saltykonbu's Triathlon Diary

saltykonbu's Triathlon Diary

読むとハンガーノックになるブログ


テーマ:

Race前トレーニング

4月のロングレースである、宮古島大会にエントリー

国内でも人気の大会であるため、参加の敷居が高い大会であるが、何とか抽選に通ることが出来た。

合格発表からレースまで、5か月冬の間どの程度レベルアップできるか考えながらトレーニングプランを考えてみる。


スイム

江戸川区区営プールと早朝スイム@浜町公園を利用し、2〜3回/週で泳ぐ。ポイントは脱力とスムーズな泳ぎを目指す。

左肩の痛みが残り、力強い泳ぎはできない。治療のため近所の整形外科にて肩のリハビリを継続的に実施する。

バイク

寒いのでインドアメイン(三本ローラーでZ5インターバルメイン)週に二回行うと辛いがパワーアップは確認できた。

しかしながら2月ぐらいから負荷を上げたトレーニングがあまり出来ず今一歩。

実走もすくなく、江戸川CR100k走行をメインとした。月間走行距離は600k、ランに至っては100k程度と低空飛行

毎月行っている野田合宿でも、バイクに乗れている感は感じず、とりあえずこなすという状態でした。

例年の冬と比較すると明らかに練習量は多いと思いますがロングレースの準備としてはボリューム少ない。

4月に入ると新しい仕事で忙しくちょうどよいテーパー状態。レースに出場出来るだけでもうれしいですが。

今回は、山梨マイケル先生ツアーで、番長と三名で宮古島に乗り込んだ!


レースプラン

スイム:練習と同じく脱力スイムで流れに身を任せる

目標タイム:60分

バイク:兎に角頑張らない。登りで抜かれてもマイペースで行く

目標タイム:5:00

ラン:楽しんで走る

目標タイム:4:30



宮古島ツアー

個人手配では、飛行機予約するのが表示大変です。何とか予約でき往復で4.5万

マイケル先生が取ってくれたジロー民宿が最高で、ご飯ついて一泊5千円程度

ちなみにモンスターは、JTBツアーでレンタカー付でも7万円台とは、ツアーの方が良いかも


スイム

人が多すぎ1000名以上の同時スタートは初めてです。コースも狭く、ブイが人間で小さい

それでも水はきれいで泳ぎやくす、大会でなければとっても気持ち良いかも

海底の砂がしろく透明な海は最高です。

今回から2周回に変更となり、コースが狭くちょっと泳ぎにくかった。マイケル先生はキック貰ってゴーグルで目が切れたしまった様です。特に平泳ぎは絶対禁止にしてほしい!!

1周目:目標30分(結果32分)2周目は何か流れがあるのか泳ぎにくかったな

スイム(3km):1:05 目標に届かず


バイク

今回は練習量少ないし行けている感じが無かったので、踏まない頑張らない作戦

前半は人が多く団子状態。ドラフティングというよりもロードレースな感じで伊良部大橋大集団っす

集団で自分を抜いてから、自分が抜き返すというくだらない走行に嫌気がさしたが、50kも走るとばらけてマイペースで走れた。

前半は追い風基調でAve30k以上であったが、島の南部は向かい風でペース上がらず。頑張らないで走るを守る。

後半それほど疲労は無く追い風基調に乗ってゴールを目指す。

急いで組み立てたバイクのセッティングが今一歩で後半疲れてしまった。

バイク(156km):5:15(Ave30k/h

タイムは目標に届かなかった


ラン

いつも課題のランです。今回走り始めは足も軽く走れたのですが、ワンウェイの起伏に足を削られ中盤から苦しい戦いが続く

エイドは氷が十分準備してあり、非常に助かった。スポンジとドリンクもばっちりでした。

マサトン先輩から言われた水飲みすぎ注意を思い出し、体を冷やす様にした。

折返しまでトップ選手の走りを見ながら走れるのはうれしいです。

10k過ぎにマイケル先生とすれ違う、いい感じのポジションキープしている。

続々とトライオンジャージの選手とすれ違う!!

