なにもそこまで ~爆笑生活、爆笑育児~

サマンサみっちゃんの爆笑ワールドへようこそ!
育児日記ブログだと思っていたら大間違い!おもしろい話大好きな働く主婦のブログです。


テーマ:
ウチの息子の小学校の運動会は秋。今月末だ。

運動会の(家庭サイドの)準備と言えば、

・どんなお弁当にしようかしらおにぎり
・どんな服(軽装だが)を来て行こうかしらワンピース
・何時に行こうかしら(場所取り等)時計

など、ママ雑誌を見れば答えがあるような準備。

しかーし!

もっと深い深い準備があるのです得意げ
それは…


おじいちゃん
おばあちゃんを
呼ぶという問題。
(小2息子から見ておじいちゃんおばあちゃん)

両家呼ぶのが当然じゃない!って!?

私の親は人にナンヤカンヤ聞かれるのが苦手、というか嫌がる。聞かれたくない事もそれなりにある。
しかし夫の親(姑さま)は根掘り葉掘り話を聞くのが好きな人。悪気無いのだが、悪気が無いだけに答えに困るような事も平気で人前で聞く。
もしくは運動会そっちのけでお姑さまのワンマントークショー。


両家呼ぶと、運動会の応援席で(私側の)おじいちゃんおばあちゃんが気まずい感じになりそうなのだ。

実はウチの息子の保育園の運動会(3年間)、小学校の運動会(今のところ1年)は、私の親側を呼んだことがない。
全回、夫側の親だけを呼んでいた。
理由は先程書いた理由とか…まだある。
しかし夫の親側は全日や当日になって『やっぱり(運動会に)行かない』なんてことが数回あった。応援席にパパとママだけ、なんてこともあったのだ。
最初からパパとママだけとか決まっていれば構わない話だが「急に来ないことになった」は「急に来ることになった」よりも、私やまだ小さい息子にとって気分いいものではない。
なので
今回は私側の親(息子から見たらお母さんの方のおじいちゃんおばあちゃん)を呼ぶことにした。


夫の親にどういう風に説明するか、数日伸ばして悩んだ。
悩んで悩んで今日は実家に相談しに行ってきた。車DASH!

「1度も見たことがない○○の運動会だから、もちろん行く。向こうの(夫側の)親が来られたら、まあ適当に話しとくから。同席してもいいから」

親の覚悟でようやくひとつ準備ができた。
両家呼ぶことにした。
夫の親に、メインは『○○の運動会。トークショーではない』という説明をするのは夫に任せることにした。

一番面倒な準備が終わった。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。