Asunaro Project 始動 | 大阪(豊中)少年サッカークラブFCサルヴァジソウザ

大阪(豊中)少年サッカークラブFCサルヴァジソウザ

大阪府豊中市を中心に活動する幼・小学生年代のサッカーチームです。ブラジルなどの海外留学経験から導き出された独自の育成哲学により、個人力育成を掲げ、テクニック・センス・駆け引きに優れた魅力ある選手を育成します。

昨日はJ-green堺にて10チーム36名の選手による、Asunaro Projectが開催されました。

{569026B5-BD01-4377-AA66-1E2C7F15C168:01}



そもそもAsunaro Projectとは一体何なのか?




事の発端は今からおよそ三ヶ月前、仲のいい指導者同志たちで集まってサッカー談議に花を咲かせてる中、それぞれが色々な悩みを抱える中で、例えばあるチームは、自チームの中で一人だけ飛び抜けて上手い子が他の子とのレベル差を感じ、もっと強いチームに抜けて行ったりすると嘆く指導者がいたり、他にも各チームが様々なあらゆる問題を抱えており、それぞれの現場で拘りと情熱を持って選手たちと接しているのに、到底そのような現状、環境では本当にもっと自チームの選手を伸ばせる余地は果たしてどれくらいあるのだろうか?と思わず疑問に感じてしまう指導者があまりにも多いことに気づかされました。




もしかしたら、ここに集まっている指導者の価値観がたまたま似ていたのかも分かりません…。




指導者はやる気がある、それに選手たちもやる気がある、だけど大人目線から見る誰にでも分かりやすい評価や勝ち負けの結果にとらわれすぎるあまり、ついつい指導者や親も易きに流れてしまうこの現状をどうにか変えていけないかと思い誕生したのが、今回の

【Asunaro Project】です。


{93E32584-6D71-4178-AA8F-A8B7151F86F2:01}




そもそもAsunaro(あすなろ)とは?



あすなろは漢字で翌檜と書きます。

檜(ひのき)に似た木ですが、檜のように大きくはなれず、いつも「明日は檜になろう」と思っているのです。
  
即ち、なれずともなりたいと願い頑張る意味が含まれています。

今はまだまだプロになれる自信はない、自分より上手い選手は周りにたくさんいる。

だけど、いつかは僕ももっともっと上手くなって将来は日本代表に入って活躍したい!!

そのような夢を大きく育てていくことがAsunaro Projectを立ち上げた理由です。


{E09039C3-CC8C-4289-8800-15F8174EC1DD:01}



■Asunaro Project

【目的】
~子どもが抱く夢を大きく育てる~

サッカーがもっと上手くなりたい!サッカーが誰よりも大好き!そんな「夢」を持った子どもたちが所属チームや年齢に関係なく、同じ志を持った魅力的な指導者たちのもとで、刺激的な環境でサッカーに取り組める機会を提供し、仲間との切磋琢磨によりお互いの成長に貢献することを目的とする。



{DBF1FA2B-CECB-4690-A693-29A47FC57ED5:01}





いや~それにしても昨日の第一回開催はハッキリ言ってすごく楽しかったです。



なぜならAsunaroですごく大切にしたいと決めた一つに、子どもたちが「自ら心にスイッチを入れ本気で取り組む」という狙いがあります。



{F8796E55-9C33-437E-A626-597A31F575B3:01}



だから参加チームの指導者たちのコーチングも教えつけるような雰囲気は一切なく、あくまで子どもたちの心に火を点けるような言葉しかありませんでした。


{7D821A04-670A-45C2-81C5-A13281267E5D:01}




そして何よりも、子どもたち同士を競わせ、互いに上手かった選手を選び、選ばれた選手はみんなの前でプレーしたり、最後は優秀選手たちによるゲームで第一回の開催を締めくくりました。


{40586498-C5B7-489C-89AB-4489A1DC03DE:01}





ちなみに最優秀選手にはサルヴァ5年のユウダイが選ばれました。

{98A28A98-454D-44E2-87A6-80B27C509376:01}



ユウダイおめでとう!








そしてその後は指導者たちだけで集まり、約2時間今日の感想と今後どのように発展していくのか?




そこでも熱い話が繰り広げられ、改めてサッカー指導者という素晴らしい職業に就けていることを誇りに感じました。


{FD93755B-73FC-4312-AE15-B7E2B660E4BA:01}




次回の開催では今回の経験を踏まえ、より良いものにして行こうと思っています。



参加していただいたチームの選手、指導者、保護者の皆さま、ありがとうございました。
m(_ _)m


{3D69F479-FAC4-4227-9618-579B7895CCFD:01}

{7BD50517-928A-4894-AAA1-210D1F6CEB06:01}

{EFF82C4C-F142-45AD-B51B-EA81478713E0:01}