折返し近くで番長とすれ違うが、追い付かないよなあと思いながら、何とか折り返す。ここでタイムは2:27遅い。

往路は追風無風地獄と坂が厳しい。歩きが増える。左足首が痛くなり後半失速してしまった。

ラン(42.2km):5:14



トータル 11:42:47 475位

スイム 1:06:34 1023位

バイク 5:21:49 306位

ラン  5:14:24 618位

50-54男子 87位


後日、左脚首痛みが残っているため、整形外科で左肩と足首をエコーで調べた結果、炎症していることが発覚

5月は治療に専念します。


走ってないけど頑張ってる

テーマ:
チームの野田泊まり忘年会は楽しかった。
飲んでから移動する必要無いし貸切なのでまったり出来て最高です。
利根運河往復ランは天気も良く気持ちいいですがなんかペースが速くなってきて辛かった。後半トイレに行きたくなるがコンビニまで我慢が辛かった。
{16504E66-6291-4471-A377-5C61141316BB}
明けて日曜日は朝解散なので午前中には帰宅(野田合宿は近いのも魅力です)
息子の大学入試エントリーを済ませてから案件だったロードバイクのメンテナンス
今回のメインはクランクの交換です。
去年叩き売っているのを見つけて購入したフルクラムの10s用クランク(170 53:39)をインストール。今使っているコーラスのコンパクトクランクと比較しても重量はほぼ同じでした。
カンパウルトラトルククランクはBB の真ん中で左右のクランクをネジ止めしている構造なので交換は簡単です。
合わせてBB カップも確認してフレームから外してみましたが齧りも無く問題なし。
放置BB が外れなくてどうにもならなくなった経験があるので定期的なオーバーホールは必要っす。
以前オーバーホールした時のグリスが残っていたので軽く落としてから組み込んで完了。やはりコンパクトよりノーマルクランクが似合うと思います。
{306BDB75-76B5-4916-B23B-26FF8880492D}

{86925B6A-D671-459C-BB9B-B71ABA8C5D51}

合わせていつ交換したか不明のチェーンを交換。こちらもデッドストックのmavic チェーン最期の一個です。
長さを確認してカットして付属のコネクターで接続。グリスは殆ど残っていないので軽くふいてからAZチェーンオイルを添付してなじませる。
fd の調整はネジが固着気味で回りにくく苦労したが綺麗にして角度調整して問題なし。調整不良はチェーン落ちに直結するので入念に確認します。
{5BC31F03-6F73-4823-AB1F-36F5F67402B9}

今となっては古すぎるカンパの10sパーツは劣化してますがまだ現役です。
ブレーキシューはImzi3コンパウンドブレーキシューに交換してみました。経年劣化して硬くなったシマノブレーキシューと比較して柔らかくホイールへの食いつきも良く止まります。耐久性や雨天時は減りそうですが。1000円なので良いのでは
{C5ED72F6-AA7A-4365-AB41-B8F7E5DF3666}
ブレーキ周り掃除してネジに錆止めオイルを少々。付けすぎるとブレーキ止まらないからほんのすこしだけ
{4298C0A0-4741-4C07-A401-FF8D59A4661A}

個人的にmavic のブレーキはシンプルで好きです。
暗くなってしまいましたが確認の為ローラーインターバル@ベランダ
Up20min
Main 30×30s Zone 6 2set (280w up)
Rest 5min
Down 10min
最後は耳鳴りするほどへばったが良いトレーニングになった。
新しいチェーンは気持ちいいね
{72D53F6D-7090-48D3-9835-E943C2ACB706}

