こんにちは、

ようこそ大府市の痛くない整体Y'S(わいず)のブログへ

お越しいただきありがとうございます。

HP:https://www.oobu-seitai-ys.com

 

 

 

 

 

数か月前に、ついウッカリあせる

 

脚を捻挫してしまいまったそうです。

 

その後、しばらく痛かったのですが自然に痛みも引き、通常の日常生活に戻りました。

 

でも、チョット足首を背屈すると痛みと言うかなんか圧迫感が甲側の足首付け根にあります。

 

また、正坐をすると痛みが生じます。

(正坐しづらいので横座りするようになり腰痛まで発生)

 

心配で整形でレントゲンを撮ってもらい結果は異状なし。

 

でも痛みが有ることと圧迫感があることを伝えると、

 

”正坐はもともと脚には良くないからしなくてもよい。また、動かさないように。

 

どうしても痛いならシップをだそうか?”と言われたそうです。

 

知り合いの勧めで、圧迫タイプのソックスを履いてもままならず・・・・

 

 

 

多分、私的にこれだけでは回復しづらいと思います。

 

捻挫による足骨のズレや歪みを調整してあげないと残ってしまい、また捻挫しやすくなっていくからです。

 

さらに身体にアンバランスを生む原因にもなってきます。

 

 

 

踵骨、距骨、舟状骨、立方骨・・・色々あります。

 

特にこの方の場合、第5中足骨の捻じれでした。

 

左右比べると、熱も有り腫れているような感じで少し厚みが有ります。

(立方骨から舟状骨から近くも少し腫れと熱があります)

 

調整すること数分、

 

”途中ですが、正坐できますか?”

 

”アッ?!痛みも圧迫感もないわ、楽にできるわ”と。

 

他にもご要望の症状が有ったので、その調整もして終了です。

 

レントゲンなどに写らなくても、(写っていたときは大ごとの状態です)ちょっとした歪みや捻じれは身体にシグナルを送ってきます。

 

 

こんなこと言っていますが、この繊細な重要性に気がつけるようになるまで何年もかかっている私です(W)。ニコニコ

 

まだまだ先が長~~~い、奥が深~~~いですね。キラキラ

 

人生まだ残っているようなので、1つずつ極めて行きたいと思います。照れ

 

 

 

 

頭やお顔、身体の歪みや痛みや不調と共に心の癒しも求める方はどうぞご利用くださいね。

 

【営業時間】

平日  10:00~19:0

土日祝日 9:00~18:00

定休日  第3日曜日

 

【ホームページはこちらから】

 

【ご予約はこちらから】 

 

 

 【メール】mrsalonys713@gmail.com

 

【地図はこちらから】

 

【お客様の声】

 

*ご予約・メールはラインが便利です。

 

お名前・ご希望日時・メニューを書き添えて送信をお願いします。

 

 

 

 

友だち追加