KIKIとウインドサーフィンとハワイ移住のブログ

ウインドサーファーとして夢見ていたハワイでの長期滞在
KIKIの誕生で思わぬきっかけが舞い降りてきました
米国の教育を受けさせることを心に決め、移住に向けて
始動
家族、仕事、療育・・乗り越えなくてはならない障壁は
多くその試行錯誤を綴っていきます


テーマ:

今回のホノルル

大事な用事がいろいろあります


昨年から居住者となったためTAX RETURN(確定申告)のファイリング手続きが大きく変ります

CPA(会計士)にちゃんと指導してもらいます


KIKIの医療保険と福祉制度の申請も停滞していますが、何とか滞在中に提出まで漕ぎ着けることが目標


さらに最大の目的は、KIKIの4月以降のプリスクールの入学に道筋をつけることです



ホノルル到着の昨夜は黙々と仕事をしていたら、ナント朝4時・・

完全に東京の仕事ペースに巻き込まれてしまいました


目覚ましのスヌーズ5回目くらいでズルズルとベッドから抜け出しましたが、ひどい寝ぼけ顔



まずはCPAの事務所です


カラカウアアベニューとアラワイ運河に挟まれた一角のビル

ワイキキの端っこです


かなり以前は近くに エッグスンシングス があったので、観光客も見かけましたが、いまは静かなビジネスコンプレックス


9時過ぎから打合せです







TAX RETURNのことは割愛します


移民される方の参考になると思うので、後日、非居住と居住に跨る年の申告はどうなってしまうのか改めてまとめようと思います


今日の打合せでも聞けば聞くほど複雑系


まずは2月中に非居住のアロケート(割り振り)された収入、経費、それにコンドミニアム売買の税金の還付などの申請を片付けます


その申告を基礎に、今度は3月中旬の日本の確定申告に間に合うように申告書を作成


さらに日本の確定申告を基礎に、居住分のTAX RETURNのファイリングを行う、という三段構え


順番を間違えたり、期日に遅れれば、二重課税を覚悟しなくてはなりません


カリフォルニア州分の申告は K-1という書式を待たないとできないのですが、4月末に来そうです

仕方なく みなし申告をしなければならず、最初から修正申告覚悟です


税金の話をしていると殺伐としてしまいますが、CPAの先生とは用件が済んだあとの話題はKIKIのこと


そして次第に先生が障がい者の人生に大きく啓発されて生きていることを図らずも知ることになりました



その時に紹介されたドキュメンタリー映画「1/4の奇跡 ~本当のことだから~」


http://www.heartofmiracle.net/movie/index.html#s1


UH(ハワイ大学)でも上映され、大きな反響があったそうです



一体なぜでしょう


CPAの先生をお願いする時にKIKIに障がいのあることなどもちろん話したこともありません


先生の話は、天台宗ハワイ別院の荒了寛師の障がい者支援活動のこと、ソルボンヌ大卒の才媛の自閉症のお子さんとハワイでのNPO活動のこと、などなど どんどん広がっていきます


障がい児との縁は薄いものと勝手に思い込んでいたことを深く恥じ入ることになりました


KIKIちゃん、ハワイで暮らしたほうがきっと幸せだよ

別れ際に、もう一度背中を押すような一言



チームKIKIを取り巻く人々は、次々とKIKIをサポートしてくれる方々になってくれます

嬉しくてちょっと感動してしまいました



さあ、次はKIKIの医療保険の申請に大きな役目を果たしてくれるカピオラニホスピタルへ向かいます







結果から言うと、うまくいきませんでした


Application for Health Coverage & Help Paying Costs という長たらしい申請書


CPAの先生にも一部、確認して20ページに渡り記入をようやく終えて持ち込みました


ところが、資料確認の最後の最後で、こんなことを言い出しました

この病院からFAXしてもいいけど、時間がかかりますよ

オンラインのアプリケーションなら、即日受け付けだからそのほうがベターでしょ


そう言われてしまうと なるほどというところもあります


コンファメーションもメールで来ますよ

わざわざ病院がFAXを経由する必要性などないと言わんばかりです


持ち帰りになってしまいました


ところがこれは病院の担当者のサポタージュと後で知ることになります


そうはさせません

また明日ストライクバックです



こんな調子でランチを食べる時間もなく、今度はメインイベント

学区のスクールで入学審査が待っています







指定された時間は まさにディスミスルでピックアップの大混雑中


クルマを置く場所などどこにもなく、迫る時間に慌てましたが、いきつけのセーフウェイの大きな駐車場に放り込んで駆け足でアドミニストレーションのビルに走りこみました


タラとアポイントメントがあるんですが・・


話しかけてくれた方、校長先生でした


KIMI のことね!