{BB1F4533-3E6E-45FF-94CC-97BDF8150E87}



テーマ:
タイム12:48:06(目標12:00)未達
50-55 45位 今一歩

五時のシャトルバスでスタート会場に向かう。まだ真暗である。
T2でバイクセッティング、空気を入れてボトルセットしてほぼ終了、夜露でハンドルがずぶ濡れなのが少し気になる程度。
ウエット着てスタート(6:40)を待ちながら待っているが気温は低い。スイムゲートから第一ウエーブでコースに入る。スイムタイム順でもなく単に並んだ順番。フローティングからのローリングスタートなのでバトルはなく水温はヌルい、飛び込まずゆっくり入り泳ぎだす。透明度は数10センチ、手がぎり見える程度の緑色。
右にブイを見ながら泳ぐので基本問題ないがコース幅が狭いのでコースアウトしそうになって笛を吹かれ注意される。狭いゲートをくぐっり折り返し地点で時間を確認すると43分とは少し厳しい(目標40分)。折り返して泳ぐが何故か泳ぎにくく進まない(湖なので流れはないけど)
最後の900mを進むとタイムは1:29とは、バラモンの1:20は何だったんだ。
それでもレベルの問題なのかバイクは多数残っておりこれはこれで嬉しい。
スイム 1:29.51(目標1:20)Age82位w
Ageトップとの差29分
T1 7:12
今回ウエアは靴下以外全て装着していたが思ったより時間がかかってしまった(目標5分)
バイクは泳いだ湖を一周してから周回コースに入る。ローカルな道路は路面が良くない。序盤は狭い道で進路が塞がれるが無理せずマイペースで行きたいところだが思ったより踏んでしまい序盤から心拍数高いよ。Ave130拍以上
中盤トイレ休憩して絞り出すロスタイム(5分)
後ろから集団が自分を抜いて前に入る。その後前が詰まってしまい、自分が下がりきれなかったら痛恨のホイッスル人生初のドラフティング取られた。
前半は自転車多く詰まること多数、キープライト通じない。。。前半調子に乗って飛ばした影響か中盤(まだ100K)なのに内転筋が攣り始める(ave32.5)調子に乗りすぎた。後半は抑えて走るが風も強くなりペースは低下。3周する40kループが終わって高速道路の様な一般道をラスト30k走る。これが上り基調でペース上がらず駄目押しで辛かった。気温も朝方より上昇し30℃近くに上がっていた。
バイク 5:52.16(目標6:00)Age30位
Ageトップとの差48分
T2 13:10 (ペナルティー込)
何とかT2に戻ってくると同じエイジのバイクは数10台しかない(実際は30台)
降りた瞬間両脚つるも取り敢えずペナルティーボックスで5分休憩する。休憩と思えば悪くない。ウエアそのままなので、ランシューズ履いてスタート!気温は高くないので走りやすい。キロ6ぐらいでゆっくり走り出す。いつものことだがランの勝負は20k以降なんだよな。5キロ進んでから6キロ周回に入り後ろから10キロ付近まで小さな鉄人シマ娘さんにマークされる。いつもの事ですがそこから両脚吊って厳しい戦い。氷をパンツに突っ込んで両脚を冷やすキンレイ法でだましだまし走り何とか最後の周回(30k地点)へ入る。こんなに辛い12kは人生初です。攣りながら歩いたり走ったり、目標のSUB12は夢と消えランは何とか5時間でゴール。ゴール後のビールは飲んだが受取場所がわからず、フィニッシャーYシャツを貰い損ね、リベンジせねばならなくなったとさ。
ラン 5:05.39(目標4:30)Age45位
Ageトップとの差2:13
ゴール後、バイクを引き取りに行く元気無くて翌日の朝雨が上がってから受取に行くと殆どバイクなく何故かコリアの大会ボトルだけも無くなっていた(謎)
AZオイルを前日のチェックインで添付したら雨のあとでもオイル切れ無くチェーンは錆びていなかった。素晴らしいぞAZオイルw

またもゴールは暗かった


テーマ:

