つこと10分気分はとなりのトトロですバス停で、お父さんを待つさつきちゃん程可愛いものではありません。バスが使えるのかという不安な待ち時間です時間通り近くまで行けるコミュニティバスにのりました。目的のバス停は、終点間際目的のカフェから10分ぐらいの位置です。和歌山県が誇る日本城の酒造メーカーの近くですしかし何を思ったか、目印にしていたラケットの看板が見えたと思い、思わず降車ボタンをポチッとなそこから歩いたのですが、どしゃ降りの雨の中歩くこと30分これじゃ岩出駅から歩くのと変わりませんスニーカーに染み込む雨水、雨漏りする傘、ますます寂しい気持ちになりながら途中の幸の湯で疲れを癒そうか悩みましたが目的地は隣なのでパスやっと着きました。カフェベルクラインまるで砂漠でオアシスにたどり着いた気分です笑顔で迎えてくれた店員さんちょっとひきつってます雨でびしょ濡れで、しかも坊主頭(現在坊主頭二ヶ月目)托鉢と思われたか?お持ち帰りはこちらですと強制的に追い返されそうな感じですお食事を頂きたいというとお好きな席へどうぞお店の中は、とても明るく気持ちの良い空間窓際の席を選びましたワッフルの専門店ですがランチプレートもありますカフェにお決まりのカレーもありましたが、今回はローストビーフご飯を頂きました。食後にはコーヒーとワッフルを選択待つこと数分でしたが、その間も次々とお客さんが入って来てあっという間に満席に近くなりました。女性対男性の比は9対1年齢も20代から40代位までですおトイレも女性向け男性は家族について来た様な場違いのおじ様たち3名(私もその一人)次々に入って来たお客様たち私の席を避け埋まっていきます(笑)さて、ローストビーフご飯がでて来ました可愛いです周りのサラダにドレッシングをかけて、真ん中のローストビーフご飯を崩して食べますサラダには花びら托鉢の坊さんには場違いなのは分かっていますでもね美味しいご飯至福の一時さて、デザートはもちろんワッフルしかもキャラメルメイプルカスタードもう昇天しそうな直球なネーミング甘党にはたまりません早速ワッフルにナイフを入れますとパリパリっと焼きたてのワッフルまわりはパリパリ、中はしっとりと柔らか品評はこの辺でやめときますとてもおいしく三種類のソース美味しかったさて、コーヒーなのですが紙カップで提供ですベルクラインのブログを見ましたがベルクラインを続けるためのコスト削減わからなくもないですが個人的にはコーヒーカップが良かったなと思いますコーヒーカップを見るのも楽しいですからねさて、托鉢を終えた坊さんは、場違いな気がしてきましたので、カフェを後にしましたコミュニティバスを使えばいいのですが、バスまで時間もありましたし、雨も上がりましたので、30分程かけて岩出駅迄歩くことにしました。歩いていると、車では気がつかない、色んなお店が見えてきますね美味しそうなイタリアンのお店を発見し、嬉しい気持ちになって帰ってきました。ちなみに本日のカフェママ大塚寧々率は0です。お店が広くてわかりませんでした。全くカフェの美味しい料理、スィーツ、コーヒーとは関係なくカフェママが大塚寧々に似ているかどうかですのでお間違いなく次回も続くかは未定です

      14
      2
      テーマ:
  • 14Jan
    • キャンピングシェル その52

      リノベーション12日目本日は、換気扇とコーキングです換気扇を取り付けていると、欲がでてしまい窓のレールをやり直しました。さらに上下がスムーズになりました。そして換気扇穴明けしてからどうやって穴を広げようか考えているとトリマーが有ったのを思いだし初めて使いましたあっという間に穴が広がりファンとカバーを取り付けて出来上がりです左右に一個ずつこれで室内の換気もできそうですさて、モールを戻しながらジャッキの単カンを差すところの穴を開けていないことを思いだしあわてて穴あけ今度はトリマーの歯をドリルに取り付けて広げたのですがなかなか上手く行かずちょといびつな穴の出来上がりです。保護シートも外してこれで外回りはほぼ終わりましたドアだけ気にくわないのですがんーどうしようかなとりあえずこのままキャンピングカーにして行きます

      8
      2
      テーマ:
  • 13Jan
    • キャンピングシェル その51

      リノベーション12日目本日はシェルのエアコン窓の作成です。既設の壁に作るので、失敗は許されません。壁のここに穴を開けます入り口のすぐ横ですグラインダーを持つ手が震えます緊張しましたが何とか無事に穴があき木で補強してエアコン枠の取り付けエアコンの重量は下のフレームが支えますエアコンを取り付けたらこんな感じ最近のキャンピングカーは壁の面とエアコンの外側がピッタリ合ってますがどうやっているのでしょうか壁にかなりの強度があるのかなさて、このままだと不細工なのでモールを貼ってコーキングちなみにフレームの木とモールは、再利用ですあとは、蓋をつけたら出来上がりです。さぁ一息ついて今日はここまで明日は換気扇がわりのファンを取り付けですそれではまた

      5
      テーマ:
  • 07Jan
    • キャンピングシェル その50

      リノベーション11日目本日は疲れが出て朝起きれませんでした。のんびりと8時半出勤昨日作成した扉の動きがあまり渋いので折戸にしようかと材料集めにホームセンターへしかしパーツがなくて諦めました。ホームセンターでうろうろしているうちに家に転がっていた網戸用のコマがあるのを思いだし、同じものをもう一組買い揃え帰ってきました。昨日は、疲れもあってか、良いアイデアも出ず失敗ばかりだったので私と同い年位のラジオを出してきてFM聴きながら作業も捗ります網戸用のコマはレールの縁を使って引っ掛かり防止色々と調整してなんとか動く様になりましたしかし、キャンピングカーにした際にシェルがたわんで動かなくなるかもキャンピングカーに引戸の入口が少ないのは、それなりの理由があるのでしょうね

      8
      テーマ:
  • 06Jan
    • キャンピングシェル その49

      リノベーション10日目本日もシェルの改修作業です動きの渋い窓を修正これはすぐにスムーズになったのですが後ろのドアがなかなか上手く行きません時間ばかり経ちましたエレベーターのドアのような引戸にしましたが動きがギクシャクしてあちこち引っかかるのですこれを修正するにはだいぶ時間がかかりそうう~んこれでは、予定通りには出来そうにないぞキャンピングカー復活は、まだまだ先です

      9
      テーマ:
  • 05Jan
    • キャンピングシェル その48

      リノベーション9日目本日も早朝からの作業です今日は、入り口のモールを取り付けました窓の時は上手にできたのに、入り口は上手く作れませんでした立体になると、難しいです外は4℃あまりに寒いので、シェル内で電気ストーブを入れましたこれで少し暖かくなり作業が捗ります写真は撮り損ないましたがかまちとレールを敷設して本日は終了です休み中に外装は終わるかなキャンピングカー復活まで頑張ります

      9
      2
      テーマ:

プロフィール

サンバーT

性別:
男性
自己紹介:
自作のキャンピングシェルを積んで、息子と二人旅をしています。よろしくお願いします。

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。