KIKIとウインドサーフィンとハワイ移住のブログ

ウインドサーファーとして夢見ていたハワイでの長期滞在
KIKIの誕生で思わぬきっかけが舞い降りてきました
米国の教育を受けさせることを心に決め、移住に向けて
始動
家族、仕事、療育・・乗り越えなくてはならない障壁は
多くその試行錯誤を綴っていきます


テーマ:

早いもので、1月もあと1週間

KIKIとママの里帰りも間近です


昨年から、ホノルルに行くと、お役所や学校、弁護士、CPAなどなど、まあ よくもこんなにやることがあるなあ、と驚くほどの手続きの山


ハワイは期待通りの魅力に満ちた島々です

多少忙しくても、素晴らしい時間を過ごせる嬉しさに比べれば、苦でもありません


年始からはKIKIの学校選びのためにずいぶん動き回ってきました


ママも大活躍

多くの方に助けていただいて、かなり前進しました







とは言っても、まだ遣り残したことは少なくありません


まずはKIKIがお世話になることになりそうな Med-Quest の手続きです


障がい者だけの福祉制度ではありませんが、大変手厚い制度です

歯科と眼科以外は基本的に無料の医療保険へ加入できるかもしれません


まずは KIKIの障がいの認定をしてもらうために、ママは Amyさんとカピオラニホスピタルの小児科を訪ねる予定です


うまく進めば、KIKIの健康維持や、もしもの時の医療については大きな支援を得ることが出来ます







KIKIのことが最優先、ではありますが、家族みんながアメリカで安心して暮らすためには医療保険がどうしても必要です


日本の健康保険で守られているので、割り切ってあえてアメリカの医療保険に加入しないという選択もあります


しかしこれも今年から状況が変わりました


アフォーダブル・ケア・アクト(ACA) いわゆる オバマケアの本格実施の年になりました


これが複雑

まだまだよく分かっていませんが、大まかに言うと・・


1アメリカ版の皆保険制度が ACA

2現在は、人口の1/6が無保険

3ACAによって、持病の患者や高齢者であっても加入可能となる

4年収、家族によって保険料は変わり、低所得であれば支払った自己負担の払い戻しも行われる

5エッセンシャル・ヘルス・ベネフィット(基本的医療給付)が既定されていて、多くの医療サービスが保険でまかなわれる

6自己負担は年で1名辺り最大6350ドル、家族当り12700ドルを上限としている

7保険料は年齢、地域、家族構成、喫煙、免責額などで相当の巾がある

8加入しなかった場合は罰金が課せられる






詳細は、HealthCare.gov のサイトで入手できることになっています

ところがこのサイト、ニュースにもなったとおり、大変お粗末な出来映え

大変な悪評を頂戴してしまいました


改修が数度にわたって行われていますが、難しくて、ミスガイドし、正確性も確保されていません


そろそろ使えるようになってきたのかなあ


加入しないと罰金!というのも穏やかではありませんが、アメリカ人の多くはそれほどあわてていません


医療保険は基本的には会社が用意してくれる福利厚生と思われているからです


あわてるべきは、今まで加入していなかった人達


低所得で加入を諦めていた人、持病があって加入を断られていた人、個人事業を営んでいて自ら医療保険を用意しなければならない人などなど・・


私たちもアメリカでは無保険


どんな保険に入ったらいいのか、一体保険料がいくらなのか、日本の健康保険との兼ね合いはどうなるのか・・


全然分かっていません







ところが加入には期限が設定されています


今年の3月31日


基本的医療給付などの条件を満たした、何らかの保険プランに加入する義務があります


はてさて、こんなに???だらけの オバマケア

一体、どうやって動いて良いのやら


まさに 愁眉(しゅうび)の急


何とかしなくちゃ














KIKIとウインドサーフィンとハワイのブログ  ← これも ポチっとしてね






↓ 一日一回 ポチッ と押していただけると嬉しいです




にほんブログ村




読者登録していただけると励みになります

どうぞよろしくお願いします音譜


読者登録してね

みんなありがとう 読者が400名を超えましたクラッカー





ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

KIKIPAPAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。