備忘録として参戦までの過ごし方などまとめてみた


まだ寒い2月末にエントリー完了
USD450と最近のIRONMANとしては激安でした。そしてすぐにソールドアウトして2度びっくりです。今回は、カールさんとゲジさんの楽しいIRONMANツアーに同行させてもらう事にした。(いつもの楽しそうに参加しているので)旅は同行する仲間が大事である。今回は情報が少ないのでゲジさん推奨のホスピタリティツアーで参加する事にしました。因みにbooking.comで探しても殆ど現地のホテルはヒットしませんでした"同行する仲間が大事である。今回は情報が少ないのでゲジさん推奨のホスピタリティツアーで参加する事にしました。因みにbooking.comで探しても殆ど現地のホテルはヒットしませんでした。
その前に6月のバラモンキングのレースがあるのでまずはこちらがターゲットです。
冬場は寒いながらもベランダLTインターバルをメインで行いFTPテストも順調にこなして結果も現状では満足(235w)
スイムについても最低週二回で5kは泳ぐ。
ランについては隙間で走りましたがちょっと少なかった。月間100kちょっと
まだ寒い時期(2月)からバラモンキングに向けてそれなり練習はやったつもりですが、バラモンキングが終わり一休みしたら、なかなか調子上がらず。
6月から7月は暑さでベランダローラーする元気無く、近所のプールへ走ってクールダウンスイムが定番となった。平日バイクは夜の江戸川ライドを数回しましたが、やはり暗いと見え難いのでこちらも今一歩でした。
時折痛くなる左肩が気になり8月はあまり泳げず。
8月になると今度は梅雨のような雨模様で外バイク乗れず。月の3分の2が雨で涼しいは良いけど自転車乗れない。ローラー乗るモチベーションも低下した。
それでもレース前3週間に恒例の野田水明荘合宿(bike180k run8k)で定点観測。暑さが辛かったですが、調子は悪くない(ave31) 春先より心拍数が10程度高いのが気になる。
カールさんもきっちり180k走りきり嬉しく思います。
ブリックランではキロ5はキープ出来ていたので現状確認できましたが、こちらも春先よりも心拍数高い。
ランと気温の関連性ですが23℃と30℃の比較すると暑くなると10拍程心拍数が高いようです。それと心拍数が高いのは仕上がってない感があったけど。
レース前に70.3のGurye大会に参加した人が呉竹にいて事前情報で寒いということはわかったのは良かった。開催が一か月遅いので今回は寒くないだろうという予測は的中した。
レース前の最後は1週間前に江戸川追込みバイク&ラン。バイクは短めですが踏み過ぎたのか心拍数高い(Over140)。ブリックランもキロ五分で入るもやはり心拍数が高い(Over150)数日経過しても足の筋肉痛が残っているのはちょっとやり過ぎたか。
左肩に痛みがあるので8月に入りピンポイントで海レンに2回参加しました。
ご一緒した不良オヤジ達は時間に制約が少ないので平日でもトレーニング三昧出来ますが自分は調整が難しい。それでも2回参加した葉山公園での海練は、ウエットスーツを来て実践的な練習で効果が高いと思います。参加費無料、公園にシャワーあり、都心からは一番近くて一番綺麗な海かもしれない。

後は疲れを溜めないようにまったりリラックスして過ごす様にした。
8月の練習量
スイム 10k
バイク 600k
ラン 100k
少し寂しい結果となった。
後は本番に挑むだけ!


葉山での海練の模様



テーマ:
レース前の恒例となった野田は水明荘合宿に行ってきました。レースまで後3週間!
8月に入りずっと雨模様で気温低いのは助かりますがテンションもダウン気味
先週の連休で自転車乗るも不調です。
今回は朝から雨も上がって曇ったいる絶好の練習日和、水明荘まで車で向い7:30スタート
今回は埼玉県からやっと出てきたカールさんを迎えて全員集合でした。
スタートしたら基本はマイペース、ゲジ師匠はすぐに見えなくなりましたが、前半1時間は抑えないと死んじゃうのでマイペース(70%)程度で関宿まで、途中イナリ氏が砂利で落車してエンドを破損してしまったが何とか走れる。折り返して三郷までヒジキとランデブー走行、基本ドラフティングなしなのですがパックで走るとやっぱり楽です。三郷まで少しペースが速かったのか脱水気味(ここまで60k)トイレと補給をして関宿へ向かう。途中から天気が良くなり気温上昇中。利根川CRに入ると向い風と暑さでペース落ちる。芽吹橋ー関宿の周回は暑さと風でペース掴めず尻も痛いとほほ状態でした。
最後の補給で関宿の自販機へ行くとサボリーマン敬太郎がおりました。ペットボトル500cc飲むのを苦労しているようですが、もう少し内臓鍛えないとロングでは厳しいかもね。
水道で水を被って最後の25キロは集中力切らさずに走り切れた。最後に左脚が吊って痛くなったので、少し休んでからブリックランへ
ゴルフ場の水道(飲んじゃだめらしい)を飲みつつ6キロ走って今日は終了です。
春先よりもバイク仕上がってない割にAve31kmhは上出来でした。補給は粉飴ボトル一本を10kに一回一口づつ飲むと丁度良かった。
途中パンク二回して帰れなくなった人や、予想以上の高温で脱水になった人、いろいろありましたが、カールさんもちゃんと完走したので良かったです。
風呂に入ったら後は飲むだけ(笑)
夜は猛烈な雨と雷が凄かったですが、朝は雨も上がりリカバリーライドへ
ユックリ走るけど先頭はやっぱり疲れる。
師匠いわく時速三十キロでもドラフティングするとパワーはマイナス30w違うらしい。2時間ほど流して合宿は終了となりました。
帰宅後ドロドロの自転車とシューズを洗ってスッキリしました。

