こんにちは。

 

今週は『安眠ストレッチ』

『内臓と感情のホームケア』

WSがありました。

 

いつも自分のワークの

写真を全然撮れないので、笑、

 

今回はお願いをして

内臓ワークの様子を

撮ってもらいました。

 

小さな先生、

Megu 師匠もご参加。^^

 

ダイレクトに色んな氣を

感じることの出来る師匠は、

 

ママが緩んでいると

一緒にゆるみ、

 

気付くとみんなと同じ格好を

していたりします。

 

こちらは全員で、

(いじけているわけはなく、笑、)

 

背中側の肺を使って

呼吸をしているところ。

 

すると師匠もこのお姿。笑

 

こちらは最後のお茶タイムに

総括してくれているところ。^^

 

今回も伸び伸びと

皆さんの氣を感じ取り、

一緒に体感し、

 

ワークをアシストしてくれました。

ありがとう。^^

 

新学年が始まって

ちょうど疲れが出る頃です。

 

ご参加の皆様には、

私が普段行っている

 

氣内臓(チネイザン)という

セラピーを通して得た

経験の中から、

 

家族にしてあげられる

内臓と感情のホームケアについて

お伝えしました。

 

内臓の働きや未病についての詳細は

お持ち帰りのテキストに記載し、

 

今回は実践を重視。

 

内臓の調子と

感情の動きは

とても密接に関係しています。

 

感情を抑え込んだり

無かったことにするのではなく、

 

しっかり喜怒哀楽

感情の動きを楽しんで、

 

1日の最後に

感情を受け止めてくれた

内臓達をケアしてあげる。

 

「お願いね」

寝ている間のリセットを

内臓達にお願いしたら

 

余分なエネルギーを

使わないよう、

 

なるべく身体を緩め、

脳を休めて

睡眠へ。

 

その辺りも、

陰陽五行や実勢を通して

ご説明。

 

 

自分の体に実際に触れて、

臓器の位置も

確認していきます。

 

意外と知らない、

自分の骨格や内臓の位置。

 

「自分の家族にのみ

実践して下さいね。」

とお願いをした後、

 

ペアになり

身体の緩め方や

簡単なお腹回りの

ケアの方法も実践。 

 

家族が落ち込んでいる時、

イライラしている時、

興奮している時、

不安で怖がっている時、

 

どの臓器を温めてあげるとよいか?

を簡単にレクチャー。

 

実際の氣内臓セラピーについても

少しお話させて頂きました。

サロンページはこちらから。

 

話を聞いたり見たりしていると、

自然と皆さん、お腹に手がいきます。

 

お腹が反応しているサインです。

 

身体は色々な方法で

常にサインを出しています。

 

目や舌、爪、髪、皮膚など

分かりやすいところもあれば、

 

お腹の中から

教えてくれることも

たくさんあります。

 

特別なトレーニングが

必要な技術は

プロの範疇ですが、

 

「大切な人のお腹を

ただ温める」

 

というシンプルな

アクションは、

誰でも出来て、

かつ絶大な効果を生みます。

 

皆さん注意事項と

ポイントを聞いた後、

 

ゆったりとした時間の中で

お互いのお腹を触ってみると、

 

自然と自分の手も温かくなったり、

何か感じたりします。

 

それは特別な事では全くなくて、

 

みんなが本来持っているのに

忘れてしまっている、

とても原始的かつ有効な手法です。

 

当日早速、

家族にケアをしてみたという

ご報告を頂きました。

 

皆さんじんわりと、

その効果と大切さを

感じてくれたようです。

 

これは男性にもぜひ、

やってあげてほしいケアです。

 

胃腸の弱い旦那さん、

毎日仕事で

ストレスを持ち帰ってしまう

旦那さんへ、

 

そっと手当を

してあげてみて下さい。

 

毎朝私が実際

旦那さんにしている

 

「いってらっしゃい!」

のルーティン手当ても

ご紹介しました。

 

こちらも

「早速やってみました!」

というお声を頂いて、

 

「暖かい」

と喜んでくれたとのこと。

 

大げさな事じゃなくても、

日々してあげるだけで

 

お互いの体調や感情の

コンディションが

分かるようになって、

 

お互いのバイオリズムが

分かるようになって、

 

そうすると

家族のサイクルや接し方にも

 

バリエーションや余裕が

出来る事があります。^^

 

次回の同ワークは6/13(火)

残席3です。

お早目にお申込み下さい。^^

 

 

自分orお子様や家族が

こんな症状を持つ時に

ちょっと役立つホームケアです。

 

・胃腸の調子が悪い

・よく眠れない

・かんしゃくを起こしがち

・緊張症

・首や肩の張り

・不安症

・慢性疲労

 

内臓と感情のホームケア~未病のサイン

http://www.salonfierte.com/workshop.htm

講師:尾江 笛

★6/13 (水) 10時~12時

★参加費:1500円(テキスト含)

★定員:8名

 

お申込み・お問合せは

Salon Fierte 

担当: 尾江(オエ)

080-3540-3939

salonfierte@gmail.com

http://www.salonfierte.com