数年前から胃のバリウム検査ではいつも慢性胃炎って言われてました。

でも胃カメラをしなさいとは言われなくて、何年か前に2年続けて胃カメラした時は胃酸過多とか、逆流性胃炎とか言われました。

ピロリ菌もその時個人病院で検査してもらったらいないと言われました。
安心していたのに……。

2016年1月のバリウム検査技師から、「なんかよく見えないなぁ。もう一回バリウム飲んで。」
って言われて、二回もバリウムを飲まされて、二回も撮影されました。
その時、もう一回バリウム飲んでって言うくらいなら、胃カメラを勧めてくれたら良かったのに…。と今更ながら思います💦
(結局その時はびらん性胃炎って言われて、胃カメラしなかったから…。胃カメラしてたらガンの発見が一年早かったかもしれないやん。。)

2017年1月のバリウム検査で、慢性胃炎、胃体下部前壁粘膜不整(異常レリーフ・ヒダ太まりも含む)(疑い)と言われて胃カメラを勧められました。

2017年年3月8日、前回とは違う個人病院で胃カメラとピロリ菌検査をしました。💦
。゚(゚´Д`゚)゚。
(皆さんも一つの病院を信じない方が良いよ…。)

そして。。
「バレット上皮という粘膜変化を認めます。」
「胃潰瘍(詳しい検査が必要です)」
「慢性胃炎」
って書いた紙を渡されました。

だけど、口では、「ハッキリ言うけどガンだと思います。今回一部組織を採り精密検査に出したので、結果は家族の方と一緒にききにきてください。」と言われちゃいましたー💦

そして……。2017年3月22日に結果をききにいくことになりました。
(続く)