宴会開始
天ぷら旨い
1日目は何とかAve31キープ
リカバリーライドお尻が痛い
今回もガッツリ行くぜ

テーマ:
昨夜は早く撃沈したので酒のダメージ少ないが脚のダメージは大きい。朝コンビニまでコーヒー買いに行くが脚が重い。
朝食食べて9時頃帰路につく。今日はリカバリーライドなので頑張らない。
タイミング良く水明荘に安田さんが来て帰路は引いてもらう。今日の安田さんは神様に見えた!
コース(水明荘ー関宿ー松戸ブルーベリーファームー市川橋)75k
関宿までリカバリーライド、ドラフティングしているととっても極楽です。心拍数110拍と安定している。
関宿城で水被って一休み、向かい風の中ずっと安田さんが引き。ありがとうございます。
三郷はスルーしてブルーベリー補給のため「松戸ブルーベリーファーム」にピットイン
農園のホースで水浴びw気持ちいいっす。
運良くかき氷があったので食す。生き返る。
朝どれトウモロコシを生食甘いです
かき氷300円なり
今週から本格練習再開。まだまだTSSは低いですけど、ラン強化の予定が暑くて全然駄目。
ベランダローラーも暑くて辛いけど

写真は1日目元気な時、その後暑くて死亡

テーマ:
IRONMAN ケアンズとバラモンキングが終わって一ヶ月経過、そろそろ次に向かってプッシュする時期になりました。
ストーンキッズ打ち上げ&夏合宿in水明荘に参加しました。
今週は気温も高くバテ気味だったので六時半スタート、市川橋でゲジさんとブルさん合流。毎度マイペースが基本なのでスタート以降はゴールまですれ違うだけですが。
アップ区間(自宅ー三郷)17k 
風がなくスローペースで走る。やはり暑さがヤバイ
第1ステージ(三郷ー関宿)33k 
皆さんと離れるが気にせずマイペースで、ハンドル1センチ下げたらちょっと低過ぎるかも。心拍数も低迷
第2ステージ(関宿ー三郷ー関宿)60k
暑さそろそろヤバくなり心拍数が上がらず且つハンガーノック気味。水をかぶりながら走るが集中力切れる。ネッククーラーが良い
第3ステージ(関宿ー芽吹き橋ーDNF)25k
暑すぎて関宿城売店で大休止。アイスと飲物補給して少し復活したと思った駄目。折り返してきたゲジ師匠にラップされる。関宿に折り返す元気なく水明荘ゴール、暑くてフラフラ身体が暑さに慣れていない。
広過ぎには終わったのでその後、サドル交換会のお手伝い。ノブさんからスペシャのパワーサドルをレンタルして装着する。

同行のみなさんも暑さにヤラれて苦しそう。
夜は打ち上げなのでたっぷり飲んで撃沈してしまった。
豪華な晩御飯
夏酒さっぱりして美味しい
鱧の吸物
岩牡蠣美味い
夏合宿1日目終了。あまり走れなかったですが

テーマ:

朝から雨模様です。

暗闇の中バスに乗ってスイムスタートに向かう。気温水温ともに低くちょっとナーバス。

昨日預けたバイクはラックにセットされているので、最終確認して補給食とGARMINを装着する。すでに雨は弱くなり回復傾向にある。
チェーンオイルをWetにして正解でした。
テントでウエットスーツに着替える。去年導入した2XUのウエットスーツが少しキツイけど水に入れば気にならない。入水チェックをして海に入る。冷たい。水温20度程度なので泳いでいると問題ないが。
大外の人の少ないエリアで立ち泳ぎで待機、スタートの合図で泳ぎだす、それ程混んでいないのでマイペースで泳げる。
スイム最初の1キロはアップのつもりでゆっくり行く。湾内は波も少なく泳ぎやすい。
折り返しの第3ブイ付近はうねりがあって泳ぎにくいが我慢しながら折り返す。
この辺で左脚が少し吊り気味なので脱力して何とか回復する。
一周目陸に上がるとタイムは40分、目標はクリアできそうな予感。後半は人も少なく泳ぎやすいが冷えたのか猛烈にトイレに行きたくなる。何とか我慢して二周目を終えてトイレダッシュへ何とか間に合った。
タイムは1:20と目標(1:30)をクリア出来た。


バイクバックを取ってテントで着替えてシューズ履いてバイクへ向かう。今回もトランジッションに時間がかかってしまった。
脹脛が攣った影響ほとんど無いようで町中の応援を受けながら進む。路面はほぼドライなので気持ち良い。前半一時間はユックリ走る。心拍数は120程度
登り区間は無理して踏まずにマイペースで走る。周回路付近のジェットコースター坂は気持ちよくスピードも乗る。今回体重が重いのかエアロ効果なのか下りのスピードが乗る。Max65kmh車体は安定しているので全く不安は無い。
周回路に入る頃には体も温まり少しペースアップと言いたいところだが向かい風でペース上がらず。この辺まではave30超えていたが登り坂でどんどん削らてave30を下回る。冷えたのかトイレ休憩でタイムロスave1kmhロス。周回二周目はコースがわかったので同じペースで走る。
気温が少し上がってきたがまだ涼しいので問題ない。登りで左脚が吊り始めたので電解質補給を増やす。補給はトップテン3本とメイタンをワンボトルで全く問題なし。
あとはゴールを目指すのみ。残念ながらAve30kmhは難しかったが、サイコンのタイムは6:07と予定通りでした。


トランジッションでシューズを履き替えてランスタート。暑さはあまり感じない。
序盤は抑えて、6:30ぐらいを目途に走るが、上り坂が多く辛い。五キロ付近でMatsとすれ違う。ということは1時間以上の差をつけられている。すぐ後ろにモンスター水沢、少し後ろにマイケル
10kごとに補給として、粉飴ジェルをとる。エイドの補給職は糖質系が少ないので持って正解でした。
何とか1周終わり残り20k、ここからが勝負なのですが全然走れない。タイムは2:10ぐらい
約1k毎の距離表示ごとにウオーキングブレイクしまくってしまった。
後半は気温も下がり暑くない。すれ違う「関東鉄人オジサンクラブ」メンバーは本当に気合充分なのですれ違いでも遊んでくれません。。。
残り10kで薄暗くなり、走ったり歩いたりしながらゴールを目指す。何とか5時間は切りたい。
街頭の工事用ランプに火が入ります。
港が近づきゴールまであと少し、両脚動きが悪いが最後は踏ん張ってゴールを目指す。


結果
total 12:39:01 ( 148 )
swim 1:20:41 (314) 
bike 6:23:11 (95) 
run 4:55:09 (286)
M50 30位
 
コリアに向けてラン強化だな。。。12時間切ってみたい!!

