もうすぐHPでも

ご案内していきますが、

 

ひと足お先に

ブログでこんにちは。^^

 

10/20新月より、

『漢方茶マイスター』 として

活動を開始することとなりました。^^

 

セッション& ワークショップ 形式で

お一人お一人の

体質や体調に合わせ

 

オーダーメイド

漢方茶をご一緒に

ブレンドしていきます。

 

漢方茶とは?

 

 

新宿の漢方薬局『氣生』

の代表で

薬剤師でもある

久保田 佳代 先生が提唱する、

 

新しい漢方スタイルです。

 

漢方薬で使われている

『生薬』には、

薬事法で定められた区分があり

『医薬品』 『食品』 に分けられます。

 

例えばお馴染みの

『葛根湯』 の生薬7種で見ると、

 

『葛根・麻黄・芍薬』 は 

医薬品指定ですが

 

『生姜・桂皮・甘草・大棗』

食品区分。

 

この4種類は

薬剤師免許が無くても

扱えます。^^

 

氣生薬局さんでは

この分類を丁寧に吟味し、

 

『医薬品』ではなく

『食品』 区分に属する生薬のみを

厳選しているので、

 

サロンやご家庭でも

取り扱いやブレンドが可能になるのです。

 

生姜・桂皮(シナモン)・甘草・艾葉(よもぎ)・

プーアル・ハトムギ・ルイボス・決明子・枇杷葉

 

など身近なものから

 

女貞子・龍眼肉・三稜・連銭草・

山査肉・鶏血藤

 

などちょっと聞き慣れないもの、

 

そして

ローズペタル・フェンネル

かみつれ(カモミール)

 

などの西洋ハーブに至るまで、

90種類にも及ぶ生薬の中から

 

体調・体質・ご希望に合わせ

5~8種類を選び

ブレンドしていきます。

 

『苦い』 『まずい』

『高くて続けにくい』

 

そんな漢方のイメージを払拭する

『漢方茶』は、

 

美味しく、飲みやすく、

家族みんなで飲める続けやすさ

 

実現したブレンドティー。

 

ブレンドの元となるのは

中医学に基づく

体質・体調の診立て。

 

私も足しげく佳代先生の元へ通い、

中医学の知識に 

更なる深い肉付けを

して頂きました。

 

氣生薬局さんでの修行の様子は

 
 

陰陽五行

顔・舌・脈・目・爪

などから体調を診立てる

東洋医学はとても奥深く、

 

【倦怠感 ・ 疲労感 ・ 頭痛 ・ 生理痛 ・ 冷え性 ・ 膀胱炎】

【花粉症 ・ アレルギー ・ 生活習慣病 ・ ダイエット】

【便秘 ・下痢 ・ ほてり ・ めまい】

【イライラ ・ ストレス ・ 不眠 ・ 不安】

 

などの

 

プチ不調

(病院に行くほどじゃないけど不調・・)

を抱えている方や

 

風邪やインフルなどの病気を

未然に防ぎたい方、

 

お子様の急な発熱発疹などの

家族のホームケアにも。

 

セッションでは

 

女性の大きな味方、

大粒の大棗(ナツメ)を食べて

 

氣生さんブレンドの

漢方茶をテイスティングしながら

 

①まずはカウンセリングシートに

ご記入を頂きます。

 

体調生活習慣

アレルギーや病歴など、

細かくお伺い致します。

 

②東洋医学のお話などしながら

カウンセリングシートに基づき、

使用する生薬を

選んでいきます。

 

③生薬が決まったら、

お茶づくりスタート。

 

香りを確認しながら

ご自分で計量をして頂き

並べていきます。

 

 

少し粉砕して

 

 

混ぜるといい香りが漂います。^^

 

④袋に詰めてパッケージ。

1回で10~20袋

お茶パックを作ります。

 

※1袋で700ml~1Lの

お茶が出来ます。

 

⑤作り立てのフレッシュパックを

パウチに入れて、

 

自分だけの

オーダーメイドティーが完成。^^

 

サロンでは

氣生薬局 さんからすべての生薬を

仕入れています。

 

400種以上の

厳しい検査基準を通った

生薬です。

 

安心してお身体に

取り込んでいただけます。^^

 

『マイスターと作る

オーダーメイド漢方茶』

 

料金やメニューなどの詳細は

 

こちらのHP

又はブログから。

 

Salon Fierte 

担当: 尾江(オエ)

080-3540-3939

salonfierte@gmail.com

http://www.salonfierte.com