新・サルバドール・ノリ日記!? ~自称・博多のスペイン伝道師と名乗っていたオトコ~

福岡・博多にて、
CAFE DEL CANDY、BAR&CAFE Esperanza
宗像ダイニングガーデン 庫裡 を創造。

サルバドール・ダリを愛し、スペイン人生まっしぐら。
あらゆるスペイン的なものに興味があり
スペインの伝道師を名乗っていたが
現在は『シュールレアリスト』を宣言!?


テーマ:
ソパ・デ・アホ

我々日本人からしたら、とてもユニークなネーミングですね。

アホ の スープ。  Sopa de Ajo

ま、でもスペイン語で、アホ(Ajo)=にんにく なので
実は
そのまんま

にんにくのスープ  

となります。
至ってフツー。


が、この、ソパ・デ・アホ。
先週、RKB 今日感テレビ で 紹介されてから
日々、人気のメニューとなっています。


ワタシからすれば、15年やって初めて日の目を見た料理のひとつで
とてもウレシイ!

だってそれは、 
初めてスペインに行った、22歳の冬・・

『スペイン料理ってスゲー!! こんなウマイもんあるのかスペイン!』

って衝撃を受けて、こうしてスペイン料理屋やスペインの伝道師(もう名乗っていないが)になる
きっかけ
なった料理だからです。


バルセロナの有名店 ロス・カラコレス で
初めて食べて
(超有名店だけど初めてのスペインだったからね)

そして、マドリッドでも ボティン で食べて
(ここも超有名店・・・だけどスペインでは、ここのくらい伝統あるお店だと有名すぎても
ハズさないと思う・・・その後も何度か行ったが、やっぱりウマイ)

[Botin の場合。 これはまだ美しいビジュアル]

完全にハマった。
しかしこの『ソパ・デ・アホ』は、洗練というには程遠く
テレビでも放送していたように、『おふくろの味噌汁』的な存在。


[はい。これが真実のスペイン料理のひとつ…ビジュアルが…]


[これまた、真実のスペイン料理…ビジュアルが美しくないって? あれ、趣旨が変わってきたぞ・・・]

[真実のスペイン料理が気になる方は・・・クリック。記事は下の方から読んでね]


スペインでは小説『ドンキホーテ』にも登場するほど古くからある料理
レシピも「これ」と決まったものはないように感じますね。
だからチョリソが入ってたり、玉ねぎが入ってたり、溶き卵だったり
半熟だったり様々なスタイルがあって楽しいんです。

実は呼び方でさえ、『ソパ・デ・アホ』だったり『ソパ・デ・カスティジャーナ』だったり
も曖昧な部分もあります。


カフェ・デル・キャンディでは、数あるレシピのなかから
シンプルに出汁(スープ)で味を決め、最後に卵を落とし、表面のみに火を入れ
それをくずして食べてもらうスタイル。



これを日本の家庭で再現するのは『似て非なるもの』は出来ても、ちょっと難しいかもですね。
だって材料がなかなか揃わない。
居酒屋でアヒージョは真似できても、ソパ・デ・アホは出来ないだろう・・・フフフ


ワタシは味の決め手は、『ピメントン』だと思っています。
(テレビでも言ってますね)

これはデパートで売ってるパプリカパウダーではありません。
スペイン独自の調味料で、
DO(原産地呼称)まで付いています。


最高なのは、 DO:La vera ラ・ベラ 産のもので。もちろんカフェ・デル・キャンディでも
使用しています。


[これがCAFE DEL CANDYのソパ・デ・アホ]


このピメントンは、なぜかカツオ節のような香りがして、スペイン料理なのに
とても懐かしい感じもしちゃうんです。

ピメントンは、チョリソを作る際にも必要だし、タコのガリシア風にも欠かせませんね。



あらゆるスペイン料理に必須の調味料です。
(なかなか日本では手に入りにくい。ワタシが買ってきましょうか?? 欲しい方はご連絡を)


久しぶりに書いたと思ったら、 
ソパ・デ・アホ ひとつで
またもや! こんなにも長文になってしまいました(笑)


最後まで読んでいただきありがとうございます!


PS: こんな長文しか書けないワタシ・・・短くまとめるなんてムリじゃーー!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

サルバドール・ノリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。