テーマ:

皆さんご無沙汰しております。

去年参加したIRONMAN taiwanが非常に楽しく国内でもロング大会に出場したいと考えておりました。人気の宮古島や佐渡大会はすべて抽選のため申し込んでも出場できる訳ではなく、抽選落ちして計画狂うのが嫌だったので、mats&chikuwa君と12年ぶりにバラモンキングに参加することにしました。

準備(トレーニング)
新しいツールとしてTraningPeaksのアスリートプランを去年の年末に購入(クーポン使って$80)
トレーニングを管理するために評価を数値(主に強度と時間)で管理する。
geji師匠のススメもあり、日々のトレーニングをsyncさせるだけなので実績収集は特に難しくはないです。
疲労と回復がグラフ化されてコンディションが非常にわかりやすく、トレーニング量の目安(週間TSS)を自動的にターゲットレースに向けて作成してくれます。
レベルによって、最大TSS700週で作成しましたが、いまの自分にはあまりにボリューム多すぎて、ほとんど計画通りにこなせておりませんでした。
オジサン向けに2weekハード、1weekイージーでの計画ですが、実際は、1weekハード、1weekイージーなんて感じで推移していました。
基本パターン ハード週
月 オフorリカバリスイム
火 朝ラン、夜ローラー(LTインターバル)
水 朝スイム、夜ラン
木 朝ラン、夜ローラー(LTインターバル)
金 スイム
土 バイクロング+ブリックラン
日 リカバリーラン+スイム等
これだけやっても、週間TSSは最大で650程度でした。練習時間は最大12時間程度
朝と夜にトレーニングすると次の日朝が辛すぎる。。。
イージー週は、朝か夜のトレーニングのみで、週末は同じ程度
途中頑張りすぎて、10K走っただけでへとへとになり疲れ切って、数日オフにするときはありました。
 
レースまで残り12週あたりからは、バイクのロング180k+ブリックラン(ビックデイ)を四回、これが補給とペースの確認になりました。
走るコースはいつもの江戸川河川敷をひたすら垂れないで走る。平地ですが、風の影響が大きく、向かい風になると本当に辛いです。
5月末の最後のロングでは、風のコンディションが良かったので、Ave32kと自己最高記録を達成(レースペース以上なので、頑張り過ぎました)
スイムは、フォームを見直して脱力スイムで水に乗る感覚を重視して水と仲良くなるメニュー?
あとは、フォームが乱れないようにキックとプルのバランスとタイミング重視としました。
ランは、あまりいけてないですが、水辺公園ファーストランを取り入れて速く走るトレーニングを入れましたが、回数が少なかったので効果のほどは微妙です。

準備期間は、ベーストレーニングが二ヶ月、強化トレーニングが三ヶ月で最後の週でテーパリングな感じです。
ベース期は体作りのためのトレーニングですがLSDばかりで無く、ランとバイクはインターバル練習を取り入れた。強化期は強度を落としてロング練習メイン。
後は五島対策ローラーメニューを追加
テーパリングはどれぐらい必要か不明なので実質10日位でしょうか。
最後の週は練習ほとんどしていなくてとっても不安でしたが身体は動きたくてウズウズしてました(笑)
一番効果があったのは一人じゃできない野田の水明荘合宿。ロングライドをチームメンバーと走った事です。美味しい食事と飲み会セットで練習に集中出来るから。

テーマ:
四月になり五島大会まであと二ヶ月ちょっとですがテンション上がらず。
レースウェアとして初めてトライスーツを購入してみた。
去年の台湾はチームウェアで走ったとき上下ウェアの隙まで腰の日焼けが凄いことになったのでワンピースを検討していたら、海外通販よりもお買い得ウェアがあったのでポチしてみた。
2XU コンプレッショントライスーツ フルジップ 67%off(*_*)L size 定価28000円
早速日曜日の江戸川ライドで試着走行してみた。パットは薄手なのでロングではちょっとお尻が痛くなるかも
フルジップは上着が通常のシャツのように下まであり、前が開くのでトイレで苦労しない(大は無理ですが)
全体的にタイトできつくないレベルのコンプレッション具合でした。
寒ければこれにチームウェアを重ねて半袖仕様でバイク走るのもありかと思います。
バイクポジションもほぼ決まったので残り二ヶ月アゲアゲで行こうw
桜開花宣言したのに近所ではまだ咲いていない肌寒い江戸川ライドでした。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。