こちらがびっくりしてしまいます

きっとタラや、Amyが ずいぶん刷り込んでくれているに違いありません


KIMI の STUDENT NEEDSのカンファレンスアナウンスメントという招請状も来ていました


出席者は アドミニストレーターデザイニーのタラの他に、スペシャルエデュケーションの先生、ジェネラルエデュケーションの先生、スピーチ/ランゲージパソロジスト、などプリスクールからは5名

呼ばれていたはずのチャーチスクールの先生はいませんでした



大きなトピックスは二つ


まず現在のKIKIの能力の把握です 得意なことや支援の必要なこともサムライズします


二つ目が重要


504 もしくは IDEA を適用する児童か、その評価作業が必要かの決定です

504とは障がい者の教育に関する連邦法、その504条を指します

IDEAとは障がい者教育改善連邦法を指します



カンファレンスは、次の資料で進められました


PSYCOLOGICAL TEST REPORT

これは すくすくのびのび園の発達検査結果の通知の英訳です


個別支援計画書・中間評価記録書・終了時評価記録書

やはり すくすくのびのび園発行のものですが、日本文なので、訳しながら説明


リハビリテーション総合実施計画書

日本赤十字医療センター・リハビリテーション科発行 日本文なので訳しながら説明


摂食機能療法実施計画書

昭和医大の小児科発行 日本文なので訳しながら説明


Medical History

ママがまとめてくれたものを英訳


STUDENT’S HEALTH RECORD

ハワイ州教育省の書式で小児科で作成 チャーチスクール入学の際に準備


HAWAII IMMUNIZATION RECORD

ハワイ州書式の予防接種記録


TUBERCULOSIS CLEARANCE CERTIFICATE

ハワイ州書式のツベルクリンクリアランス証明書



個別の質問もかなり具体的で、詳しい説明を求められました

時々辞書も引っ張り出します

1時間半ほどで、無事終了


タラの笑顔を見ていると、グッジョブ だったはずです


ママの用意してくれた資料が整然としていて、好印象だったと思います








タラがサインを求めたのは、承諾書


アセスメント、評価作業に続いては KIKI自身のテストの手順でした

でも今日の説明で、ダウン症児であるKIKIの能力や、支援の必要性は十分伝わったということでテストが免除になりました


障がいのある子供と共にハワイに移住を望んでいる方がいらっしゃれば、上述の資料や必要な情報を参考にしていただけると思います


後は何かある?


居住証明の書類だけだね


これは電気料金や水道料金のインボイスとよく言われますが、コンドミニアムは別に発行してくれないので、ハワイアンテレのケーブルテレビのステートメントでOKがでました


肝心の入学時期はどうなんだろう


オフィシャルにはまだ言えないけど、と タラ 前置きをして


次のカンファレンスはKIKIのもどる4月の上旬、その後5日ほどで教育プラン(AP、MP、IEP)を策定するから次の週から来れるかな


また笑顔

大丈夫そうです







一日、駆けずり回っていましたが、オウチに戻れば青空が広がっていました


チャーチスクールの退学という事態から、にわかに不安定になってしまったKIKIのハワイライフ


でももう心配要りません


いっぱいお友達を作って、のびのび楽しんでほしいな


約束してほしいことがあるよ


お友達を バイト、スクラッチ、ピンチ はダメです


また退学になったら、パパはしらないよ











KIKIとウインドサーフィンとハワイのブログ  ← これも ポチっとしてね






↓ 一日一回 ポチッ と押していただけると嬉しいです




にほんブログ村




読者登録していただけると励みになります

どうぞよろしくお願いします音譜


読者登録してね

みんなありがとう 読者が400名を超えましたクラッカー





ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

KIKIPAPAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。